1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2015/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動

<大学>卒業要件厳格化へ…15年度に省令改正 文科省方針

文部科学省は大学入試改革の一環で、各大学に対し入学者の「受け入れ方針」(アドミッションポリシー)や卒業させる学生像を明確に定めた「卒業方針」の策定を義務付ける方針を決めた。国は大学入試と大学教育の一体改革を目指しており、「入り口」の入試改革を進めると同時に「出口」である卒業要件を厳格化。卒業する学生の質も確保することが狙いだ。…

大学入学者の「受け入れ方針」は、大学の強みや特色、それに沿って入試で重視する能力などを明示して「入学してほしい学生像」を示す。学生の「卒業方針」は、各大学が学生に身に着けさせる学問やスキルを示し、社会に送り出す具体的な卒業生像を書き込む。…

入試改革を巡っては、国は知識量を問う「1点刻み」型入試から「多面的総合評価」への大転換を目指している。受け入れ・教育・卒業方針の策定が義務化されれば、各大学は入試の募集要項などで受け入れ方針を明示し、これに沿った入学者選抜を実施。教育内容や育成する学生の基準が明確になり、「卒業方針」の水準に達していない学生は留年させたり卒業見送りにしたりするなどして、安易に卒業させない大学作りが進むことになる。同省は、しっかりした学生を社会に送りだす責任を果たす大学を財政的に支援して、改革を加速させる方針だ。…

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000008-mai-soci

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>国は大学入試と大学教育の一体改革を目指しており、「入り口」の入試改革を進めると同時に「出口」である卒業要件を厳格化。卒業する学生の質も確保することが狙いだ。

こうなると大学の教員そのものも大幅に取り替えなきゃいけないんじゃないかなw 自分の大学なんて60を過ぎた爺さん教授がただボソボソ教科書を読むだけみたいな授業が多かったけど、学生の質を高めるならそれに伴って授業の質も高めなきゃいかんでしょ。

それにしても就活早期化という名の下、実質的には長期化が進みそれに合わせて卒業要件までもが厳格化されたら大学生はたまったもんじゃないんじゃないだろうな…。それでいて企業もまだ「コミュ力ガー」とか言ってそうだし、制度変更から5年くらいは学生・企業ともに混乱するんじゃないかな。

>学生の「卒業方針」は、各大学が学生に身に着けさせる学問やスキルを示し、社会に送り出す具体的な卒業生像を書き込む。
メリットを挙げるとすればこの方針を見て大学を選べるというのは良いかもね。こういう色を明確に示して成功しているのが秋田の国際教養大とかだと思うし、ああいった大学が増えていけば学生にとっても企業にとっても採用が上手くいきそうな気がする。逆に言えばこの方針が明確に示せない大学はランクが落ちるだろうなー。そういう意味では大学の偏差値ランキングなんかも変動しそう。

>入試改革を巡っては、国は知識量を問う「1点刻み」型入試から「多面的総合評価」への大転換を目指している。

センター試験が廃止されて人物面も含めた総合的な入試制度に変わっていくらしい。この制度改定では1年に複数回受験出来るようなシステムへの移行も検討されているらしく、今までのような1年に1回きりのワンチャンスガチャのような入試体系ではなくなるとのこと。逆に言えばちょっとアスペが入っているような天才型の人には厳しくなるかも。

【参考記事】無内定速報:大学入試センター試験が廃止へ…年に複数回受験出来る新テストを設置

>同省は、しっかりした学生を社会に送りだす責任を果たす大学を財政的に支援して、改革を加速させる方針だ。

これでいざ大学を卒業したら不景気で仕事がありませんでしたなんてことになったらとんだ笑い話になってしまうので、この制度改定に合わせて新卒一括主義も変わってくれると良いと思う。同じだけ勉強したのに景気の良し悪しで就職の可否が決まってしまうなんて異常だと思うので。卒業要件の厳格化という欧米の大学に近い形態を取るなら就職の仕方も欧米に近い形にしていくべき。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou