1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動
 
就活現場 「東京五輪、あなたならどうする?」質問が頻出中

就職活動が実質スタートしている。採用企業の面接で、「オリンピック」がキーワードになっているという。…

すでにベンチャー企業から内定が出た、なんていう声もありますが、これもまあ、想定の範囲内です。放送局など、一部の大手企業でもエントリーシートの受付が始まっています。いや、もう受付を終了した企業もあります。

そんな中、すでに早期型の選考に参加している学生数名にヒアリングしたのですが、「どの企業でもオリンピックのことを聞かれる」とのこと。エントリーシート、面接などでやたらと聞かれるそうなのです。例えば、「入社したら、オリンピックにどう関わりたいか」など、オリンピック×その企業×やりたい仕事というタイプのものや、「オリンピックで日本のメダルを増やすには」など発想力や、ビジネスセンス、論理的思考力などを問う質問です。…

【エントリーシート編】

■講談社

東京オリンピック開催の2020年、あなただったら当社でどんな企画を考えますか。雑誌の特集、新刊本、既刊本の売り伸ばし、販促キャンペーンなど、できるだけ具体的に書いてください。…

■東武鉄道

2020年に東京オリンピックが開催されます。あなたならこのチャンスを活かして東武鉄道・東武グループを発展させるために、どのようなことに取り組みますか。

【グループディスカッション編】

・東京オリンピックに向けて、あなたは日本気象協会のプロジェクトチームの一員として1開催前から行えるもの、2開催中、3開催後にも利用できるようなビジネスプランを提案してください(日本気象協会:議論2時間+模造紙作成30分+発表4グループ30分)

・東京五輪で、ロンドン五輪の日本代表獲得メダル数の3倍のメダルを取るにはどうすればいいですか?(ディー・エヌ・エー)

・2020年東京オリンピックが、日本に与える「デメリット」は何ですか(ミズノ) …

・うちの会社を東京オリンピックで知ってもらうためにどうしますか?

・オリンピック開催と共に会社が実行できる新たな事業を考えてください。

・今後日本で行われる東京オリンピックで開催までにすべきことは?

・東京オリンピックを成功させるためには? …

・日本のオリンピックに向けて新しいビジネスを考えてください。 …

全文はソースで:http://www.news-postseven.com/archives/20150208_302531.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>そんな中、すでに早期型の選考に参加している学生数名にヒアリングしたのですが、「どの企業でもオリンピックのことを聞かれる」とのこと。
比較的ホットな話題だし、学生の発想力や論理的思考力を見るには良い質問かも。あえてボヤッとした質問をしてそれに対してどう反応するのか見ている企業もありそう。

>例えば、「入社したら、オリンピックにどう関わりたいか」など、オリンピック×その企業×やりたい仕事というタイプのものや、「オリンピックで日本のメダルを増やすには」など発想力や、ビジネスセンス、論理的思考力などを問う質問です。

スポーツ関連企業やメーカー、広告代理店なんかは「どう関わるか」というアイデアを見るところが多くて、コンサルなんかは「何個メダルが取れるか」という論理的思考力を見ている感じかな。

後者は近年の日本のメダル数を知っているかというより仮定から論理を組み立てていって結論を推測するフェルミ推定が出来るか的な感じを見ているような気がする。DeNAが好きそうな質問だなと思ったらやっぱりDeNAが似たような質問をしていてワロタ。

>東京オリンピック開催の2020年、あなただったら当社でどんな企画を考えますか。雑誌の特集、新刊本、既刊本の売り伸ばし、販促キャンペーンなど、できるだけ具体的に書いてください。

良い質問だなー。発想力×その会社のサービスをしっかりと調べていないと答えにくい質問だと思う。この質問の回答をESに書くには講談社のことを調べなければならないので結果的に自社のことを宣伝することも出来るという一石二鳥な質問。

>2020年に東京オリンピックが開催されます。あなたならこのチャンスを活かして東武鉄道・東武グループを発展させるために、どのようなことに取り組みますか。

これは東武グループとあるから東武鉄道だけじゃなくグループ企業全体を調べて多角的な視点から言及する必要がありそう。いま調べたらインフラ系から観光・交通・住宅までかなりの数のグループ企業があったから衣食住をさらに細分化して考えたら比較的楽に出来そう。個人的には講談社の方がずっと面倒かな。

>1開催前から行えるもの、2開催中、3開催後にも利用できるようなビジネスプランを提案してください(日本気象協会:議論2時間+模造紙作成30分+発表4グループ30分)

これ選考時間長すぎだろw この選考だけでヘトヘトに疲れて燃え尽きそう。でもこれだけがっつり選考するということは国が試算する東京五輪が与える経済効果とか多少は知っておいた方が良いかもね。こういう選考だと論理的思考力だけじゃなくバックグラウンドも知っていないとキツそう。

ちなみに「東京五輪が与える経済効果」は下記のものが参考になりそうだったので就活生は良かったら見ておいてください。

【参考記事】
みずほ総研:2020東京オリンピックの経済効果(pdf)
産経ニュース:2020東京五輪の経済効果は19.4兆円 竹中氏らの試算判明

>うちの会社を東京オリンピックで知ってもらうためにどうしますか?
>オリンピック開催と共に会社が実行できる新たな事業を考えてください。

ここら辺は結構色んなところで聞かれそうな気がする。それぞれオリンピックが与える経済効果とその会社の事業でシナジーがある部分がどこかを考えたら割と行けそう。

>・日本のオリンピックに向けて新しいビジネスを考えてください。

これはもはや質問者側が無茶ぶりしすぎというか適当すぎるだろとしか…w こんなのスラスラ答えられたら就活なんかしないで起業してるわっていう。そうは言ってもこんな感じの質問した面接官本人でも答えられなそうなことを聞いてくる会社はあると思うのでその時に備えてオリンピック関連のビジネスニュース(東京五輪で◯◯が大活躍、的な)があったらブックマークしておいてたまに見返したりすると良いと思う。そしてそれに+α(その会社の事業を絡めたり)をして自分だったらこうします的なことを答えれば上々な反応が返ってくるのではないかな。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou