1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動

リクルーター嘆く「私服で来てと言ったらジャージ姿」 非常識な就活生が悪いのか

就活の後ろ倒しによって、大学OBやOGを動員した「リクルーター」の活動が水面下で活発になっている。そこで気になるのが、先輩たちに会うときの服装だ。

特に指定がなければ適当なスーツで行けばいいが、問題は「私服でお越しください」と言われたとき。素直に普段の私服で行くと実は印象が悪かった、なんてこともあるから悩ましい。…

ネットは批判「今時の就活は化かし合いなのか?」

大手金融会社に勤めるAさんは、会社からリクルーターを命じられた。学生との緊張を和らげるために面談場所をカフェに指定し、さらに「当日は私服で気軽にお越しください」と事前にメールを送っておいた。しかし当日、学生の服装に驚かされる。

「学生はその言葉をうのみにしたのか、サークル帰りのジャージー姿で面談へやってきた」

記事は、まるで「私服でお越しください」という言葉を真に受ける学生がバカみたいなコメントを引いている。これが掲載された当時、ネットでは大きな話題となった。

「私服で来いって言ったんだからそこを責めてはいかんでしょ」「意味分からん今時の就活は化かし合いなのか?」「引っかけかよw」

指示された通り普段の私服姿で来たのに何が悪い、と学生を擁護する見方が多い。「私服」という言葉を巡って裏の読み合いになっている現状の就活シーンにウンザリしている人も少なくないようだ。

社会人からすれば、言わなきゃわからないのか、常識がないと批判したくなるのだろうが、学生からすれば「そういう曖昧さがトラブルの元になるんだろうが。必要な項目だけ正確に伝えろ」という思いもぬぐえない。…

また、「私服で気軽に」といわれても、社会人に会うならビジネスカジュアルは当然、という意見もある。ジャケットにチノパン、襟付きシャツが妥当だそうだ。しかし「わざわざ金かけてビジカジ用の服を用意しなければいけないのか」と首を傾げる声もある。

ただし記事によると、ジャージ姿でやってきた学生は、服装だけが問題だったわけではないようだ。面談中メモをとらず、自分から質問する素振りもなかった。さらには「リクルーターから連絡がきたということは、内定確実でしょうか?」と「的はずれ」な質問をしてきたという。…

全文はソースで:http://blogos.com/article/109973/

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>特に指定がなければ適当なスーツで行けばいいが、問題は「私服でお越しください」と言われたとき。素直に普段の私服で行くと実は印象が悪かった、なんてこともあるから悩ましい。

これ面倒臭いよね。エンジニアなんかは格好より技術が大事なので特にそうだと思うけど本当に服装が自由な会社を除いて、私服でお越しください(ただしビジネスカジュアルで)という意味なんだと思う。

ビジネスカジュアルかそうじゃないかは一流ホテルのラウンジに入るような格好が目安になるかも。一流ホテルのラウンジは短パンやサンダル・ジャージのような格好では入れない可能性が高いので(そんな格好で行く人もいないと思うけど)、男性はジャケット・シャツ・チノパンみたいな格好が無難かもね。

>記事は、まるで「私服でお越しください」という言葉を真に受ける学生がバカみたいなコメントを引いている。

いや、これはさすがに学生の頭が悪すぎるとしか…。自分の今後の人生を左右するかもしれないリクルーター面談にジャージで行くのが適切かどうかは少し考えれば分かるはず。
「私服で来て」と言われたにも関わらずビジネスカジュアルで行ったら「なんでスーツじゃないの?」と怒られたみたいなのは「くだらない化かし合い」と批判されても仕方ないけど、ジャージ姿で行ったのを擁護するのはさすがにおかしい。

今の就活生はこれを見て「そんな化かし合いみたいなことは有り得ないだろ」と思う人もいるかもしれないけど、リーマンショック後の超買い手市場の時は普通にあったんだよなぁ…。人事が神様を気取ってたからね。詳しくは「トンボ鉛筆人事」でググってwikiを見て、どうぞ。あの時代は狂ってたよホント。

>「私服」という言葉を巡って裏の読み合いになっている現状の就活シーンにウンザリしている人も少なくないようだ。

普通に考えたらビジネスカジュアルか、ビジネスカジュアル用の服がなければスーツで行くのが無難だけど、今のシーズンなら他に選考も入っているだろうし、スーツで行くのが安パイかもね。なんで私服じゃないの?と聞かれたら「この後他社の選考が入っていまして…」と言い訳出来るし。何よりESや履歴書・面接対策で忙しいこの時期にビジネスカジュアル用の格好を考えるのが面倒だと思うし。

>また、「私服で気軽に」といわれても、社会人に会うならビジネスカジュアルは当然、という意見もある。ジャケットにチノパン、襟付きシャツが妥当だそうだ。しかし「わざわざ金かけてビジカジ用の服を用意しなければいけないのか」と首を傾げる声もある。

社会人になったらビジネスカジュアル用の服を着る機会も多いと思うし、「わざわざ金をかけて買う必要があるのか」と言わないで一着くらい用意しておいても良いと思う。ジャケットなんて就活用のものでもそこまで不自然じゃないんだし、自分はユニクロのチノパンが1,980円の時にまとめて何着か買って使い回してる。シャツも就活生に使っているもので良いと思う。

と、いうことでこの時期何かと話題になる就活における「私服」問題だけど、スーツで行くかビジネスカジュアル用のもの(男性ならチノパン、女性ならスカート等)を安いものでも良いので用意しておくと便利だと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou