1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

日本学生支援機構,学生ローン

奨学金返せず自己破産、40歳フリーター 月収14万円「283万円払えない」

高校、大学時代に借りた奨学金を返還できないとして、北九州市小倉北区のフリーターの男性(40)が福岡地裁小倉支部で自己破産の手続き開始決定を受けたことが分かった。男性には延滞金を含めて約283万円の返還義務があるが、「奨学金のために消費者金融などで借金しても返せない。そもそも多額の金を貸してくれない」と説明。識者は、非正規雇用などで若者の貧困が拡大すれば、今回のように奨学金返還のみでの自己破産申請が増える可能性を指摘している。…

アルバイトをして生計を立てる生活で、返還期間の猶予も受けたが、返せなかったという。昨年8月、返還を求めて機構が提訴。同11月、未返還の奨学金と延滞金の計約283万円の支払いを命じられた。

男性は現在、二つのアルバイトをしており、収入は手取りで月約14万円。光熱費や家賃、家族への仕送りなどを差し引くと、生活費は2万円ほど。貯金はなく、返還のめども立たないことから、自己破産の申請に踏み切った。…

学識者や弁護士などでつくる「奨学金問題対策全国会議」(東京都)によると、奨学金返還のために消費者金融から借金するなどして多重債務に陥り自己破産にいたるケースは以前からあったが、最近は奨学金だけで自己破産するケースが出始めているという。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00010000-qbiz-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>高校、大学時代に借りた奨学金を返還できないとして、北九州市小倉北区のフリーターの男性(40)が福岡地裁小倉支部で自己破産の手続き開始決定を受けたことが分かった。

これで確定したらグレーゾーン金利の返還訴訟と同じく大量の自己破産者が出るだろうね。奨学金とは名ばかりで中身はただの学生ローンだからこれまで散々多くの人を甘い口車に乗せて暴利を貪っていた学生支援機構にはざまぁとしか。なお学生支援機構は利息・延滞金の収入が年間360億円・総利益40億円にも昇る超爆益の模様。

【関連記事】無内定速報:貧困ビジネスと化した奨学金…360億円を稼ぐ日本学生支援機構の実態
個人的には大学の乱立・大卒採用主義・学生支援機構は国民を出汁にした巨大な利権構造だと思ってる。その一角が崩れるとなれば乱立している大学の統廃合も今後すごいスピードで進んでいくんだろうね。

>識者は、非正規雇用などで若者の貧困が拡大すれば、今回のように奨学金返還のみでの自己破産申請が増える可能性を指摘している。
これツイートでも指摘されているように90年代に大学に入った40代男性の例だからなぁ…。00年以降なんてまさに大学が乱立した時代だろうし、自己破産申請が急増しそう。こうした人を対象にした貧困ビジネスの一つとして最近仕事がなくて大変という弁護士の仕事も潤うかもね。グレーゾーン金利の返還訴訟の時も当時仕事がなかった弁護士たちがかなり潤ったと聞くし。

>男性は現在、二つのアルバイトをしており、収入は手取りで月約14万円。光熱費や家賃、家族への仕送りなどを差し引くと、生活費は2万円ほど。貯金はなく、返還のめども立たないことから、自己破産の申請に踏み切った。

40代頭だとしたら自己責任の名の元に就職氷河期に巻き込まれた世代か…。ヤフーニュースにはFacebookでコメント出来る機能がついているけど酷いもんだね、自己責任・自己責任って。リーマンショック後の就職氷河期に就活した身としてはこの男性の苦労が多少理解出来たり。

>学識者や弁護士などでつくる「奨学金問題対策全国会議」(東京都)によると、奨学金返還のために消費者金融から借金するなどして多重債務に陥り自己破産にいたるケースは以前からあったが、最近は奨学金だけで自己破産するケースが出始めているという。

奨学金を返すためにサラ金って…これもかなり酷いね。

企業「大卒以外はいらない」学生「大学行かなきゃ」学生支援機構「お金貸すよ、卒業して就職してから返せば余裕だよ^^」→学生「不況で就職出来なくて…ちょっと待って貰えますか?」学生支援機構「は?さっさと金返せや!訴えるからな、覚悟しとけ」学生「仕方ないからサラ金で金借りて繋ぐか…」こんな感じか…。

中には奨学金関連で借金抱えて自殺した人もいるんだろうし、この奨学金関連は延滞措置を含めてなんとかしてあげて欲しいところ。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou