1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

追い出し部屋,リストラ

ベネッセ「ぬるま湯体質」に大なた 原田氏が社員に突きつけた覚悟

ベネッセホールディングス(HD)の希望退職募集は創業以来、「ぬるま湯体質」と指摘される同社が初めて振るう「大なた」だ。顧客情報の流出問題で前社長ら経営陣の多くが引責辞任したことで、流出問題は就任前の問題であり自身に責任はないとして留任した原田泳幸会長兼社長に権限が集中し、可能になった。

「今回の構造改革では、社員には大きな意識改革、業務領域の変更が求められます」。希望退職の発表文に記されたこの言葉は、原田氏が社員に突きつけた覚悟ともいえる。

原田氏はベネッセ会長就任直後、「商売を上手にするという意識が足りない」と、社風を痛烈に批判。…

今回の改革で負の遺産の解消と重点事業へのシフトを一気に進め、2016年3月期に大幅な黒字転換を果たす「V字回復」を果たす考えだ。…

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000004-fsi-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>顧客情報の流出問題で前社長ら経営陣の多くが引責辞任したことで、流出問題は就任前の問題であり自身に責任はないとして留任した原田泳幸会長兼社長に権限が集中し、可能になった。

ツイートの反応なんかを見ても全方位原田さんフルボッコでワロタ

個人的には今回の希望退職に関しては賛成かな。知らない人も多いと思うけどベネッセは今回のような表立ったリストラ策をやっていなかっただけで実際は追い出し部屋を使って自己都合退職へと追い込む実質的なリストラ策をやっていた先駆者だし、そう考えると退職金を貰って辞められるというのは大分良心的ではないのかと思う。ちなみにここはブラック企業ランキングが出来た当初からランクインしていることでも有名な会社という。

【参考記事】ライブドアニュース:「洗脳に追い出し部屋…」ブラック企業の悲惨すぎる労働実態

>原田氏はベネッセ会長就任直後、「商売を上手にするという意識が足りない」と、社風を痛烈に批判。
終身雇用・年功序列という安定を求めて入社してきた人が多いだろうし、きちんと与えられた仕事をしないと首になるぞというメッセージを発することは良いことだと思う。自分の同級生もまさにその思考回路で入社してたし。飲み屋で「楽な仕事して定時で帰宅して40代になったら年収1,000万の勝ち組ですわwwww」みたいなことを豪語していた彼のような社員ばかりだったらそら会社も傾くわと思う。

>今回の改革で負の遺産の解消と重点事業へのシフトを一気に進め、2016年3月期に大幅な黒字転換を果たす「V字回復」を果たす考えだ。

確かにこれで人件費を削減出来れば2~3年の短期的な黒字転換は可能だろうけど、その間に事業内容をきちんと整理して伸ばす事業には投資を、伸ばさない事業にはさっさと見切りをつけないとソニーみたいなことになりそう。少なくとも少子化が加速する日本においては1人あたりの単価を上げるような高付加価値な教育商材を提供しないと生き残りは難しいのではないかと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou