1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

学級崩壊

教育実習ではなく「学校インターン」案 大学の教職課程

文部科学省は、大学の教職課程に、長期にわたる職場体験「学校インターン」を導入する案を公表した。小中高校などの教員を目指す大学生が、1年など長期にわたって学校に定期的に通い、子どもの勉強をみたり、教員の仕事を手伝ったりすることを想定している。…

今後、インターンシップの必修化も含めて検討を進め、必要なら法令を改正する。導入は2017年度以降になる見通し。…

大量採用された世代が退職して若手が増え、職場で比較的早く「戦力」になることを求められているという事情もある。

全文はソースで:http://www.asahi.com/articles/ASH6M4Q6MH6MUTIL01P.html

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>小中高校などの教員を目指す大学生が、1年など長期にわたって学校に定期的に通い、子どもの勉強をみたり、教員の仕事を手伝ったりすることを想定している。

学級崩壊してるところに放り込まれて言うことを聞かないクソガキ相手にタダ働きをさせられることになりそうな場面が想像出来る。

仲の良い友達が公立中学で先生をしていて現場の話を聞くことが多いんだけど、実際に先生の人手が足りないと嘆いていたからそういう背景もあるんだろう。ちなみに人手が足りないというのは現場がもう完全に学級崩壊を起こしていて1回の授業につき1人の先生だと対応が出来ないらしい。そうした学級崩壊を起こす問題児は昔ならブン殴るか教室から放り出すかして対応していたけど今はモンペがすぐ騒ぎを起こすから放置するしかないとか。

ちなみに自分は20代後半だけど中学の頃とか普通に先生が問題児をブン殴ったりビンタしたりとかあったけどね。今は体罰の問題なんかにもなるんだろうけど、昔はそれである程度の抑制が効いていたんだと思う。実際に学級崩壊を起こすヤンキーたちもそうした手が出る怖い先生がいたから静かだったし。

>今後、インターンシップの必修化も含めて検討を進め、必要なら法令を改正する。導入は2017年度以降になる見通し。
こんなことをしちゃったらますます教師を目指す人が減るんじゃないのかな?

あと、もし大学3~4年で長期の学校インターンが必修化されたら民間企業への就活との両立も難しくなって教師を目指す人にとっては茨の道になりそう。

>大量採用された世代が退職して若手が増え、職場で比較的早く「戦力」になることを求められているという事情もある。

その割には非正規の教師が多いような気がするんですがそれは。だったらちゃんと正規採用して育ててやれよと。自分の友達も非正規の教師を3~4年やって最近やっと正規職員になれたと言っていたし。そんな状況では立場が不安定すぎると思う。

今文科省は教員志望の未来を閉じようとしています。彼らの今後がどうなるかは未だ不明ですが、責任を取らないつもりならば問題です。教員志望の若者の権利が侵害されて法制度はまた姿を変えるつもりでしょうか。文科省さんあなたは何がしたいんですか。あなたに会って話がしたいですを


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou