1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

ポジショニング戦略
 
ケンタッキー、"禁じ手バーガー"に潜む狙い

日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下、ケンタッキー)は、社名にもある「チキン(鶏肉)」がウリだ。それなのに、鶏肉ではなく牛肉と豚肉を使った、まさかの新商品に打って出る。

同社が2月5日に投入するのは、「ビストロ風ハンバーグサンド」。ハンバーグを使用したサンドの販売は、ケンタッキーとして初めてとなる。…

全国1163店のうち、調理設備が整っている849店で提供する。販売期間は2月末までをメドとしているが、数量限定のため、売り切れしだい終了する。

■ ハンバーグという"新領域"

価格は単品で490円(税込み、以下同)。…

チキンを主力とするケンタッキーが、あえてハンバーグという“新たな領域”に足を踏み入れたのはなぜか。その理由の1つが新規客の開拓だ。

ケンタッキーの直営既存店の客数は、2010年度に前期比3.7%増を達成して以来、2011年度から2013年度にかけて3年連続で前年割れの状況だった。2014年度こそ4~12月が前年同期比1.1%増と客数減に歯止めがかかりつつあるが、「新規客をリピーターにできていない状況が続いている」(ケンタッキーを展開する日本KFCホールディングスの近藤正樹社長)。

これまでと同じことをしていては、客足は底ばいのまま。そんな思いを抱く近藤社長が、開発部隊から「ハンバーグで勝負したい」と懇願されたのは昨年春のこと。…

しかし、社内からは「チキンを売りにしてきたケンタッキーが、なぜハンバーグを売るのか」という批判的な声が上がった。近藤社長も三菱商事から移籍してきたばかりで、そうした声に戸惑いも感じたという。それでも、「ケンタッキーに来たことのないお客さんを店に迎え入れたい」との思いが強かった近藤社長は昨年夏、開発陣にゴーサインを出した。…

ケンタッキーの新たな商品戦略は、消費者にどのように受け止められるか。ハンバーグサンドの売れ行きが、今後も客数増の流れを継続していけるか否かの試金石となりそうだ。

全文はソースで:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150124-00058803-toyo-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下、ケンタッキー)は、社名にもある「チキン(鶏肉)」がウリだ。それなのに、鶏肉ではなく牛肉と豚肉を使った、まさかの新商品に打って出る。
いやー…これはかなりの迷走だろう。長い年月をかけて消費者の頭の中にフライドチキンといえばケンタッキーという圧倒的なポジションを築いてきたのに、この施策でそのポジションがズレるリスクは計り知れないと思うんだが。目新しさで客を引くのもいいかもしれないけど、それ以上にあくまでチキンにこだわって自社のブランド価値を上げる努力をした方が良いような。

ツイートでもあるように「490円とかたっか、ならモス行くわ」っていう人もいるだろうし、同様の商品は別にモスでもフレッシュネスでも食べれるからね。容易に代替の効くものを作ったら負けだと思う。チキンフィレサンドや和風チキンカツサンドの味はケンタでしか食べれないけど、その商品力を生かす方向にしないのは勿体なさすぎる。

>ケンタッキーの直営既存店の客数は、2010年度に前期比3.7%増を達成して以来、2011年度から2013年度にかけて3年連続で前年割れの状況だった。2014年度こそ4~12月が前年同期比1.1%増と客数減に歯止めがかかりつつあるが、

単純にこれはデフレの影響が大きかったような気がする。2012年位まではちょうどマックが安さを売りに帝国を築いていた頃だと思うし。消費者の選択肢が安さから安全や本物志向に変わりつつある今、もうちょっと耐えればケンタはこれからまだまだ伸びると思うんだが。

>近藤社長も三菱商事から移籍してきたばかりで、そうした声に戸惑いも感じたという。それでも、「ケンタッキーに来たことのないお客さんを店に迎え入れたい」との思いが強かった近藤社長は昨年夏、開発陣にゴーサインを出した。

外から来たコンサルタントや新しく幹部に就任した人にありがちなことだけど、とりあえず分かりやすい手柄を上げようとこれまでの伝統にメスを入れることは多々あると思う。そしてこれまで築いてきたブランドやポジションをいとも簡単に破壊してしまうという。

>ケンタッキーの新たな商品戦略は、消費者にどのように受け止められるか。ハンバーグサンドの売れ行きが、今後も客数増の流れを継続していけるか否かの試金石となりそうだ。

個人的にはケンタにはよく行くので、多少高くても安心安全で美味しいチキン商品を充実させて欲しいところ。というのもケンタに行く動機が「美味いフライドチキンが食べたいから」なので。そういう意味では骨なしチキンとかすごく良い施策だったと思う。

もしこれでハンバーグサンドが上手く行ったらこれを例にとってチキン以外の商品を拡充する流れになりそうだけど、「チキンといえばケンタッキー」というブランドを保持するためにも別ブランド化してそれに特化したお店を開いた方が良いと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou