1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

人手不足,奴隷

アジア人労働者なしでは仕事が回らない 企業は「受け容れ」から「奪い合い」へ

日本で働く外国人の数は約72万人と5年で1.5倍に増え、ここのところの人手不足で最近はさらに加速している。特に建設業は、仕事があっても人材の確保ができずに倒産するケースまであるというから、外国人労働者の確保は死活問題だ。…

人材会社も驚くミャンマーの若者の優秀さ

パナソニック、JCBなど24社が参加し、面接に臨んだのはシンガポール、台湾、タイなどから来た学生たち。地元では最高峰の大学を出たエリートばかりだ。…

この説明会を仕掛けたリクルートキャリアの担当者・堀内功氏は、ミャンマーの若者たちの優秀さに驚いていた。…

首長族が暮らす奥地に人材を求める日本企業

ミャンマー人は勤勉で親日、発展途上の国ながら識字率は95%だ。SBSホールディングスの渋谷修二社長は、日本で働きたい若者を探しに、首長族が暮らすミャンマーの奥地にまで足を運んだ。州政府と共に「おたがいさまプロジェクト」を立ち上げ、日本の建設現場で不足する人材を確保するという。

いまミャンマーでは、大学を出ても仕事に就けない若者が多く、50人の募集に対して200人以上が集まった。その中の一人、アブラハムさん(27)は1年ごとにお金を貯めながら7年かけて大学を卒業したものの、家業の農業を手伝うしかなかった。

家族11人暮らしで、年収は一家で10万円ほど。この機会に「絶対に日本に行きたい」と希望を語り、人選に勝ち残った。選ばれた50人の男性たちは、大学で植物学や地質学を専攻していたという優秀な若者が多く、ミャンマーで建築と日本語を無料で学び、半年後に日本の建設現場へ3年間の技能実習生として派遣されていくという。…

東京都内のコンビニバイトは、中国人留学生から「仕事が大変。給料も安い」と敬遠されている。…

番組ナビゲーターで立教大学経済学部教授の山口義行は「日本は労働力人口が減っていき、いろんな分野で外国人に助けてもらわないとやっていけない。そのことはもう事実」として、こう解説した。…

実際に、物流大手のイオンは「2020年までに本社正社員の外国人比率5割に」、無印良品を展開する「良品計画」では、「新卒採用の約5割を中国やマレーシアなどのアジアの学生から採用する」と発表している。

国の政策がどうあれ、すでにビジネスの現場では「アジア人労働者なしに企業活動は動かない」という判断が下されている。そして、外国人労働者の「受け容れ」どころではなく、「奪い合い」が始まっているのだ。

豊かな社会に育った日本人たちがしたがらない仕事を、外国人が引き受けてくれるということで、ありがたいと感じながらも、職に困る日本人もいて複雑な気持ちになる。…

全文はソースで:http://blogos.com/article/98274/

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>ここのところの人手不足で最近はさらに加速している。特に建設業は、仕事があっても人材の確保ができずに倒産するケースまであるというから、外国人労働者の確保は死活問題だ。
人手不足を連呼してる業界って圧倒的に「奴隷不足」なだけでしょ。特に建設なんかは搾取搾取でスーゼネばかりを肥やした結果、熟練の職人がいなくなって仕事が出来ないとか嘆いてるんだから自業自得とかしか言えないのでは。すき家の社長も似たようなことを嘆いていたけど、誰が好き好んで「4K(キツい・汚い・危険・給料安い)」な仕事をするのかと。

【参考記事】無内定速報:すき家社長「今の日本人はキツい・汚い・危険な仕事をやりたがらない」

>この説明会を仕掛けたリクルートキャリアの担当者・堀内功氏は、ミャンマーの若者たちの優秀さに驚いていた。

相変わらずこの武器商人が率先してやってるのね。企業「新卒・バイトが使えない」→リクルート「外国人を雇いましょう!」→企業「外国人使えない」→リクルート「新卒・バイトを募集しましょう!」のループで自社以外の誰も幸せにならない仕組みを世の中に提供してくださるという素晴らしい企業だね。

>SBSホールディングスの渋谷修二社長は、日本で働きたい若者を探しに、首長族が暮らすミャンマーの奥地にまで足を運んだ。州政府と共に「おたがいさまプロジェクト」を立ち上げ、日本の建設現場で不足する人材を確保するという。

おたがいさまプロジェクト(笑)とか。まさに奴隷量産システムか。建設現場で働く人の待遇を改善したら人手不足なんて解消するのにさらさらする気はなさそうね。こうして連れてきたはいいものの過酷な労働現場に耐えかねて逃げ出されるというオチだから笑える。

【参考記事】無内定速報:外国人研修生が職場から消える…12年には失踪者1,500人超えも

>東京都内のコンビニバイトは、中国人留学生から「仕事が大変。給料も安い」と敬遠されている。

既に中国なんかではネットなんかを通じて「日本の研修制度は奴隷同然だから誘われても行くな」という情報が知れ渡っているみたいね。だからわざわざネットの通じない奥地とかにまで足を伸ばすのね。もう末期的じゃんこの業界。

>実際に、物流大手のイオンは「2020年までに本社正社員の外国人比率5割に」、無印良品を展開する「良品計画」では、「新卒採用の約5割を中国やマレーシアなどのアジアの学生から採用する」と発表している。

介護・小売・建設・安さが売りの飲食チェーンなんかはもはや奴隷労働で成り立っている業界と言っても過言ではないからな…。1円でも人件費を抑えたいだろうからアジア人労働者の比率が増えるのは必然だと思う。

>そして、外国人労働者の「受け容れ」どころではなく、「奪い合い」が始まっているのだ。

そしてやがては外国人労働者、移民による奪い合いが始まると…。移民として呼んでも結局奴隷みたいな使い方しかしなかったら憎悪を溜めこむばかりなのに。今後はアジアは探し尽くしてアフリカの奥地に労働者を仕入れにいくという現代の奴隷船がますます現実味を帯びていきそう。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou