1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:28:08.42 ID:CAP_USER

出世する人・しない人

http://blogos.com/article/193429/

(中略)

・大企業ほど人は死ぬ

上記のように長時間残業は終身雇用とセットなのでそれ自体はどこにでもある。ブラック企業の定義は「長時間残業などの滅私奉公をしても、将来的な見返りのない会社」である。電通はそれなりに将来的な見返りのある大企業なので、その意味でブラック企業とは言えない。ここが重要なところで、将来的なリターンが期待できる大手企業ほど、従業員はリターンのために頑張ってしまう傾向がある。

本当のブラック企業なら月100時間超の残業が続けばすぐに従業員は辞めるので、何らかの対策をうって労働環境を改善するインセンティブがある。従業員が逃げ出して店舗運営が出来ず、大幅なオペレーションの見直しに追い込まれたすき家が好例だ。…

結局のところ最大のセーフティネットは「限界を感じたらいつでもさくっと転職できる流動的な労働市場」であって、新卒カード使って大企業入ったら石にかじりついてでも耐え抜かないと元が取れないという現状ではそうしたセーフティネットは機能せず、同種の悲劇は繰り返されるように思う。
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1476106088/



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:32:55.91 ID:ILCPhpY7
>>1
> 大企業ほど人は死ぬ

はいはい。じゃ大企業禁止。どんどん解体しませうね('ω`)

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:48:50.26 ID:5Q4QfyAV
>>4
それ、結構良いな…経済回るぜ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:48:48.97 ID:nZxO3roL
>>1みたいなアホがコンサルタントの市場価値を落としてるんだよなぁ。

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:50:28.40 ID:KyLdueOj
>>21
なんでアホなん

終身雇用がネックで労働環境が悪いんだ

終身雇用を廃止するしかないじゃん

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:33:00.15 ID:STQe+PiT
>>1
むしろ大企業ほど労働条件が厳しくなければおかしい。

不景気なのだから倒産しない大企業に入社できればそれに越したことはない。

しかし、大企業は決して楽をして儲けているわけではなく利益を出さないと株主にどやしつけられる。そのしわ寄せは人員削減、長時間労働になる。

他方、公務員も大企業の一つ。公務員の人件費は固定費用。働いても働かなくてもかかるコストは同じ。ならば公務員の首切りもじゃんじゃんできるようにすればいい。

中途採用、民間で10年、20年働いたおじちゃんもおばちゃんも優秀なら雇用される。ただし、賃金は民間での経験年数は考慮しない。安定した職場なのだから当然だわな。

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 06:46:31.06 ID:O0NN2YcT
>>1
解雇規制緩和プラスベーシックインカムで最強だろうww

これで奴隷奉公を強いられたり、大企業にすがりついたりすることもなくなるww

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 10:45:34.76 ID:Lz+jOe1E
>>1
解雇規制を緩和したら今度は解雇されないために長時間労働するだけだろ

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 11:10:32.99 ID:q4vXPmWK
>>208
そういう自己満足が通用する社会じゃなくなるから自然とサービス残業はなくなると思うよ。

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:32:00.69 ID:YT9pbPmr
ブラック企業の定義を変えるな

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:55:26.22 ID:n8u76YAn
>>3
いや、記事のやつであってるだろ

キーエンスやら野村やらメガバンクがブラック企業と呼ばれないのと同じロジックだ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:35:42.13 ID:uPPAiCuC
自分大企業に勤めてるけど組合はしっかりしてるし勤務時間管理はキッチリしてる

会社の姿勢次第でしょ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:40:16.11 ID:nksSSVhS
解雇をチラつかせて長時間労働になるのがこの国。

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:43:14.59 ID:IByYtUPK
求職者の求めがあれば企業が従業員の残業時間を開示させるシステムにすれば企業も長時間残業を控えるようになる。求人票に明示させてもいい。

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:46:38.84 ID:NTjhrl1Z
日本の教育受けてきた人たちにいまさら実力社会は無理だろうな

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:53:00.90 ID:vbs28d3n
>>18
否応なく移民と低賃金競争させられるから大丈夫

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:47:22.54 ID:cHrQdFPD
日本には逃げ場が無いからな。

東大卒でも理不尽な働かせ方させられて、受け入れて死んじゃうんだ。

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:59:07.91 ID:YJ91s8ar
>>19
逃げ場なんていくらでもあんだよ

ぬくぬくと育ってきて危機感無いだけ

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:11:14.17 ID:wE42paYP
>>68
自分の能力ではなく会社員としての肩書で稼ぐ事に慣れきってる奴が多いんだろう

自分の市場価値を意識しなから能力を身につけていけば嫌になったら他に行くだけでいい

必要以上に我慢して会社にしがみつこうとするからストレスが貯まるんだよ

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:16:54.78 ID:feK5RwGD
>>75
労働者側から辞めるのは今も自由なのに「必要以上に我慢」って何の寝言?

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:21:29.30 ID:wE42paYP
>>76
この件もそうだけど転職に不安があって鬱病になるまで我慢したり会社来なくなる奴たくさんいるだろ

いざとなればいつでも他に行ける準備しておくのが大事ってこと

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:20:57.93 ID:uAZFZj87
>>75
うん、仕事と言ったらまず人に雇って貰うものって思ってるし

仕事をなにか公共サービスみたいに当然あるものと思ってる

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 22:59:45.41 ID:Ls+/aVXL
流動化させるべきだわ。

ただ、クビにしやすくなる分、給料(年俸)は高く設定されるべきだね。

ただクビにされやすくなるんじゃぁ、サラリーマンになんのメリットもない。

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:04:56.81 ID:P6SR9F2X
>>30
長時間労働が是正されるだろ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:09:31.38 ID:Ls+/aVXL
>>32
いや、長時間労働が是正されたら逆に年収下がるよ。

残業できないんだから。

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:21:20.19 ID:LS1kbJvE
>>35
それもないな

欧米なんか残業代なんかない

だからさっさと帰る

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:09:03.07 ID:QPsCLfu7
管理職になってから残業時間が3倍弱ぐらいになりました。

45時間以上の残業時間と休出に対しては割増しで残業代を義務づけてください。

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:20:00.58 ID:EH+2pjhd
>>33
管理職は残業付かねえよ

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:38:31.84 ID:8vKqz1W9
>>33
管理職も労働者であるという概念がないからな

うちの会社の問題だが誰も管理職になりたがらない

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:15:58.85 ID:ir+vw17e
正論じゃん

役立たずを切れるようになれば健全な社会になる

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:16:56.02 ID:L02KMR8Y
法人税が高すぎるからだよ

公務員天国を作るために民間人が犠牲になってるだけ

得た利益の大半を公務員が総取りしてるわけだから庶民はどんどん貧しくなる

公務員を50%削減して法人税と所得税を10%にすればブラック企業なんてなくなるし日本経済もよみがえる

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:23:41.82 ID:axLaZEEF
成果主義で失敗して終身に回帰したんですけどね

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:27:23.61 ID:cbu+ApXb
全くの正論

終身雇用は労働市場の硬直化と低成長産業に人材を滞留させる害悪以外の何物でもない

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:30:11.63 ID:eRcRakGt
中途半端に流動化した結果が今の低賃金非正規労働者の増加だろうが
69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:59:15.81 ID:cbu+ApXb
>>51
そう、中途半端に派遣労働市場だけを開放したから最悪

全ての労働市場を自由化しないと意味がない

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:31:54.49 ID:cHrQdFPD
22〜23歳で全てを決めようという社会は色々ストレスもあるがシャッフルを繰り返して適材適所を極限まで求める社会にやっぱり負けると思う。

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 23:56:56.51 ID:M/6RpJBf
低成長時代に高度経済成長期にできた制度や組織を維持しようとするからいけない

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:09:23.64 ID:DwfV0+ww
新卒一括採用やめさせないと流動性とか無理なんじゃないの?

解雇しやすくしたところで労働力の補充は毎年4月の新卒ガキんちょがメイン

いったん解雇された者が「流動的」に再就職できる機会を得るようには思えん

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:23:08.86 ID:LS1kbJvE
解雇規制の緩和とセットで採用にあたって年齢制限いれるのは違法にせんとあかん

そうしないと転職できんで

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:29:37.80 ID:y0fYa/go
100時間残業しても合法やけど100時間分の残業代を払わないなら違法やで

長時間残業がなくならんのは労基法が有名無実化してるから

その一点のみやろ

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:45:49.44 ID:q4vXPmWK
>>91
そういう違法状態でも労働者が辞めないからね。

雇用が流動化して再就職が楽になればブラックはあっという間に潰れるよ。

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:46:03.36 ID:sTkpLahS
終身雇用なのは上の老害だけだろう…

そして無能な先の無いゴミの保身やお小遣いの増額のために下をバンバン切り捨ててるってんだからそらシャープみたいになるというもの

予備軍みたいな企業はもっとたくさんあるんでなかろうか?

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:48:48.34 ID:LS1kbJvE
>>108
でもリストラみてると40以上が切られることが多いわけ

シャープとかでも

なぜか?年功序列だから年齢が高いほど給与が高いわけで

そして、大してスキルもないから

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:53:48.35 ID:j/drQWA1
問題は終身雇用というより年功序列だろう

ずっと同じ職場で働き続けないと高給にならないという

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:55:21.19 ID:AdBhGFse
昇給しなくなった40から50代がショボい仕事を聖域にして無駄に生活残業するからな。

若手が手抜きせずに短時間でやっても、もっと仕事しろと言われるだけ。やってられないでしょ。

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 00:59:49.43 ID:qAUf3HPr
ジリ貧でずっと耐えていたいだろうが、結局道理に合わなければドカ貧がある。

守られてる過剰な社員は最後にリストラされ悲惨な目に合う。

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:01:13.39 ID:mLH8Gdzd
よく言われる

早く仕事終わらせたら
→暇だろ?もっと仕事しろ
早く仕事終わらせて帰ろうとしたら
→俺達がまだ働いてるのによく帰れるな
有給休暇使おうとしたら
→俺達が働いてるのによく休めるな
以上から、馬鹿らしくなって要領よく立ち回る
→あの人はスマート

これらを止めるだけで、かなり違うよ

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:05:10.86 ID:j/drQWA1
日本の賃金制度だと若い頃は不当な薄給で年取ると逆に不当な高給になる

高給欲しかったら会社に文句言わずに頑張って働けよ!ってのが脅しになってる

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:21:48.93 ID:Nwf2kigW
解雇規制緩和すると真っ先に首切られるのが育児中、介護中、病気持ち、50代オーバーだから転職市場は形成されないと思うよ

税制優遇を使って間接的に会社が担ってきた福祉だけがなくなるというとんでもなくアンフェアな状況になる

本当は国がセーフティ作ってから解雇規制緩和でないといけないのに現政権にそれをする気は無い

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:38:17.10 ID:igL3Wa8C
>>121
それは大切

雇用流動化は是なんだけど、少なくとも過渡的にでもそういう安全網は絶対必要

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:25:47.22 ID:DwfV0+ww
16年度の企業採用における中途採用の見通しは10パーセントに満たないらしいからなあ

出口(退職or解雇の機会)を大きくすることと
入り口(転職or雇用の機会)を大きくすること

ふたつセットでなんらかの制度化をやんないと「流動化」にはとても結びつかないな

前者だけやろうとすると今の日本では悲惨な状況しか生まないだろうが後者を非正規採用の拡大でごまかそうとするとそれはそれで深刻な都市部貧困層を生む

具体的にはやっぱり新卒一括採用っていう「慣行」が最大のネックになってる気がする

でも難しいかな

たとえば採用時の年齢制限廃止を法律で義務付けたところで採用側にとってそれは書面上の話で「はい募集要項から外しましたよ」で終わりでしょ

実際に誰を採用するかは民間の自由なんだから

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:48:28.69 ID:tUJY2rpE
雇用の流動化は賛成だけど

・サービス残業は経営者の刑事罰
・役員報酬と配当は労働者給料の○倍以内(10倍くらいか)

とセットな

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 01:59:24.33 ID:99C8+PO1
流動化を高めるのは、とても良い

過去二回転職しているが、何も問題を感じたことがない

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 02:32:12.36 ID:9uT0b0wV
終身雇用があるのって今や一部の大企業だけだろ

ほとんどの企業はこんなものはないよ

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 02:43:42.45 ID:9uT0b0wV
終身雇用があることで日本では転職が難しくなってる

一旦職を離れるとなかなか職に就けないし

年齢やブランクとかが障壁になって職に就くことは容易ではない

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 02:54:07.20 ID:nF6gAaMN
ベーシックカムイン待ったなしだな

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 03:02:23.33 ID:k45NY7he
 
経営者視点で考えてみろ

役に立たない社員を解雇できないことを

終身雇用制でなく解雇・再雇用が促進されれば会社は潰れなくて済むし

潰れる会社に社員が付き合わなくて済む

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 03:18:31.09 ID:xxpSWMpD
クビにしやすくするとタダ残業がなくなるという因果関係についてだれか分かりやすく説明してw

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 03:34:16.04 ID:MpcFJwkc
>>135
派遣社員はクビにしやすくて基本サビ残がないだろ。

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:23:04.02 ID:xxpSWMpD
>>137
タダ残業を無くすためには正社員か派遣かは別にして、もっと沢山職場に労働者を雇い入れる必要があるわけだけど、クビし放題にすると雇用者はもっと人件費を使って沢山人を雇うのかい?

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:39:43.51 ID:q4vXPmWK
>>182
業績悪くなったら解雇できるなら必要な時は雇うだろ。

それと従業員側も意識が変わって、キャリアにならない単純作業を嫌がるようになる。

解雇されたときに単純作業しかしてない人材は再就職のときに給料が上がらないから。

そうなれば自動化が進んで効率化される。人が余れば事業拡大するもよし、人を減らして自動化の利益を分配するもよし。

経営者・労働者どちらかだけに都合の良い状況は社会を腐らせる。

どちらも自立して程よい緊張関係を保ちつつ、共通の利益を目指すのが健全な社会。

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 03:37:24.67 ID:evR+o7lS
ウチの途中入社のおっちゃんが勤続5年の年収700万で社長に退職金1000万やるから辞めてくれ言われて文句言いながらも辞めていったけどサボって働かなくなった従業員を簡単に解雇できるようになるのはいいことやな(´・ω・`)

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 06:39:26.49 ID:F7pMuYVn
いろんな意味で大企業に勤めてると有利だから辞めれないんだろw

社会的なステータスや銀行から住宅ローンの融資とかさ

町の小さな工場勤務じゃダメって考えだからなw

大企業に就職するために親は教育費に大金使い、本人は遊ぶ暇なく勉強して大企業に入社するってのが目的なんだし社会に出てどう金を稼ぐどう生きるってのが目標になってないからだよ

町の小さな工場で機械に捲き込まれて死ぬ
建築現場で高い所から落ちて死ぬ
トラックの運転中に事故で死ぬ
大企業で重圧に堪えれず自ら死ぬ

何処で働いてもそんなに変わらないよ

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 06:44:05.63 ID:rY4VQlhF
「終身雇用は素晴らしい」みたいな風潮をまず辞めるべき

「クビ切らないんだから苦しくても働け」なんて論理で労働を強いてる会社が如何に多いか

だから解雇規制の緩和には賛成だけどサクッと辞めても一定期間は生活保護と失業保険で食っていける様な仕組みも合わせて作る必要はある

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 06:46:23.91 ID:F7pMuYVn
それと終身雇用がダメなんじゃなく、やる奴やらない奴の賃金の差が少なすぎる

成果主義が絶対に良いとは言わないが勤続年数である程度決まってしまうのもどうかと

結果がわかりにくい職種もあるしね難しい問題だが

上司に気に入ってもらうってのもソイツの能力だしな

上司が失脚すりゃ終わりなんだし見抜けないソイツが悪い
154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:05:14.66 ID:gIgAyigl
お前ら騙されるなよ?

終身雇用が悪い、解雇規制撤廃、労働市場自由化が必要だ!

とか喧伝してるのは老害逃げ切り世代だぜ?

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:07:47.40 ID:k7ot+dOU
なんで流動化したら残業がなくなるわけ?

経営側からすれば低賃金でこき使うっていう目的は変わらないから

労働単価が下がるだけで生活に必要な金が減るわけでもないから結局従来と同じ生活を維持するためには長時間労働が必要になる

つまり、自主的に長時間労働をさせるための言い訳に過ぎない

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:10:32.69 ID:O0NN2YcT
>>154 
奴隷奉公させられたいならどうぞww 

>>155 
デフレなのは過剰供給だからww

供給が適正になれば自然にインフレになるww

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:20:46.74 ID:misAfZyW
45歳定年制度にしよう

まずは公務員から

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:23:49.41 ID:O2BNDbmR
解雇規制緩和したら長時間残業多くなるだろ

残業代を払わない経営者の問題

ちゃんと払っていれば無駄な残業を無くす動きになる

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:24:16.75 ID:0A9k3cws
ブラック企業を野放しにしている国の責任だろ!!

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:28:16.88 ID:evR+o7lS
労働市場の流動化は確かに必要だと思うけど大半の日本人には無理やと思うわ

文句言いながらも転職せずに働く奴等ばかりやん

給料安い自慢とか愚の骨頂やで

最初に就職した会社はそんな奴ばっかやったわ

給料は自分の仕事に対しての評価やで(´・ω・`)

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:37:24.10 ID:FnfZM7wA
基本的に日本企業は採用にあたっては有能より無能を好む

有能だと頻繁に意見具申してきて煩いが無能は無茶な指示でも黙って従うから

その結果、有能な人ほど非正規労働者となり無能な正社員の下で働くという倒錯した状況が発生する

20年間、ゼロ成長で終わった現実がそれを物語っている

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 07:53:22.05 ID:q0rLNJCo
終身雇用=滅私奉公だもんね

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 08:09:36.24 ID:GdNBxeRr
終身雇用ってほぼ壊滅してるよね

新卒がどんどんやめてくじゃんw

やめてく新卒は大体本人が希望してない部署に配置されたりとか日本企業の人事部が無能すぎるんだろ

残業多いってことは人が足りないってことなのに人事部は何も対策できない

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:15:11.64 ID:awFkVD72
>>171
解雇規制を緩和すれば人を雇いやすくなるってことだよw

シャープだって数年前までは好調だったが今はアノ体たらく

ビジネス環境が短期間で激変する時代

だが一度、雇ってしまえば簡単に削減できない

企業にとって人を雇うことが大きなリスクになっている

解雇規制を緩和すれば正社員も契約社員もなくなるから派遣もなくなる

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 08:55:23.40 ID:LS1kbJvE
まあ終身雇用で長時間労働、転職できない社会か

転職社会で首があるけど短時間労働か

二つに一つだな

あと転職社会じゃないと基本女性は働けない

中途採用ないからね

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:33:38.95 ID:xxpSWMpD
国際比較で言えば仕事の効率が悪い。だから人件費を圧縮しないと勝負にならない。

国内比較で言えば日本人全員が奴隷待遇で働いているから奴隷制を止めたらその企業は国内競争に敗れて倒産する。

日本人は昔から足りない成果を補うために労働時間の延長という手法に頼りそれを美徳としてきた。腐って停滞した上層部の構造改善は放置して現場の一兵卒の超人的ながんばりで戦局の打開を図ってきた。

構造改善は伸びしろが無限にある。世界の人々はそれを努力している。日本人は現場の踏ん張りに頼ってきたが実は残念ながら人間は24時間以上働けないんですよw

伸びしろはここでおしまい。あとは他国においていかれるだけ。

高度経済成長の末期あたりでこの事実に気が付くべきだったな。

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:40:54.25 ID:KUQyEAmw
残業時間に上限を設ければいい話。

それとセットで違反した企業の経営者や責任者をブタ箱送りにできる法律を作る。

終身雇用や雇用の流動化などは関係ない。

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:46:15.67 ID:q4vXPmWK
>>190
売春は片側だけ罰しても意味ないんだよ。

権力を使って是正しようと思うなら両方に罰則を設けるしかない。

もっともそんなことしても無駄だと思うけど。

雇用の流動化をして、ただ働きを強制されたらさっさと転職するような状況になれば、経営者はサービス残業を強要しようと思わなくなるよ。そんなことすれば潰れるから。

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 09:50:24.90 ID:DVpE1wC2
日本の制度だと、若いとき地獄、歳取ったら天国

ただの若者搾取にすぎん

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 10:13:19.62 ID:b4O8sp3E
なんで人に雇われることしか考えられないんだよ

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 10:26:59.16 ID:mLH8Gdzd
普通に人権問題だからな。

ブラック労働って中途採用ってやり直しが利かないからみんなしがみつくしかない

「クビにならないだけ有り難く思えよな。お前の代わりはいくらでもいる。黙って重労働を安月給でやれ」

これは立派な恐喝だし、奴隷だし、人権侵害だよ。

企業はおろか、国も動かないんじゃ国家ぐるみの犯罪だよ。 

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 10:43:47.69 ID:+hHG8cLx
構造改革なんかより先に法令の厳罰化だろ

法律守らない会社は潰せ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 12:27:52.16 ID:sMCeFTfq
昼間遊んで定時過ぎたら時間外手当目当てに毎日3時間とか、土日12時間とか、後輩の指導wみたいなテキトーな理由つけては居残ってマンガ読んだり2ちゃんやってるウチの会社限定だけど、全員年俸制にしたら長時間労働なくなるのは確実だわさ。

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 12:31:07.03 ID:uKV5+lSk
解雇規制は緩和すべきだが、その前に最低賃金上げろ。

先進的な話をする人は有能な人間目線だからダメなんだよな。

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 14:33:52.60 ID:yBc2nIqv
無能や弱者・貧乏人を守りたかったら市場価値に従うしか方法がないと思うな

共産主義の失敗と同じ原理でしょ

底辺を優遇した所で価値のある仕事が出来るようになるわけでもないから結局は陳腐化して存続できない

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 15:29:45.59 ID:xxpSWMpD
>>248
自由資本主義の行き着く先は貴族と奴隷。そして奴隷の叛乱もしくは奴隷の減少による共同体の衰退。そして外敵侵入によって滅亡だ。それでよければどうぞ。っていうか今のところその路線だ。

降りようにももう降りられない死の特急に乗ってるのは分かるだろう?

底辺を優遇しろなんて言ってない。ライオンはサバンナの王だが、だからといって彼らはそこの草食獣を根こそぎ殺したりしない。今日本人の特権層がやってるのはそういうことだ。

底辺層は繁殖意欲を失い、国が自分達を愛していない、殺しにきていると思ってる。クソみたいなフェミ思想と、何をやっても逮捕さえされなければいいという新自由主義の台頭がさらに絶望感を深めている。

強者が搾取するのは自然の摂理だが、サバンナそのものの食料が壊滅したらライオンに待っているのは餓死だ。まあ、日本の特権層は絞り尽くした金をもって海外に逃げるから、捨てた日本なんてどうでもいいのだろうがな。

もう間に合わないからこそ、今我々が論じるのはこの国を立ち直らせる方法ではなく、自分だけでも逃げる上手い方法だと思っている。

逃げる手段がない奴はこの先悲惨だよ。

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 18:24:41.10 ID:opKeZI/b
>>252
その通り。

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 15:33:37.63 ID:8VHWY+Bo
終身雇用だから流動性が低いわけじゃないだろ

日本全体で労働需要が労働供給より少ないから流動性が低いだけ

転職したら給料が下がる人間の方が多い状況で会社を変えたがる人間が多数派になるわけがない

260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 17:49:04.12 ID:3U16houg
そもそも終身雇用は日本独自のものじゃないだろ。

フランスもインドも終身雇用だが、過労死はあるのか?
261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 17:53:28.78 ID:RtDLbz3d
>>260
フランス経済も死に体だし、インドもポテンシャルの割に全然伸びない

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 17:59:34.53 ID:8FMrxT5I
>>260
日本の場合には終身雇用だけでなく、徴税業務や社会保障などを企業に丸投げしている戦中からの流れがあるからね。

社会と一体化してるから、途中下車が難しい要因になってる。

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 18:57:56.64 ID:IKXPmdJ0
>>260
他所の国の正規は終身雇用じゃなく無期雇用なんだよ

無期雇用と終身雇用は別物で無期雇用は事業の縮小撤退なので仕事が無くなれば整理解雇される

解雇するときはラストインファーストアウト

後から雇用された人間から解雇される

終身雇用は職務範囲や勤務地を明確にしない雇用契約で企業の強大な人事権を受け入れて社畜になる代わり事業が撤退縮小になっても整理解雇をせず違う仕事を与え雇用を継続しなきゃいけない

産別・職業別の協定賃金や統一協約のような労働者に横串を刺す運動を出来なくしてる原因で産別労組や職業別の労働組合で労働者を横に組織化できず労組が企業内組合になってしまい労働者分断を作り出してる元凶

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 19:09:46.59 ID:IKXPmdJ0
日本の社会保障(生活保障)制度は所得控除型の社会保障制度なので社会保障が雇用に紐付いてる

で欧州なんかは雇用と切り離されてる給付型の社会保障制度(生活保障)

だから雇用改革をするときは社会保障制度改革も一緒にやらなくちゃいけない

給料が生活給的な年功給だったり福利厚生がしっかりしてるところで働いてる現在の制度でカバーされてる連中にとって給付型の社会保障への転換ってのは増税になるので控除型から給付型への転換は政治的に難しいんだけどね

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 19:35:36.67 ID:8FMrxT5I
>>267
しかも、高度成長期には社員寮でフル囲いの状態で嫁サンも社内からあてがう状態で完全に雇用で社会生活を紐つけられた形。家族持ちになっても社宅なんかもあるから。

その部分を改革することなしでは、雇用改革できっこないわけだから。

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 20:33:17.90 ID:45yaxjs6
労働が共生では無く強制で有り続ける限り、この手の話は永遠に無くならない

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 21:04:10.97 ID:EizRPeA8
解雇規制を緩和するなら採用差別も禁止しないとだめだ。

新卒しかとらないだとか中途でも35歳までしかとらないとか禁止しないといけない。

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 17:48:22.85 ID:jIETQGlM
終身雇用だと、仕事をどうするかじゃなくて、上司や同僚との摩擦を避けるのが最優先だからな。
247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 14:31:25.54 ID:4oM52ABM
今はもう人材の流動化とは逆の方向に動いてる気がする。 

長いのに巻かれろ的なものは若い世代の方が強いでしょ。 

日本人は結局危なくなったら動き出すのでなく、縮みこむんだよ。

先日の記事にもあったけど独立行政法人の調査によると「終身雇用・年功序列型賃金」を望む人の割合が過去最高に達し、特に20〜30代での増加傾向が顕著らしい。大学生のなりたい職業ランキングの1位が公務員だったり、早慶のような高学歴でも民間より地方公務員という選択肢を選ぶ人が増えている労働に対して保守的な現状で改革は難しいんじゃないかと思う。

とはいえ、個人的には終身雇用・年功序列型賃金性が日本の雇用の流動性を妨げていると思うので、ベーシックインカムなどセーフティネットを築いた上での解雇規制の緩和や移民の受け入れは必要なんじゃないかと。社会主義・共産主義じゃないんだから公平な土壌(ルールを破った企業への罰則強化などの法整備・労働者へのセーフティネット)を整えた上で競争するべき。

1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou