1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

ハローワーク
 
求人票苦情、厚遇「ウソ」4割…9000件調査

厚生労働省が全国のハローワークに寄せられた求人票に関する苦情約9000件を調べたところ、約4割で実際の労働条件が記載内容と異なっていたことがわかった。

賃金や休日取得などが実態より好条件であるかのように書かれており、厚労省は求人票のチェックの強化に乗り出した。

調査は、過酷な労働を強いる「ブラック企業」が求人票の内容を良く見せかけて労働者を集めるケースが相次いでいることを受けて実施。…

その結果、「土日は休みと書いてあったのに出勤させられた」「賃金が20万円と書かれていたのに、2万円低かった」など、3815件(41%)で求人票の内容と実態が異なっていた。求人票には「正社員募集」と書かれていたのに、契約社員として雇われたケースもあったという。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00050006-yom-soci

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>厚生労働省が全国のハローワークに寄せられた求人票に関する苦情約9000件を調べたところ、約4割で実際の労働条件が記載内容と異なっていたことがわかった。
はぇ^~すっごい真っ黒。民間運営だったらとっくに業務停止命令を食らってるレベル。

>賃金や休日取得などが実態より好条件であるかのように書かれており、厚労省は求人票のチェックの強化に乗り出した。

結局形式的な形だけのチェックで終わりそうな予感。こういうのきちんと対策法を立法して違法行為として扱わないと一向に減らない気がするんだが。それか強制的にハロワ側が掲載停止にするとか。

個人的にはツイートにもあるようにハロワは中途であればあくまで失業手当を貰う場所、新卒であれば職業訓練を受ける場所であって決して求人を探す場所ではないと思う。理由としては「無料で掲載出来る故に金銭的に余裕のない企業が集まっていること」「給付金目当てのブラック企業が存在すること」の2点。

前者に関してはハロワは掲載無料なので有料の求人媒体に出す余裕のない企業が多く、0円で人を雇いたい企業にとって好都合ということです。果たしてそんな企業が人を大切に扱ってくれるだろうか。確率論から言ってブラック率は極めて高いと思う。

もう一つは近年問題になっているトライアル雇用制度を悪用する企業が少なからずいるということ。これはハロワの紹介で人を雇うと国から補助金が貰える制度で、ブラック側としては正社員としての雇用をチラつかせつつ試用期間で散々使い潰した後に解雇することで補助金と労働力ウマーが出来るというものです。

>「土日は休みと書いてあったのに出勤させられた」「賃金が20万円と書かれていたのに、2万円低かった」など、3815件(41%)で求人票の内容と実態が異なっていた。求人票には「正社員募集」と書かれていたのに、契約社員として雇われたケースもあったという。

民間の求人サイトでこんな虚偽記載をしたら会社の信用問題に関わるので運営側から即座に掲載停止にされるけどハロワなら痛くも痒くもないからね、しょうがないね。ハロワに掲載している企業側としては掲載無料だからそんなに本気で人を探すつもりもないだろうし。そういう意味では就職先・転職先を探す際は民間の求人サイトを使った方がベターだと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou