1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

パソナ,自民党
 
竹中平蔵氏が「朝まで生テレビ」で非正規雇用について熱弁



番組中盤になると、出演者は「改正派遣法の是非」を議題として、現状の派遣労働者や非正規雇用の地位についてそれぞれの意見を述べた。

その中で竹中氏は、労働省が実施した派遣に対する調査を例に上げ、正社員に変わりたい人と非正規のままでいいという人では、非正規のままでいいという人の方が多い、という調査結果を紹介した。

また竹中氏は、派遣雇用が増加した原因について「日本の正規労働ってのが世界の中で見て異常に保護されているからなんです」と述べ、整理解雇の4要件について触れた。

さらに竹中氏は、同一労働同一賃金について「(実現を目指すなら)正社員をなくしましょうって、やっぱね言わなきゃいけない」「全員を正社員にしようとしたから大変なことになったんですよ」と、日本の問題点を指摘した。

全文はソースで:http://news.livedoor.com/article/detail/9634197/

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>その中で竹中氏は、労働省が実施した派遣に対する調査を例に上げ、正社員に変わりたい人と非正規のままでいいという人では、非正規のままでいいという人の方が多い、という調査結果を紹介した。

これはどうだろうなぁ…。質問に「もし正社員になれるとしたら」という前提を付けたら調査結果はガラッと変わりそうな気がする。あと竹中さんが会長を務める人材派遣最大手のパソナの調査ならそりゃあそうなるでしょうなという感じ。

>また竹中氏は、派遣雇用が増加した原因について「日本の正規労働ってのが世界の中で見て異常に保護されているからなんです」と述べ、整理解雇の4要件について触れた。
竹中さんを擁護する気はないけど、ネットの発達や発展途上国の経済成長もあって世界経済がボーダレス化している現在では日本の企業が正社員を守りすぎるが故にグローバルで戦えないというのはあると思う。鎖国でもして海外の企業と一切戦わないというなら今のままで良いと思うけど。

>さらに竹中氏は、同一労働同一賃金について「(実現を目指すなら)正社員をなくしましょうって、やっぱね言わなきゃいけない」「全員を正社員にしようとしたから大変なことになったんですよ」と、日本の問題点を指摘した。
これはある意味で正論だと思う。同一労働同一賃金という平等を目指すなら全員非正規労働者という方が現実的だと思う。日本の場合は朝鮮特需から続く高度成長期という歴史的にも類を見ないボーナスステージがあったからこそ正社員の終身雇用という制度が活きたけど、今や国家運営に死をもたらす病でしかないんだからワークシェアリングだったり正社員以外の様々な生き方を啓蒙していくべきでは。そういう意味では最近話題になった某政党の「夢は正社員」というキャッチフレーズは正社員を潜在的に特権化させる酷い部類のものだと思う。

個人的な理想としては地方公務員の給料を上限500万くらいにして失業者を一時的に雇う(主な対象は長期間職歴がない人など)ことでセーフティネット化しその間に民間への転職を促す、そうした基盤を作った上で正社員を雇用・解雇しやすくした方が経済は上向くんじゃないかなと。

まぁその前に政府の雇用に関する制度を作る側に大手派遣会社の会長がいること自体が異常だと思うので竹中さんにはその座を退いて欲しいところだけど。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou