1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/04/16 07:05:00 ID:nntsokuhou

社会人,身だしなみ

もうすぐ4月、この春大学を卒業される人にとっては初めての社会人生活が待っています。

先日、読者の方から社会人になるにあたって読んでおいた本はありますか?との質問を頂き、「新社会人にオススメ!同期と差をつけるビジネス本10冊」という記事を作成しました。

今回は新社会人になるにあたって用意しておくと何かと役立つアイテムを紹介します。

本で得た知識だけではなく、身なりや持ち物もスマートにすることで一目置かれる新人になること間違いなしです。


その① 名刺入れ


名刺交換


社会人になると名刺交換をする機会が頻繁にあります。その際に名刺入れがなかったり、安っぽいアルミのペラッペラなものを使っていると相手に不快感を与え兼ねません。ましてや会社の信頼にも影響が及び兼ねません。そこで名刺入れには革のしっかりしたものを使いましょう。

ルイヴィトンやプラダ、グッチなど海外の高級ブランドもののカッコイイ名刺入れがたくさんありますが、ブランドのロゴがでかでかと入った名刺入れを持っていると人によっては「生意気だな」とか「品がない」と思われてしまうこともあるので、ブランドものの名刺入れを買う際はロゴが控えめなものを選ぶと良いです。ルイヴィトンだったらエピとか、モンブランの名刺入れもさりげないロゴが入っていてカッコイイです。

名刺入れは大型書店なんかに行けば様々なメーカーのものが置いてあるので、実際に見て触ってみて海外の高級ブランドものの名刺入れと比較検討すると良いと思います。

その② メモ帳


メモ帳

巷には数多くのメモ帳が売っていますが、自分がオススメするメモ帳は何といってもモレスキンの無地のメモ帳です。

モレスキンはサラサラと書きやすくページもたくさんあり、無地のモレスキンだと書きたいことを自由に書けるのでふと思いついたアイデアや大事なことを必要な時にサッと書き留めることが出来ます。

また、本のような形になっているモレスキンにはゴム止めがついていて鞄の中でグチャグチャになることもありません。

【関連リンク】
モレスキン クラシックノートブックハードカバー プレーン(無地)

その③ ボールペン


ボールペン


ボールペンは安いもので100円~高いもので軽く数万円はする値段の差が激しいアイテムです。大半の人は百円単位の安物を使用していると思いますが、営業など会社の看板を背負ってお客さんと触れ合う仕事をしている人が百円のボールペンを使用しているとあまり格好良くありません。

そこで新社会人の皆さんには国内外の筆記具メーカーが出しているブランドのボールペンを持つことをオススメします。自分は10,000円ちょっとのボールペンを使っていますが、なんといっても文字を書いた時の重厚感やお客さんの前で出した時の反応が全然違います。特に部長クラスなど目上の方と打ち合わせをする際などは「良いボールペンを使ってますね」と言われたりと話す話題が増えることも多々あります。

ボールペンは丸善などの大型書店に様々な種類が置いてあるので実際に書き心地や重厚感を比べてみてください。

【関連リンク】
◆海外ブランド
Montblanc(モンブラン)←高級筆記具の王様的存在
CROSS(クロス)←有名な高級筆記具メーカー

◆国内ブランド
PILOT(パイロット)
ROMEO(ロメオ)

その④ クレジットカード


クレジットカード


今の時代、クレジットカードを持っていない人は少数派だとは思いますが、財布にお金が入っていなかった時やデートでの会計時など持っていると何かと便利なクレジットカード。

審査がほとんどない状態で作れる楽天カードやSuica機能付のクレジットカードであるVIEW-Suicaなんかを持っていると何かと便利です。ご存知楽天カードは利用すると楽天ポイントが付き、楽天市場での買い物がお得に、VIEW-Suicaはチャージする度にポイントが溜まり電子マネーに変換出来るのでお得です。このように用途に分けていくつか持っておくと便利だと思います。
また、Visaデビットカードも簡単に作成することが出来て使いすぎも防げるのでカード初心者にオススメです。コンビニのATMを使うと手数料がかかったりしますが、Visaデビットカードの場合は預金の中から手数料なしで使うことが出来るので手持ちがない時にも余計な手数料がかからないというメリットがあります。Visaデビットカードは主要な銀行だと三菱東京UFJ銀行やりそな銀行で作成することが出来ますが、りそな銀行で作成するとキャッシュバックキャンペーンもやっているようなので新社会人にとってはりそなで銀行口座を作成する際に一緒に申し込んじゃうと手軽で良いと思います。

【関連リンク】
楽天カード
VIEW-Suica
りそなVisaデビットカード

その⑤ 銀行口座


銀行口座


基本的に給料は銀行振り込みになると思います。大きい企業では自分の好きな口座に給料を振り込んでくれますが、小さい企業だと銀行を指定されて給料を振り込むための口座を作らされたりすることもあると思います。どちらにせよ、稼いだお金を振り込むための銀行口座が必要になります。

そこでこれから銀行口座を作るという方にいくつかオススメの銀行をご紹介します。ちなみに自分はみずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行の口座を持っていて、基本的にはみずほとりそなが便利なのでそれらを仕事用とプライベート用に分けて使っています。

◆ みずほ銀行がオススメな理由

みずほマイレージクラブに入るとコンビニでお金を下ろした際の手数料が月4回まで無料になります(これが地味に便利)。また、全国的に支店が多いので手続きで店舗を利用する際も便利です。

みずほ銀行:「新しい」をはじめる人へ。新生活キャンペーン

◆ りそな銀行がオススメな理由

まず何といっても地味にATMが多いので急にお金が必要になった場合に助かります。自分の場合は自宅近くのサークルKサンクスでりそなのATMが使えるのでかなり便利です。あと支店の営業時間が17時までなのでめっちゃ助かってます。社会人になると銀行に行く際は空き時間を見つけていくことになると思いますが、他行より営業時間が長いのは地味に便利だったり。

りそな銀行:RESONAが新社会人に選ばれる7つの理由

まとめ


コンシェルジュ,名言

漫画『コンシェルジュ』より


モレスキンは3,000円近くするので少し高いと思うかもしれませんが、サッとメモが取れてビジネスアイデアや企画を考える際に捗ると思うので是非これからの自身への投資だと考えてみてください。

仕事が出来る人ほどその人の服装はもちろん、靴やカバン、ボールペンなど身につけているアイテムにこだわって良いものを揃えていたりします。良いものを身につけているというのが自分自身に対する自信に繋がっているのかもしれません。

漫画「コンシェルジュ」の中にもこんなセリフが出てきます。

「大切なのは中身でしょ?清潔できちんとしたものを身につけていればそれでいいと思うんですけど…」
「いやぁ…お若い!中身のある人間は皆スーツにこだわるものです。ビジネスマンにとっては鎧と同じ。自分の中身を外に伝える重要な存在なんです。当然、私どももスーツを拝見してお客様の階級(クラス)を判断させて頂いています。失礼ですがこのような吊るしの安物をお召しになっていては自分が安物だと宣伝して歩いているようなもの。それだけではなく、これをお召しになってお会いになるお相手のこともこのスーツと同程度とお考えということになります。」

「スーツとか時計とか世の中の人達ってみんなそういう所を見てるんですかね?」
「いいえ、すべての人間がそう目端が利くわけではありません。ただ…利かない人間を相手にする必要があるのか…そういうことです。」

また、プレジデントオンラインの「一流の男と二流の男はどこが違うか」という記事では下記のような調査結果が報告されています。
ファッションも「一流は王道の英国製の生地などのかっちりしたスーツ、部長クラスは奥さんの選んだ服、平社員は安物かファッション性の高いもの」を着ているという。
時計はセイコーで十分です。取引先が自分よりも安い時計をしてきたら困る。しかしネクタイは偉くなるほど海外のブランドもので、長い。キヨスクのネクタイは短いから、ベルトの上で止まっちゃう。そんなのをしているのは出世してない人だけですよ

この春、社会人になる人の中には同期が数千人いる大企業に入社する人も同期がゼロという中小・ベンチャー企業に入社する人もいると思います。前者なら同期と、後者なら先輩と差を付けるためにも未来の自分への投資だと思って少しだけグレードの高い良いものを身につけるようにしてみてください。実際に社会人になってみるとこの意識の差が後々の大きな成果の差になることを実感すると思います。

あと現役社会人の皆さんも「これオススメだよ!」みたいなアイテムがあったら是非コメントで新社会の皆さんに教えてあげてくださいー。

1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou