1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:37:43.78 ID:CAP_USER9

売り手市場

◆週30時間以上働くと仕事の効率はここまで下がる! ブラック企業の非合理性が数字で判明

(前略)

◇年間平均労働時間を考えると、異なる世界が見えてくる

ところで、経済協力開発機構(OECD)が2012年に実施した各国の平均労働時間(職場での有給労働と家事などの無給労働を併せたもの)の調査によると、日本人の1日の勤務時間は平均9.1時間になるという。残業が平均すると毎日1時間以上あることになる。1週間の労働時間に換算すると45.5時間で、もちろん30時間を大幅に超過している。…

労働時間が長い国を見ると、どうも昨今経済が低迷している国々がランクインする傾向にあるようだ。興味深いことに、逆に労働時間が短い国の1位はオランダ(年間平均1381時間)、2位はドイツ(年間平均1397時間)、3位はノルウェー(年間平均1420時間)など、先進国のなかでも着実に経済成長を果たしている国がランクインした。

◇労働時間は短いほうが国は経済成長する!?



OECD諸国の中で、実際に日本の生産性は下位にあると分析されている。英エコノミスト誌によると「日本人が1時間に生み出すGDPは、たった39ドルである」一方、アメリカは62ドルとのこと。

これはもはや、さまざまな数値によって「企業が長時間社員をこき使ったところで生産性は上がらず、国も経済成長できない」という現実があらわになっているとしか思えない。日本政府が極力残業を規制し、ブラック企業が淘汰されることを切に願う。

TOCANA 2016年10月28日 8時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_48198/
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477643863/



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:45:19.36 ID:ABQ97tL10
>>1
こういう場合、アメリカが結構労働時間長いことは報道しない

アメリカは完全に成果主義なので、家に帰って仕事しなかったら、クビにされるくらい厳しい

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:49:25.25 ID:pigCtkxz0
>>19
アメリカは平均労働時間が1,654時間だぞ

日本の正社員は労働時間2,000時間超

パートがいるからちょいと短くなってるだけ

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:48:40.04 ID:e1YcGLrI0
>>19
給与水準と再雇用の状況にも触れてやれ

日本はどっちも底辺だ

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:01:42.58 ID:iiWyEJdG0
>>1
まあ労働時間すくなければ子供作れるし。あたりまえっちゃーあたりまえ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:42:13.79 ID:6xayrcrf0
日本の高度成長期が嘘で世界TOPに上り詰めた経済発展がまぐれで偶然だったとする意見だね

まさか怠け者の国が働き者の国を凌駕するとは…w

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:44:39.11 ID:pigCtkxz0
>>7
怠けてるのは日本のほうなんだよ

仕事とかこつけて遊んでるのさ

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:17:20.23 ID:Ms/OrFknO
>>7
社会の仕組みが変わっちゃったんでしょ。

731: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 20:14:28.24 ID:L0e9AIeR0
>>7
戦争で破壊されまくってからの復興需要&人口増加ボーナス。

今、大工はかつてない好況。東日本復興需要と東京五輪需要で、引っ張りだこ。

当時の日本はこれが全国的かつ全業種であったわけよ。

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:42:32.76 ID:raY0mMa90
日本の経済成長支えたのって長時間労働だろw

週休1日やで!?

350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:57:45.80 ID:g9bbsrpM0
>>8
いつまでもその時代じゃないだろ

高度成長終わって何十年もたつのに昔の成功にしがみつくのかw

870: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 20:39:40.08 ID:WpXU06Q20
>>8
実はそれただの勘違いじゃねーの?という話

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:42:37.07 ID:TeWCh8bX0
じゃとりあえず年中無休24h営業をやめようか

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:43:45.33 ID:pxvlog7o0
頭脳労働が増えてくると自由な発想が求められる。

長時間働いても脳機能が低下するだけでパフォーマンスが低下。

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:47:24.30 ID:Pdrpqv3d0
帰って寝るだけじゃ経済成長するわけないわな

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:47:43.97 ID:nfvaW2lv0
日本の労働時間が長いのは、どうせサビ残で定時には帰れないから。

だから昼間サボって、ダラダラやってる。こんなバカな風習はないと思うよ。

本当にサビ残なしでは回らないという中小などは除く。

そこらは改革すべき。そしてそういう人のサビ残は、とりあえずご苦労様。

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:47:46.67 ID:96mVFsNs0
24時間も意味もない営業しているコンビニなんていらないわ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:47:53.18 ID:v1mJ/VVvO
ただでさえ若者が少ないのに、これから労働し消費し子供も生む若い女性を過労死させる国だから経済はダメになるわな

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:47:59.82 ID:EYy84GnA0
うまくいかねーから長く働いて何とかなってる気分にしてんだよ

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:48:40.25 ID:r4wK2Edh0
豊かだから労働時間も短くて済むのではないのか

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:51:48.79 ID:pigCtkxz0
>>34
いや、基本的に労働時間が長いのは発展途上国と旧社会主義の国

ロシアも2000時間近い

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:49:04.08 ID:vKngrlHT0
画一的な人材を大量投入して長時間働くのが有効だったのは過去の話

仕事観どころか人生観までが絶望的に違う区切りはバブル崩壊前後

団塊が現役引退して氷河期が仕事だけじゃなく子育てやなんかでも発言力が増す今がちょうど社会の変わり始め

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:49:07.33 ID:dZy01QIh0
日本は生産性低いのを労働時間でカバーしてるのに、労働時間削ったらさらにGDPダウンするだけだぞ。

労働時間は結果であって原因ではない。

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:49:28.33 ID:ArTALGsq0
あたりまえだろ、個人がやるんだから仕事・休息・遊びのバランスがよくないと経済はうまく回らないだろ?

長く働くのはだめだって言わないとだめなんだよな。

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:49:49.50 ID:KoGN8gGq0
残業代がないと生活できないからな

効率よくできる仕事でもあえて、手間暇かけるのが日本流。

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:50:13.78 ID:rRUXj8iW0
知ってた。でもアホが経営者のうちは無理。

団塊がほぼ消えるのにあと20年くらいかかるから、期待しても意味ないでしょ。

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:51:01.00 ID:v1mJ/VVvO
日本は消費する時間も恋愛したり子供作る時間もないから内需ガタガタだしね

おまけに消費しない老人だらけの国になったし

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:51:45.89 ID:9n3UOFLO0
結果、ダラダラやるからな。

日本は真面目にやるんじゃなく、真面目にやってますよアピールの人間がアホ経営者に可愛がられる

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:52:00.69 ID:E0MEojdm0
ネットの投稿だけど労働時間を厳格に規制したら効率性が増したなんて話もあるしなあ

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:52:35.39 ID:pXp/Lllk0
当たり前やん。お金は使ってこそ経済が回るんだから。

休みも遊ぶ時間もなければお金使わないし。

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:52:39.85 ID:MG03iQO70
日本は総合職という何でも屋を禁止しろ

分業と専門化は生産性向上の基礎なんてことは経営学入門書レベル

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:20:47.54 ID:67RsPX9P0
>>52
何でも屋にすればうまく回るという信仰

これを派遣だの非正規でもやってしまうようになったから明らかに効率悪くなったな

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:52:53.94 ID:yasYLOJo0
少数の金持ちが消費したところで消費が増えることはまず無いからな

大多数の庶民に可処分所得とそれを使う余暇を与えた国が経済成長するのは自明の理

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:54:17.74 ID:UVfatrFO0
「空気を読んで」ダラダラ残業してるから生産性が高まるわけ無い
61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:55:16.16 ID:vKngrlHT0
つい数年前まで団塊消費なんて言ってたけど足腰弱くなれば金も使わなくなるし世代人口は多い分カネのない老人もいっぱいいるのが現実

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:55:27.15 ID:UsuPTHV50
最低時給を今の倍に強制すれば労働時間も減少するし効率もよくなる

トリクルダウンとかいって上だけで富を独占してる汚い事をしたもん勝ちの利権規制まみれの日本じゃ無理な思考回路だろうけど

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:55:30.78 ID:pigCtkxz0
実際にパートのおばちゃんはすごく生産性が高い

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:55:31.19 ID:kBrvfN1B0
万分の1の不具合も許さない、24時間365日営業、お客様は神様

そんなことやってれば停滞するわな

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:56:13.11 ID:Iy5eTahxO
人間は働かない時間に消費するからな…

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:57:03.74 ID:RCN4vyc70
まあ日本人は完全に洗脳調教済みだからこれからさらに一般人は勤勉こそ正義!って働いて働いて鬱になってしんでいくんじゃね?

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:57:22.37 ID:IaKlGIsb0
毎日深夜まで残業してた時は確かに金使わなかった

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:58:07.23 ID:7LWV3kt3O
残業禁止くらいのドラスティックなことしないと生産性あがらないだろ

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:58:07.63 ID:l1zxFdSb0
日本の現状考えれば長時間労働減るに越したことはないのにまだ反発する社畜がいるなw

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:58:10.54 ID:9n3UOFLO0
昔みたいに5時ごろ帰って土曜半ドンで日曜休みってのが疲れないんだよ。

一日に詰め込み過ぎても仕事進まん、学校教育も一日に詰め込み過ぎ。

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:58:26.09 ID:5VwzAZdv0
低賃金は長時間働くしかないってだけ

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 17:59:23.17 ID:wHl0mvbT0
仕事がなくてもただ単に部下を拘束してるってことに喜びを感じてる上司や組織も多いからな。

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:00:08.33 ID:vFwqDrts0
いやいや日本人は働くのが好きで働き続けるのが幸せだから短くする必要ないだろ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:00:45.23 ID:pXp/Lllk0
ドイツとか普通の会社は金曜の午前中で会社終わりだよ。

ちゃんと法律もあり違反している会社は営業停止だから。

しかも夏休みは一ヶ月あるよ。

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:00:54.27 ID:BrkHUUvs0
需要が足りないのに生産性なんて何の意味もないよ。

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:21:49.35 ID:5yYt1wzD0
>>92
休ませることで需要が発生するかも

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:00:54.29 ID:OH5HkUJ00
そりゃ、抱えてる仕事終わったら帰っていいなら色々改善するからな。

賃金上がるでもなく、ノルマ追加されるだけなら早くやる必要性無し

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:00:55.89 ID:3WiwwUPi0
時間はなくても金の使い道はあるっちゃある

ただ日本にいると将来がご不安すぎて金使う気にならない

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:03:19.69 ID:CVo2Sw4SO
まあ労働時間の長さを誇るなんてのは単なる自己満足だしなぁ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:03:37.27 ID:MfsrK+Fo0
日本も低賃金だから長く働くといいたいのか

バブル真っ盛りの時は残業代で豪遊できるぐらいもらえるからからみんな24時間働いてたらしいぞ

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:04:44.37 ID:BrkHUUvs0
仕事が忙しい時に消費が伸びるのはいくらでも稼ぐ自信があるからだよ。

お金使っても、またすぐ入ってくる。と思うから消費が伸びるんだ。

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:04:57.62 ID:Fl6wCN340
労基をさっさと警察庁に移せ

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:05:01.38 ID:boh58/i90
早く仕事を終わらしても評価されないし、それで定時に帰ろうものならサボんなって目で見られる

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:06:25.75 ID:kf0wIWds0
暇な時間が増えて消費も増えて体重が増えていいこと尽くめだなw

まったく奴隷じゃないんだよ人間は

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:07:23.63 ID:6LvrNR+I0
サビ残今すぐ禁止にしろ

365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:01:14.52 ID:iikgYcfX0
>>120
今でも法律上禁止ですよ

罰則がユルユルすぎるから労働者も訴えないだけ

賃金債権の時効を10年くらいにして割り増し率を今の5倍にすれば監督官の増員など行政コストをそれほどかけずにサビ残の撲滅ができるよ

仕事に困った弁護士さんが頑張ってくれるからね

それをしないのはジタミ党が政権とってるから、結局は国民の責任だよね

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:07:54.81 ID:nuvS2WFK0
つーか、なんでもかんでも長時間のサービス提供しようとするからこうなった

24時間営業が当たり前ってとこが頭おかしいことに気付こうぜ

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:08:01.69 ID:EZo73s2C0
こんな事当たり前で単純な理屈で余暇や自由な時間が多ければ経済活動が活発化するのに長時間労働や無休が当たり前の社会なんて作るから悪循環に陥る。

手始めに24時間営業や深夜営業の商売を規制しろ。それに伴って物流やら製造やらも動くんだから。

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:08:56.65 ID:v1mJ/VVvO
欧米だとサービス残業させる経営者は逮捕

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:09:39.44 ID:09m9bbbD0
労働時間の長さ:韓国>>>アメリカ>日本

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:11:34.84 ID:v1mJ/VVvO
>>130
欧米でたまに長く働く人がいたとしてもエリートだけだよ

ガンガン働いて40代リタイア

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:14:06.69 ID:rJdjohfR0
>>130
日本はタイムカードを先に押させて残業とか、記録上に残らない残業がやばいほどあるからなあ

しかもそういうのは大抵サビ残か、みなし残業制度の悪用

さらに日本は平社員、それどころか正社員でなくても労働時間がえらいことになる

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:22:04.60 ID:QD3stV5K0
>>130
日本は記録に残らない労働が大量にあるんで

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:10:28.05 ID:F8BkTi6o0
それだけ無駄が多いし無駄な作業に対しての考察も進んでないってことだからね

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:10:33.41 ID:MWXXUzvy0
アメリカでは残業代未払いは対象全者に強制的に会社は支払う義務を負う。

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:10:40.38 ID:ToGRyarm0
でも就業時間が短いと早く終わらそうと早く効率よく終わるように努力するじゃん?

長いとそれまでに終わらせればいいって考えるし

効率よくやれば生産性だって上がるわけだしさ

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:12:44.19 ID:/T+Y12XrO
消費に使える時間が無い→商品やサービスを吟味できない

まあ当たり前だな

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:13:20.54 ID:ymrz7FZ40
サビ残するのはある意味で国賊よ

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:14:27.45 ID:Y9sXDvxK0
労働時間短縮しちゃうと仕事しかない人が不幸になるだろ

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:15:55.84 ID:rLGkO/JIO
欧米みたいに基本的に休日はお店を休みにすればいい

24時間営業の規制、再配達制度の取り止め、休日は基本的に店舗営業の禁止

国民も過剰サービスの享受を我慢しないとな(笑)

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:19:48.70 ID:QD3stV5K0
>>155
オーストラリアみたいに休日は時給1.5倍とか義務付ければ一斉に店閉めるよ

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:16:16.13 ID:rJdjohfR0
労働時間が長くて小さな子供が寝ている時にしか家にいず、その結果子供から知らない人としか認識されていない可哀想な人がいる、マジで

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:16:26.80 ID:eIKO0PN00
長く働いてるポーズが大事という人がいるからな

何故か帰りたくないのか
160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:16:53.65 ID:60orzZ6U0
働かなくても食えるから労働時間短いだけじゃ…

日本も植民地持ったりすればもうちょいマシに

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:23:29.33 ID:NJfee8550
>>160
植民地を領つと……

そこからやすい商品が流れ込んで来る。
本国にやすい労働者が流れ込んで来る。
やすい労働力を求めて工場が移転する。

君が支配階級であればとってもしわわせだ('ω`)

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:25:17.84 ID:rqy8Ahat0
>>184
グローバル企業まんまだな

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:27:27.94 ID:MfsrK+Fo0
>>191
もう植民地という概念はなくともやることは一緒なんだな

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:17:15.94 ID:+5IomEOp0
国内での成長には限界があるから経済成長には外貨獲得しかない

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:23:34.73 ID:MfsrK+Fo0
>>161
といって輸出業も受けさせてきたけどその代表格の経団連って労働者に何してくれたの

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:17:48.79 ID:dELR1jxh0
固定給を安く見積もられてるにも関わらず、給料に見合わない労働をさせられ、給料を底上げする為に毎時残業をさせられ、それを8時間以上、喜んでやる従業員。

税金はがっぽり取られて実際は給料変わらずなのにね。

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:17:52.09 ID:QD3stV5K0
日本がやってるのは仕事じゃない

仕事“ごっこ”

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:20:08.16 ID:eIKO0PN00
>>165
残業してこそ信頼関係の類が深まると思ってる人とかいそう

無駄に長い残業ってアルコール無い飲み会と大差ない実態もあるかも

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:17:56.16 ID:ymjDrwwq0
サビ残がはびこってるから長時間労働させるんだろ

罰金1000万円にすりゃ必死でやめさせるだろ

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:20:17.93 ID:pvC1Hxzb0
栄養ドリンクのCMで24時間戦えますかって流れた国だからな~w

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:21:53.95 ID:rJdjohfR0
>>176
あの時代は、働けば働いたぶん見返りがある時代だったからまだマシだよ

今はまったく見返りがないからなあ。賃金がもらえなくなって飢え死にするのが怖いから働く、ただそれだけ

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:21:18.11 ID:0EJ+K3dt0
今の日本見てりゃわかるわな

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:22:26.41 ID:hjCDIp5f0
そりゃ鬱社会じゃ心ウキウキで消費も伸びるはずないからな。

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:24:39.28 ID:vHeXlidd0
いや日本人は無能なんだから労働時間短くしたらより衰退するよ

「長時間働いたから」ではなく「長時間働いても」この程度なんだよ

日本人が無能であることを認めないと

時間ドーピングでここまできたんだから

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:28:42.73 ID:rJdjohfR0
>>189
日本人が長時間働くのって、定時でパパッと仕事を片付けるとすぐさま別の仕事を振られて、それが無限に続くから、自分の身を守るために定時までは適当に仕事をやって、定時が来てから仕事を片付けるってのが少なくない

本当はもっと効率化できるけど、半分の時間で仕事を終えたら仕事量が倍になり、でも給料が増えるわけではない

そりゃ仕事効率悪くなる。わざと手を抜いているわけだから

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:24:46.73 ID:VwyPdiRhO
ぶっちゃけ仕事は午前3時間、午後3時間位が人間らしい営みだろう

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:28:58.51 ID:v1mJ/VVvO
>>190
北欧は6時間労働が普及しているね

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:25:47.77 ID:IkDcHERF0
日本はITを利用すれば1時間で終わる作業をアナログで1日かけてやるからな

しかもそれを美徳にしてる化石みたいな会社が多すぎ

193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:25:48.64 ID:2G++S4r50
なんで日本人は非合理が好きなん?

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:26:31.21 ID:eIKO0PN00
>>193
情に動かされ合理性が欠けてる人が割合で多いのかね

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:28:10.32 ID:SljRWLSO0
>>196
だろうな

感情論ばかりのじじいどもがいなければ、少しはマシになるだろ

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:31:29.35 ID:9qkbMayQ0
>>196
会津の白虎隊がチヤホヤ持て囃されるとか、負け組がなぜ負け組になったかを学ばないようじゃダメだろうなあ。不幸な奴にはそれなりの理由があるんだから。

精神論に傾きすぎ。

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:35:10.47 ID:QD3stV5K0
>>223
第二次世界大戦からだな、日本人が極端に非合理になったのは

それまでは大村益次郎のような合理思想であふれていた

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:27:30.97 ID:vdeiF/cq0
>>193
合理化するとお値段据え置きで仕事が増えるから

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:28:20.38 ID:QD3stV5K0
>>193
管理職が無能

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:29:26.17 ID:SljRWLSO0
>>203
部長で優秀な人間を1人しかみたことがない

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:29:40.88 ID:67RsPX9P0
>>193
元々そういう思考方法な気がする

質問に対する答えがトンチンカンとかよくある

それをまた突っ込んで答えを得ようとするとうざいやつ、物分りの悪いやつ、みたいな

そもそも質問することすらやめとけって雰囲気

お察し文化だからな、非合理的なんだよ

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:34:58.13 ID:NfqZgi2J0
>>193
間違った全体主義が染み付いてるからだよ

スーパーマンがサクサク仕事して定時で帰ると和を乱す、協調性が無いと嫉妬混じりの間違った評価を下すんだよ

本来の協調性の意味は全体の利益のための相互補助なんだけど無能に合わせてダラダラと業務をこなして生産性を下げるのが協調性と思われてる

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:36:02.95 ID:hI5aBm9d0
>>238
管理職が管理していないだけなんだよな

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:26:32.20 ID:mXQ9gHQs0
世界の工場でもない日本人がこれから先何を仕事にするつもりなん?

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:28:21.62 ID:NfqZgi2J0
転職して二業種のインフラ系末端企業に勤めたが安定的な保護が有るから皆仕事しないね

利益追求より如何に仕事を増やさないかを追求してる

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:29:03.04 ID:L6Be/xRQ0
労働時間云々で無く、労働システムの問題だと思うけどね

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:30:55.51 ID:2ONhZlas0
家族を大切に出来ない環境では、何したってツマラナイからね。

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:33:19.12 ID:ZKtMDFun0
そりゃ使う暇がある方がカネは回るだろ

そうすりゃ乗数効果が上がって経済だって発展するわな

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:34:10.51 ID:67RsPX9P0
クレーマーの声を聞きすぎというのもある

全部は上手くいかないんだから大局を見る、ということの重要さが理解できない

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:34:31.07 ID:lIhKS1xX0
ヨーロッパの2時間3時間お昼寝休憩を取ってるような国より作業効率悪いのだから日本は反省すべき。

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:36:56.16 ID:v1mJ/VVvO
労働真理教だよ、日本人

254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:38:33.26 ID:H1bZZo5/0
経団連「あーあー聞こえないー」

257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:38:49.59 ID:nqYyxT5Q0
雇用や労働のシステムというものに日本人は柔軟性がなさすぎる

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:41:29.01 ID:Bt+J9fSE0
おまえら何なんだよ

残業って必要悪だろうが

みんなで残業の空気漂ってんだよ

275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:42:17.52 ID:eIKO0PN00
>>267
その空気漂ってるってのがヤバいんだろうな

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:44:39.47 ID:Ry9Ac32n0
>>267
特攻隊も志願だし残業も自由意思だろ?

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:41:37.48 ID:1O9IgUag0
終身雇用に年功序列、隣組の悪癖から抜け出せないってことさ。
277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:42:28.77 ID:9y3zwjgC0
サビ残取り締まって最低時給が3000円くらいになったら経営者もさっさと帰らすために効率化するはず

294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:45:26.48 ID:/T+Y12XrO
>>277
それな

日本の労働環境はドーピング検査しないからメダリスト全員ドーピング選手、なんて陸上競技大会みたいな状態になってる

ドーピング検査をしっかりやって、違反選手を弾くだけで大会は公正になるのに

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:42:52.29 ID:Ucw2J36S0
分かる気がするな。凝縮すれば仕事って、実働3時間くらいだろ。

それを8時間だの、10時間だの、2倍、3倍に時間をかけて非効率にやって、時間を売ってるわけだから。

江戸時代だって早朝から働くとは言え、午後には仕事は終わり。そこから銭湯に行って、一杯飲んで寝るのが普通だった。

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:45:08.36 ID:8OYUcHVs0
それはね、自分から進んで死んで行く兵隊がいる軍隊が弱いのと同じこと。

295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:45:36.31 ID:fNCLs4Bk0
労働法が弱すぎるんだよ

ブラック企業がホワイト企業潰していったんだよ

労基は動かないし罰則軽いしなやらなきゃ損だろ

309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:49:12.53 ID:pXp/Lllk0
>>295
ドイツではきちっとしており守らない会社は営業停止。

また従業員に訴えられて「私の人生を労働で無駄にするつもりですか!」と言われるらしい。

317: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:51:35.18 ID:/xkNk0M50
>>295
アメリカみたいに労働訴訟起きれば、利益が吹っ飛ぶ位の判決出れば、奴隷労働終わるっしょ。

過労死させて1億出ないんじゃ、次から次へと死人量産して会社だけ太るサイクルは続くさ。

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:55:42.18 ID:eIKO0PN00
>>317
日本じゃ賠償金額安いからね労働関係は

訴訟起こすのも金がかかるとか難しそうとかで避ける人も多いだろ

アメリカくらいの威力ある判決は良いと思うけどね

303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:47:33.15 ID:bIA0SIiI0
日本は効率化がくっそ進まない

無駄な会議ややりとりや古い仕事手法ばっか

312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:50:07.14 ID:+uzH9qOV0
>>303
よーわからんルール守る方が、効率とやらよりずーっと大事なのが当たり前だもんなー

年寄りのプライド傷つけないために勤めてる気がしてくる時があるわ

305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:47:40.89 ID:x4SCKAWW0
労働と努力は違う

労働時間が長くなると努力する時間が減る

付加価値を生み出すのは自発的な努力であり、努力に費やす時間が無くなり定型業務に投じる時間が増えれば結果、労働生産性が低下する

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:51:21.23 ID:fYfEFZrd0
そりゃあその分消費時間が増えるんだから当たり前だわな

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:52:10.54 ID:qGRihW+b0
短時間で生活が賄うから高賃金で経済成長する

長時間でやっとで生活が賄うから低賃金でマイナス成長

最低賃金上げれば良いだけの話に見える

324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:53:08.99 ID:yU4p4mzR0
つまり日本は正解の逆を常に行く土人の国ってことか

先の戦争見れば明らかだし、何も驚きは無いな

328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:53:41.07 ID:Ucw2J36S0
時間拘束じゃなくて成果で考え、一日の目標を上げたら帰っていいぞと言う形にしたら、猛烈に集中して午後2時か3時くらいに終える。

営業や経理とかの一部の業務に限るかもしれんけど、その方が疲労しないからな。

遊ぶ時間が増えれば、当然、消費が増え、経済も上向くよ。

329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:54:19.24 ID:WMb7qxsw0
帰って寝るだけだと、カネ使う暇ないもんな。

347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:57:10.77 ID:/T+Y12XrO
>>329
売上は誰かの消費って単純な理屈を無視するからな経団連にしろ官僚にしろ

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:58:56.77 ID:/xkNk0M50
>>329
くたびれるからなぁ、長時間の拘束は。風呂入って、直ぐ眠たくなる。

確かに金使う暇無いわなw

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:55:51.67 ID:CZ0EP5FG0
日本は過当競争すぎるんだろ。

自分の会社だけ労働時間を少なくするとあっという間にライバル社に出し抜かれる。

政府が強制的に全部の会社の労働時間を減らせば出し抜かれることもないし生産性も変わらないということ。

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:06:17.45 ID:WH49Cm710
>>340
馬鹿だ。中国に出し抜かれるだけだろ

428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:17:14.12 ID:/T+Y12XrO
>>385
それこそこのままゼロ成長続けたら抜かれるだけだわ

抜かれたくないなら生産と消費の等価性に気付いて、豊かな消費を実現しないと

352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:57:50.67 ID:/tGdFZcH0
だろうな

奴隷日本になってから25年間衰退するばかり

余裕があってこそ消費が生まれ文化が育つ

363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:01:04.83 ID:bIA0SIiI0
仕事の効率化を、単に楽をしようとしてると捉えて悪く思う上の連中がいる。

無駄を省いて短時間で出した成果より、とにかく努力して苦労して出した成果のが価値があると思う奴らがいる。アホか。

メーカーでも、自分達が作る機械は徹底的に効率化を目指すくせに、働き方はとことん効率化とは無縁の古臭い長時間労働でとにかくがむしゃらにやれという。

370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:02:07.59 ID:zDHiAoIF0
人間はそんなに集中できないから、10時間の仕事と思えば3~4時間は調整してるよね。

6時間きっちし集中させれば、時給単価は安くなるから、結果、利益率は大きくなる

そんな単純な方法も分からん昭和は消えたほうがいいよね

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:06:54.14 ID:1bdPQsa2O
日本はサビ残だらけだから正確な労働時間の統計を出すのは不可能

395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:09:27.60 ID:/xkNk0M50
>>388
体感的に14時間は何のかんのと労働しているんじゃなかろうか?

通勤時間入れれば、仕事して飯食って寝るの三行動で、人生の大半終える日本人の人生w

392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:08:53.97 ID:Ucw2J36S0
報告書なんかでも、本当は一枚にまとめた方が書く方も読む方も楽だし、分かりやすいのに。

それじゃ、仕事をしてないように思われるから、中身を膨らませて余計な事を書いて枚数を多くする。

ホント、余計な仕事をするだけで時間を使い、非効率が非効率を生むんだよな。

401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:11:15.83 ID:0NlKZiL/0
休みがないから旅行に行けないって人も多いよな。もちろんデートなんかでもそうだ。

お金を回せない。

410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 19:12:54.29 ID:E1ghws8/0
当たり前だろ

日本人の努力苦労至上主義どうにかしろ
158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 18:16:19.44 ID:mXQ9gHQs0
人を幸せにしない因習だけは根強く残る所が日本人の悪いところ。 

人間ならもっと合理的に幸せを考える。

1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou