1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

地方,就職活動

若者のUターン転職、メリット・デメリット

働き方が多様化する中、「若年層のUターン転職」が話題

終身雇用・年功序列が過去のものとなりつつある今、働き方が多様化しており、「若年層のUターン転職」が話題になっています。

一般的にUターン転職とは、「地方で生まれ、大学入学などで都会に出てきて、都会で就職。その後、再び出身地へ戻り、地方の企業に転職する」こと。…

■メリット

・正社員になりやすい(都会で非正規のまま過ごすよりも、その後のキャリアデザインを構築しやすいでしょう)
・地方の方が生活環境が充実する(実家に戻った場合、住み慣れた気候風土は、生活する上で癒しにもなります)
・都心と比べて自然が豊富
・地域との密着度が高い(近隣住民と触れ合う機会が多く、コミュニケーション度も自然と高くなります)
・都心部に比較すると物価が総じて安い

■デメリット

・転職する先の職種が限られている
・年収が下がる傾向にある
・新たに地域での人間関係を構築しなくてはならない
・地域特有の慣習に慣れていかないといかない

グローカルが叫ばれる時代だからこそ、Uターン転職は求められる

Uターン転職を考えるきっかけには、出身地の故郷への回帰願望が挙げられます。「同じ働くなら、愛着ある地元へ貢献したい」という思いがあれば、Uターン転職は良い選択肢となるでしょう。高齢化が進む中、迎える地元側からも、若年層が増えることは歓迎されるはずです。グローカル(「地球規模の視野で考え、地域視点で行動する」という考え方)が叫ばれる時代だからこそ、Uターン転職は求められているのです。…

全文はソースで:http://getnews.jp/archives/723737

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>終身雇用・年功序列が過去のものとなりつつある今、働き方が多様化しており、「若年層のUターン転職」が話題になっています。

最近やたらと推されているUターン就職(転職)。そのUターン就職に関してメリットデメリットを考えてみようという趣旨の記事です。自分も地方都市出身で現東京都民なので自身の経験に重ねて興味深く読みましたが個人的にはメリット以上にデメリットの方が大きいのでやっぱり地方に戻るという選択肢はないなぁという感想。

そういえばちょうど昨日もUターン就職に関するニュースが出ていてそこそこバズっていました。やっぱり地方出身の人にとっては潜在的にUターン就職というものに興味があるのかなと考察。東京は常時殺気立っていて気が休まることがないというか、通勤ラッシュ時の満員電車とかも地獄だし、地元に帰ってそれから解放されるだけでも大分人生にゆとりが出るのかもしれない。

【参考記事】47NEWS:Uターン転職、半数が減収 余暇充実、満足度は高く

現政権下でも地方創生化政策の一環で都会に出てきた若者を地方に返そうという動きが活発になるようで、そのうちUターン就職に絡む補助金なんかも出てきそうな予感。

>・正社員になりやすい (都会で非正規のまま過ごすよりも、その後のキャリアデザインを構築しやすいでしょう)
ちょうど今年の年末年始も実家のある地方に帰省したけど、近所のおじさんおばさんと世間話したり地元の情報番組を見たり同窓会に顔を出して地元で頑張っている人の話を聞いても出てくるのは「景気が悪い」という話で正社員なんて夢のまた夢状態だったので正社員になりやすいというのには正直疑問。むしろ個人的な所感としては業務拡大でとにかく人が足りないというベンチャーが多かったりするし東京の方が正社員になりやすいかなという感じ。何より企業数も比較にならないほど多いし。

>・地方の方が生活環境が充実する (実家に戻った場合、住み慣れた気候風土は、生活する上で癒しにもなります)

確かにこれはあるかもね。実家だとあらゆる面で生活が楽だろうし精神的にも安定すると思う。精神的に病む人の割合なんかも上京者とUターン就職者で比較したら結構差が出そうな気がする。

>・地域との密着度が高い (近隣住民と触れ合う機会が多く、コミュニケーション度も自然と高くなります)

これは諸刃の剣でもあるような…。自分の近所なんか老人だらけの相互監視コミュニティーだから常に「どこどこの息子さんが◯◯という会社に就職した」だの「どこどこの娘さんが彼氏を連れてきてその彼氏は◯◯だ」だのの情報が常に飛び交ってて若い自分にとってはそうした環境が苦痛でしかないけど。

>・転職する先の職種が限られている
>・年収が下がる傾向にある

ここら辺はUターン就職にあたってのかなりの障壁になるのではないかと思う。同窓会なんかで地元で働く同年代の話を聞いた限りではそもそも転職先の選択肢がなく「今の会社を退職したらニートになるしかない」みたいな感じだったし。仕事の愚痴なんかを聞いていて自分が「そんな環境だったら転職した方が良くない?」と言ったら「東京と違うんだから転職先なんかない」と言われた記憶。給料に関してもインフラとか役所とかに勤めない限り子供を大学に行かせるのも難しそうだなと思った。

政府の方針もあってUターン就職に関する啓蒙は今後ますます増えていきそうだけど、地方でまったりと働きやすい環境を取るか都会で選択肢の多い環境を取るか、こうしたメリット・デメリットを見極めながらそれぞれの性格や価値観に合った働き方を選ぶのが一番かなと。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou