1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職留年、内定辞退、16卒
「内定辞退率6割」に苦しむ中堅企業 「学生の学業優先」無視した自業自得では?

今年から経団連に加盟している大手企業は8月からの採用選考となり、いわゆる「就活の後ろ倒し」が行われている。…

しかし、すでに4月から採用選考を始めていた中堅以下の企業には、これが大打撃となっているようだ。…

「大手さんの内定が出てくると、今年はだいぶ(内定者が)漏れていった」(製造業)
「採用40人を目標にしているが、正直、半分に達しているかどうか」(情報サービス業)…

辞退が約6割という製造業の採用担当者もいた。これまでの「大手企業の後に中堅以下の選考」という流れが逆転したことで、すでに多くの学生に内定を出していた中堅以下の企業は、8月から続出した内定辞退に頭を悩ませているのだ。…

企業のシステム開発を手がけるある会社では、70人の採用予定で4月から採用活動を始め、辞退者を見込んで90人に内定を出していた。ところが8月に入ってから内定を辞退する学生が相次ぎ、入社の意思を示したのは予定していた半分の35人だった。…

これに加え、大手企業の結果が出るまで待って欲しいという申し出も次々と寄せられた。採用担当者は、「電話が鳴るとびくびくしたり、メールも開いて『辞退』となると残念。今後の事業に関しても影響が出る可能性がある」と肩を落とす。…

しかし今回の就活スケジュールの見直しは、もともと「学生の学業優先」や「就職活動の短期集中化」が目的で行われたものだ。大手が後ろ倒しをしたからといって、経団連非加盟の企業がその前に採用活動を行うこと自体、趣旨に反する抜け駆け行為ともいえるのではないだろうか。…

抜け駆けで内定者を囲っておいて「辞退が増えた」と泣いても、それは自業自得という見方もできる。…

全文はソースで:https://news.careerconnection.jp/?p=15993

このニュースに対するTwitterでの反応







このニュースの感想

>「大手さんの内定が出てくると、今年はだいぶ(内定者が)漏れていった」(製造業)…「採用40人を目標にしているが、正直、半分に達しているかどうか」(情報サービス業)…
企業のシステム開発を手がけるある会社では、70人の採用予定で4月から採用活動を始め、辞退者を見込んで90人に内定を出していた。ところが8月に入ってから内定を辞退する学生が相次ぎ、入社の意思を示したのは予定していた半分の35人だった。…

この記事をざっくり言うと

・前倒しの影響で、中小企業に辞退者続出
・予定内定者数を大きく割り込み、辞退の連絡に戦々恐々
・身の程を知らずにフライングした影響か


この事態を最初から想定していなかったとしたら普通にやばい。例年の採用企業の流れは、大まかに言うと「ベンチャー企業→大手企業→中堅企業」になっていた。この流れだと、当然ながらベンチャー企業は内定辞退者が続出していたわけだけど、彼らは慣れている上に優秀で独立心が強いコアな学生をつかまえられるので、それでも成り立っていたんだよね。
そんな内定辞退者が続出するゾーンに、中途半端な気持ちで中堅企業が入っていけば、手痛い仕打ちを受けるのは当然だろ。多分、例年にないほど優秀な学生に内定を出せたから8月まではウハウハだったんじゃないかな。「今年は良い学生がとれましたな!」とか言ってねw

そして、蓋を開けてみれば、5割以上の内定辞退率。そりゃそうだろ。本来は大手企業に行くレベルの人材に中堅企業が内定を出しても、8月以降に結局は大手から内定をもらうに決まっているだろwそれとも、もしかして「御社に入社します!一生勤め上げます!」みたいな学生の三文芝居を信じているとしたら、もっとタチが悪い。学生だって必死なんだから、大真面目な顔して内定先を確保しておくに決まってる。

甘い見通しで大手より前の選考に望んだのか、学生の三文芝居に騙されたのか知らないけど、どちらにせよこの事態を想定出来なかった、人事の無能さは残念としか言いようがないね。

>しかし今回の就活スケジュールの見直しは、もともと「学生の学業優先」や「就職活動の短期集中化」が目的で行われたものだ。大手が後ろ倒しをしたからといって、経団連非加盟の企業がその前に採用活動を行うこと自体、趣旨に反する抜け駆け行為ともいえるのではないだろうか。…

まさにその通りだと思う。従来は、大手がとり切れなかった学生を採用していた立場なのに、変に下心を出した結果だから、自業自得と言えるんじゃないかな。内定辞退率を嘆く前に、自社に魅力が足りなかったことを反省すべきだよね。もしくは、ベンチャー企業のように、覚悟を持ってコアな学生を必死につかまえる努力をしなきゃいけないよね。

見方を変えると、これは無内定学生にとって大チャンス。予定の内定者を出せなかった人事は、間違いなく経営陣から説教されることになる。それが怖いから、例年のこの時期と比較すると大安売りになっている可能性が高いwもしかしたら、自分の実力以上の企業から内定をもらえるかもしれないから、16卒の無内定学生は諦めずに就活を続けることをお勧めします。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou