1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

家電メーカー,凋落

シャープ:赤字転落へ…円安で採算悪化 3月期見通し

シャープが2015年3月期に連結最終(当期)赤字に転落する見通しになったことが19日、分かった。従来予想は300億円の最終黒字だった。…

売上高も従来予想の2兆9000億円を下回る見通しだ。スマートフォンやタブレット型端末で需要拡大している中小型液晶事業で、国内外のメーカーと価格競争が激化し、収益が悪化。…

また、欧州での家電事業や太陽光発電事業の大幅縮小に伴って特別損失を計上するため、営業黒字を確保できても最終損益では赤字に陥る見通しだ。

シャープは液晶事業への過大投資がたたり、13年3月期までの2年間で9000億円超の最終赤字を計上。経営再建を進めるため、16年3月期に最終黒字800億円を目指す中期経営計画を策定し、14年3月期は中小型液晶の好調などで115億円の最終黒字へと持ち直した。だが、円安や競争力の低下などで収益環境が大きく変わり、計画練り直しが迫られることになった。…

全文はソースで:http://mainichi.jp/select/news/20150119k0000e020143000c.html

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>売上高も従来予想の2兆9000億円を下回る見通しだ。スマートフォンやタブレット型端末で需要拡大している中小型液晶事業で、国内外のメーカーと価格競争が激化し、収益が悪化。

円高でも赤字、円安でも赤字、もう手詰まり感がハンパないな。そりゃあ付加価値と称して要りもしない機能を付けて高値で販売してるんだから人件費の安いアジアのメーカーに勝てる訳もなく。そこそこの値段でそこそこの機能があれば良いという消費者の声をどうして拾えないのか。まぁ本社に残った社員様の高い給料を支払うためにそうせざるを得ないんだろうけど。

>また、欧州での家電事業や太陽光発電事業の大幅縮小に伴って特別損失を計上するため、営業黒字を確保できても最終損益では赤字に陥る見通しだ。
粛々と事業規模の縮小を図ってるな…。日経の記事によるととりあえず少しでも赤字幅を縮小するために人件費を削るようだけど従業員のモチベーションとかヤバそう。

なおパナソニックは経営者が変わって社内の大胆な改革に着手し復活した模様。こちらは「そもそも中韓と価格競争しても勝てないんだから儲かる道を別に探そう」で家電事業に見切りを付けて住宅や自動車関連にシフトするという大転換中。なんという経営力の差。

【参考記事】無内定速報:パナソニック社長「日本の家電はもうダメだ」

>経営再建を進めるため、16年3月期に最終黒字800億円を目指す中期経営計画を策定し、14年3月期は中小型液晶の好調などで115億円の最終黒字へと持ち直した。だが、円安や競争力の低下などで収益環境が大きく変わり、計画練り直しが迫られることになった。

これは流石に経営陣がヤバイんじゃないのかな…。円安だって予想出来ただろうし、わずか1年で競争力が急速に低下するというのも苦しい言い訳のような。膿を出すといって寒空の下に放り出された社員たちはいつまで経っても迷走を続けるシャープに今何を思うんだろうか。この記事を見る限り本当の膿は社員ではないように思える。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou