1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

解雇規制

「働かない正社員」をクビにできる世の中に――オリックス元会長の意見をどう見る?

働かない正社員の雇用を打ち切れるようにすべきだ――。オリックス元会長の宮内義彦氏(現シニア・チェアマン)の発言が、ネット上で話題になっている。…

宮内氏は「正規雇用は一度採用されたらクビにならない。たとえ生産性が下がっても企業は解雇できない」と指摘する。「だから非正規で雇用調整せざるをえなくなり、非正規はいつ契約が終わるかとびくびくしながら働かざるをえない。これは不公平だ」と持論を展開した。

田原氏が解決策を問うと、宮内氏は「働かない人の雇用を打ち切れるように、解雇条件をはっきりさせることが必要」と述べている。宮内氏の意見に対して、ネットでは、「何言ってんだ」といった批判がある一方で、「もっともだ」という賛同する声も上がっている。

このような宮内氏の主張について、企業側の代理人をつとめる弁護士はどう考えるのだろうか。原英彰弁護士に聞いた。…

●労働者がいつでも転職できる世の中か?

では、「働かない正社員」を簡単にクビにできるように、解雇のハードルを下げるべきだろうか。

「少なくとも労働市場自体に大きな変化がなければ、解雇が容易に認められるような法改正をおこなうべきだとは思いません」

どうしてそういえるのだろうか。

「多くの正社員は、終身雇用を前提として、『大きな問題さえ起こさなければ、定年まで勤めることができる』といった期待を持っています。

解雇を容易にするのであれば、それだけ労働市場が流動化し、労働者がいつでも転職できるような世の中になっていることが必要だと思います。しかし、少なくとも現時点では、そうなっているとはいえません」

●「金銭支払いによる解決が可能となる法改正も検討すべき」



そこで、金銭支払いを条件として労働契約を解消することを認めるような法整備はおこなわれてもよいのではないかと思います」

原弁護士はこのように述べていた。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00002973-bengocom-soci

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>宮内氏は「正規雇用は一度採用されたらクビにならない。たとえ生産性が下がっても企業は解雇できない」と指摘する。「だから非正規で雇用調整せざるをえなくなり、非正規はいつ契約が終わるかとびくびくしながら働かざるをえない。これは不公平だ」と持論を展開した。

全くもってその通りだと思う。終身雇用・年功序列型賃金制はグローバル化した現在では限界が来ていると思う。元々高度成長期に入る前の日本って職能給だったんだっけ?

卵が先か鶏が先かという話になっちゃうと思うけど、客観的で分かりやすい一定の基準を設けてそれに達しない正社員をクビに出来る社会になれば企業も積極的に人を雇えるようになるのではないかと思う。

こんなことを書くと「そんなことをしても非正規が増えるだけ」という意見が出ると思うけど、きちんと自分のキャリアを考えてスキルを高めてきた人間はクビになってもすぐに次の職が見つかると思う。

逆に「どうせクビにならないし」とのらりくらり何も考えずに仕事をしてきた人間は路頭に迷うと思うけど、そういう人は未経験者歓迎の営業の仕事をやってゼロからキャリアを積めば良い。営業系は年齢に関わらずどの業界でも引く手数多な仕事なのでゼロからキャリア形成するには最適な職種だと思う。特に新規開拓が出来る人の市場価値はこれからも上がっていく一方だと思う。

原則として正社員を一度雇ったら定年までクビに出来ないというのは企業にとってリスクでしかないし、だからこそ非正規で代替しようという発想にもなると思う。
日本は少子高齢化社会ということもあってこれから経済も衰退する一方なんだし、そうした背景を勘案して人材の流動性を高める社会設計にするべき。

>多くの正社員は、終身雇用を前提として、『大きな問題さえ起こさなければ、定年まで勤めることができる』といった期待を持っています。

こういう考えの社員が多い会社はこの先生き残るのは難しいだろうなぁ…。今の若い人は終身雇用がとっくに崩壊していることなんて分かっているだろうし、未だにこんな幻想を抱いているのは定年まで会社にしがみつこうとする仕事が出来ない中高年だろうなと予想。

>そこで、金銭支払いを条件として労働契約を解消することを認めるような法整備はおこなわれてもよいのではないかと思います

まぁ、金銭解雇は妥当ではあると思う。追い出し部屋を作って精神的に追いつめて自主退職に追い込むとか誰も幸せにならないし、だったら企業側は◯◯を支払えばクビに出来る、みたいな法整備にした方がまだハッピーなのではないかと思う。

クビになることに怯えながら働くより他の会社に行っても通用するスキルを身につけるにはどうしたら良いかを考えながら働いた方が精神衛生上もキャリア形成上も良いと思うけどね。これから社会に出ていく人にとっては後者であって欲しいなと思うところ。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou