1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

17年卒、16年卒、8月解禁、経団連


就活開始「6月1日」に前倒し決定、経団連が指針を正式発表

採用選考活動の開始時期については2014年9月、2016年度入社予定者を対象に「8月1日以降」への繰り下げを決めたばかり。経団連では「学生と企業の就職・採用活動が長期化し、それぞれが混乱して負担が増大したため、開始時期の変更に伴う悪影響は顕著なものとなった」との理由から、長期化の要因となった選考開始時期を2か月間前倒しすることを決めたという。…

指針の手引きでは、選考活動における留意点として、土日・祝日、平日夕方以降の時間帯の活用など、学業や学事日程へ配慮するよう要請。履修履歴(成績証明書など)の活用についても「検討することが望ましい」としている。…

また、広報活動の開始日より前に実施するインターンシップについては、「採用選考活動とは一切関係ないことを明確にして行う必要がある」と明記している。…

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000002-resemom-life

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想


>採用選考活動の開始時期については2014年9月、2016年度入社予定者を対象に「8月1日以降」への繰り下げを決めたばかり。経団連では「学生と企業の就職・採用活動が長期化し、それぞれが混乱して負担が増大したため、開始時期の変更に伴う悪影響は顕著なものとなった」との理由から、長期化の要因となった選考開始時期を2か月間前倒しすることを決めたという。…

この記事をざっくり言うと

・経団連のまさかの間を取る選択に唖然
・信用を失い力を失った経団連
・経団連の意向とは裏腹にインターンシップがより青田刈りの傾向に

「2か月前倒し」って根拠は何なのだろう。

以前は4月開始

学業に専念しろ!

8月開始や!

なんか不満が多いな。でも4月に戻したらまた叩かれるんだろうなー

間をとって6月でどや!←イマココ

こんな思考回路しか見えないwww以下の記事でも言ったけど、最早ただの社会実験をやっているだけになってしまった。

【参考記事】無内定速報:経団連「評判悪いから17卒は就活スケジュールを元に戻すわw

もう完全に経団連の威厳は地に堕ちたんだから、就活開始時期を決めることをやめればいいのに。なんか、勝手に自分達の専売特許みたいに思っているのも謎だし。ちなみに、経団連の暴走に対して、釘を刺した機関があります。

~以下、引用~

既に来年度の準備を始めている大学側にも不安が広がっており、例えば6月は授業期間の真っ最中であり、学生の授業への出席等、学修時間の確保に支障をきたす恐れがあるほか、教育実習等の実習科目や海外研修の実施日程の調整など課題が少なくなく、極めて慎重な検討が必要であると考えます...
今年度の検証を踏まえた大学側と経済界の意見交換を経ず、来年度の採用選考活動時期の見直しについての結論を出すことは避けていただくよう要請いたします...

【参考記事】文部科学省:平成28年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業・修了予定者の就職・採用活動の検討に関する要請

文科省さん怒ってますwwwつまり、政府機関に「おまえらどんだけ勝手なことやって迷惑かけてるんだ!」と怒られているのよ。引用見れば分かるけど、6月開始についても具体的に非難している。にも関わらず、6月開始で決定をしたという。そこまでして解禁日を決めることに何の意味があるのだろうか。リクナビやマイナビが裏から圧力かけているんじゃないかってほど、合理的に理解するのが難しい。

>指針の手引きでは、選考活動における留意点として、土日・祝日、平日夕方以降の時間帯の活用など、学業や学事日程へ配慮するよう要請。履修履歴(成績証明書など)の活用についても「検討することが望ましい」としている。…

あのさー、8月解禁にしたことで、逆に学業だけでなく色んなものを阻害したわけ。だから、こんなにも不満が噴出しているのに、まだ偉そうに「学業を優先すべし!」みたいに言うのって頭がおかしいのを疑うレベル。そして、「検討することが望ましい」などという曖昧な言い方しても、誰も従わないのにね。仮に、6月解禁が何事もなく終わったとしても、もう経団連の言うことに耳をかす企業は少ないだろうね。

実際、経団連の指針に「従わない」という企業がどんどん増えている。これって「赤信号みんなで渡れば怖くない」理論で、どっかの企業が抜け駆けすれば、「あそこもやっているならうちも大丈夫だ」という流れになってくる。今までは大半の大手企業が遵守していたから成り立っていたものの、もう完全に形骸化したことは確実だね。むしろ、こっからどれだけの企業が抜け駆けするのか楽しみですらある。

>また、広報活動の開始日より前に実施するインターンシップについては、「採用選考活動とは一切関係ないことを明確にして行う必要がある」と明記している。…

脳内がお花畑でできているようです。2016年卒では、あからさまにフライング内定の手段としてインターンシップは使われていた。各企業がこぞって、「8月1日に内定出してやるから」という口約束で学生を囲いまくっていたわけ。もしかして、経団連はそんな動きを知らないのだろうか。こんだけWEBでも騒がれているのに。やっぱり、どっかの企業から裏金がいっているんじゃないかってほど、不自然な決定だと思うんだよね。

というわけで、長年に渡る経団連による謎の圧政もそろそろ終わりを告げようとしています。2016卒からの流れがいずれは大きなうねりになって、「日本型就職活動」は終わる予感がします。日本では「青田刈り=悪」とうう認識があるけど、何が悪なのだろうか(笑)スポーツの世界では、有能な選手を未成年から囲いこんでいるのに、ビジネスでそれが許されない理由もよく分からないな。実力ある人が実力通りの結果を出せるようになるのが、日本経済のためにも重要だと思う。皆、同じ服で同じ表情で同じ自己PRをするような、恥ずかしい文化は早く捨て去った方がいいと思います。

このニュースをシェアする


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou