1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動

就活対策として「新聞の定期購読」をする必要が、本当にあるのだろうか?

今回の話は、就活を控えて「新聞を読んだ方がいいのだろうか」という不安を抱えている方に向けています。…

「ただ山積み」になっている学生は少なくない

「時事問題の対策には、新聞を読むのがいい!」というメッセージを掲げたブースに、就活生が導かれている姿も見かけます。しかし就活という不安を抱えた学生を相手に、営業をかける姿勢には疑問を感じます。…

今まで新聞を読む習慣がなかった人に、いきなり定期購読をして毎日読めというのは無理があるというものでしょう。

そもそも就活を進めるために、本当に新聞は必要なのでしょうか? 確かに新聞を読むこと自体は役に立つこともあるでしょう。…

しかし、そのような情報を集めるには、大手全国紙よりもネットの専門サイトを見ていた方が早かったりするのも事実です。新聞には就活生には関係ない情報も多いですし、一つひとつの情報の掘り下げも限られています。時事問題だけなら、それこそ各新聞社のサイトを見るだけでも、ざっと情報は得られます。



正直に明かせば、社会人だって新聞を読まずに仕事をする人はたくさんいるし、読んでいるとしても全部の記事に目を通す人は稀です。そもそも採用選考で時事問題を聞かれ、答えられなくて責められる機会はほとんどないでしょう(圧迫面接をする意地悪な人以外は)。知らないことは正直に知らないと答え、相手に尋ねればよいのです。

読みもしない新聞購読にお金をかけるくらいなら、そのお金で自分が興味のある仕事や会社に関する本を買った方が、はるかに有用です。「就活生」というだけでいろいろと買わされそうなご時世ですので、契約はよくよくお考えください。

全文はソースで:http://blogos.com/article/104129/

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>「時事問題の対策には、新聞を読むのがいい!」というメッセージを掲げたブースに、就活生が導かれている姿も見かけます。しかし就活という不安を抱えた学生を相手に、営業をかける姿勢には疑問を感じます。

16卒はそろそろ大型の就活セミナーや合同説明会が始まる頃だと思うのでこの話題を取り上げてみた。何故ならそういったセミナーや合同説明会は新聞社がスポンサーに入っている場合が多く、必ずと言っていいほど「新聞読まないと内定貰えないよ」的な感じで定期購読の勧誘をされるので。

ちなみに自分も就活をしていた頃に数百人規模の大型就活セミナーに行ったことがあるけど、めっちゃ勧誘された。就活塾系の講師による就活の効果的な進め方的なセミナーだったと思うけど、経済系に強い某大手新聞社の共催だったのでその講師も会場の販売ブース(就活本・就活塾・新聞の定期購読)でも就活生なら新聞読めのゴリ推しで辟易した思い出。皆自社の商品やサービスを売ろうと不安を煽ってくるので自分も危うく新聞を契約しそうになった。

結論から言うと「最近気になったニュースある?」と聞かれたことは何度かあったけど「新聞読んでる?」と聞かれたことはなかった。当時は普段からヤフーニュースやニュース系のまとめサイトを読んでいたので特に対応にも困らなかった。
ちなみにもしこの質問をされたら特定の政党に関する政治系のニュースを答えるのはNGなのでご注意を。面接官も返答に困ってしまって「な、なるほど…」で会話が終わってしまうので。その場合はニュースを見ている人なら誰もが知っていそうなビッグニュースか、その業界に関連するニュースなんかがベストだと思う。

>今まで新聞を読む習慣がなかった人に、いきなり定期購読をして毎日読めというのは無理があるというものでしょう。

その通りで、何より本格的な就活シーズンになると毎日説明会&選考&履歴書・ES作成なんかでじっくり新聞を読む時間なんてなくなると思う。

個人的には基本的にはヤフーニュースの経済カテゴリでニュースをチェックしつつ、+αで話題になっているニュースをはてなブックマークの政治&経済カテゴリで確認したり、NewsPicksで著名な経営者が感想をシェアしているのを参考に見たりすると良いと思う。あと東洋経済オンラインで特集を見たり。これで必要最低限の知識は付くはず。選考の合間や説明会の移動中なんかに見る習慣を付けると効率的で良いかも。

Yahoo!ニュース(経済)
はてなブックマーク(政治と経済)
NewsPicks
東洋経済オンライン

>読みもしない新聞購読にお金をかけるくらいなら、そのお金で自分が興味のある仕事や会社に関する本を買った方が、はるかに有用です。

間違いない。大した読みもしない新聞に月額5,000円を払うなら就活のストレス解消に美味いメシを食ったり友達と飲みに行ったりカラオケに行くのに使う方がよっぽど有用な気がする。あと業界研究を兼ねて志望業界が参加する展示会に行ったり。特にこれはBtoB企業を知る良いきっかけにもなると思う。「新聞読まないと内定貰えない」勧誘には冷静な判断を。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou