1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

アベノミクス,輸出

トヨタ国内生産、3年連続減産の方向 国内販売苦戦で

トヨタ自動車は、2015年の国内生産について3年連続で減産する方向で調整に入った。15年計画は320万台を下回る公算が大きい。消費増税後の国内販売の苦戦が続くうえ、輸出も伸び悩むためだ。アベノミクスで円安が進んでも国内生産が増えず、雇用や所得にも波及しにくい構図が浮き彫りになっている。…

日本銀行の2回にわたる大胆な金融緩和で、円相場は1ドル=118円台と7年ぶりの水準まで円安が進んでいる。それでも国内生産が減るのは、過去の超円高のもとで海外の工場を新増設し、生産を国内から移してしまったからだ。長期的に部品を現地から購入する約束をしてしまっているため、トヨタは国内生産の半分強を輸出に回しているが、それ以上は増やしにくいという。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000031-asahi-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>消費増税後の国内販売の苦戦が続くうえ、輸出も伸び悩むためだ。アベノミクスで円安が進んでも国内生産が増えず、雇用や所得にも波及しにくい構図が浮き彫りになっている。
あれ?政府「円安にすれば国内回帰が起こって工場の国内移転が進む」んじゃなかったっけ?じゃあ何のために円安誘導したの?

しかも起こるはずもないトリクルダウンを背景に庶民の生活を犠牲にして推し進めたアベノミクスによってもたらされたトヨタの過去最高益はどこに消えたの?なお本社社員はボーナス増額でホクホクの一方で下請けいじめは相変わらずの模様。

【参考記事】無内定速報:本社は過去最高益なのに…トヨタ下請けの7割が減収の現実

そりゃあこれだけ正社員を減らして非正規で働く年収200万円台の貧困層を大量生産したんだから新車の販売台数なんか伸びるはずもなく。消費増税だって消費に対する罰金なんだから富裕層だってホイホイ消費しないでしょ。

【参考記事】
①無内定速報:年収200万円以下の働く貧困層が1,100万人を超える
②無内定速報:売り手市場の正体…この1年で正社員58万人減、非正規100万人増

>それでも国内生産が減るのは、過去の超円高のもとで海外の工場を新増設し、生産を国内から移してしまったからだ。長期的に部品を現地から購入する約束をしてしまっているため、トヨタは国内生産の半分強を輸出に回しているが、それ以上は増やしにくいという。

最近の超円高を体の良い言い訳にしているようだけど海外移転は急に進んだ訳じゃなく過去25年で着々と進んでいた訳で。人件費のことを考えたら1ドル200円くらいにならないと国内回帰するメリットはないんじゃない?しかもトヨタは元々海外の現地生産現地販売が基本みたいだからなおさら国内回帰する意味はないような気がするけど。

【参考記事】
①無内定速報:企業「円安だけど国内回帰はしない、今後も海外で地産地消を進める」
②無内定速報:企業「円安だけど工場を作るなら安価な労働力を確保出来る海外」

単純労働を必要とする様々な産業でただでさえ外国人研修生という低賃金で働く奴隷をフル活用している状況で円安による国内回帰はますます有り得ない思う。そして円安が進めば進むほど海外から原材料を輸入して加工している中小企業と庶民は死んでいくという。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou