1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

産経,印象操作
 
消費税率再引き上げ 財務省「予定通り」に固執し、官邸激怒



10月下旬、自民党有志でつくる「アベノミクスを成功させる会」会長の山本幸三衆院議員は、出席者が減ったことについて「財務省が根回しをしている」と同省への不満をみせた。…

同省幹部は、ある若手議員に再増税をしきりに訴えたという。「社会保障費が膨れ上がる中、消費税率がこんなに低いのは、国民を甘やかすことになる。経済が厳しくても10%に上げるべきだ」

若手は「景気はかなり悪い」と反論すると、財務省幹部は「景気は回復していきます」と楽観論を振りかざした。その言いぶりは、まさに「上から目線」だったという。…

財務省の行状を聞いた菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は、11月に入り、関係省庁に再増税を先送りした場合の経済への影響を調べるよう指示した。すると、財務省と二人三脚で再増税を訴える党税制調査会幹部も「政策変更をしなければならない経済状態かといえば、全くそうではない」(町村信孝顧問)などと発信を強め、官邸サイドをさらに刺激させた。

17日発表の7~9月期国内総生産(GDP込み)速報値は想定外のマイナス成長だった。それでも野田毅税調会長は記者団に「若干低い。想定の範囲内ではありますけどね」と強調した。

全文はソースで:http://www.sankei.com/politics/news/141117/plt1411170054-n1.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>10月下旬、自民党有志でつくる「アベノミクスを成功させる会」会長の山本幸三衆院議員は、出席者が減ったことについて「財務省が根回しをしている」と同省への不満をみせた。

この記事を見て思ったのは財務省、というか国家公務員ってホントに可哀想な立ち位置だなということ。選挙の度に政治家に都合のいいように悪者扱いされてさ。
そもそもこのニュースの出処は思いっきり自民党寄りの報道姿勢である産経。アベノミクスの失敗の原因は財務省ですよとスケープゴートを作ることによってこれからの解散総選挙を自民党有利に進められるよう印象操作をしようという意図が見え見え。予想通りツイッターや2ちゃんのニュー速+なんかでは字面通りに受け取った人が爆釣のようで。読者にB層が多い2chコピペサイトでもPVやコメントを伸ばす絶好のネタなので思いっきり財務省悪しの印象になるよう記事をまとめるはず。
こんなことを書くとまたコメ欄でネトウヨの皆さんが大量に釣れてしまうので政党に関する話はここまでにしておいて個人的には財務省が増税を強固に推し進めようとするのは当然かと。だって彼らのKPIはプライマリーバランスの均衡化でしょ。そうしないと自分の仕事が評価されないんだから国民が貧しくなろうが増税を強行するっていうスタンスになるのは当たり前なんじゃないかと。

と、改めて激務に加えてこうした悪者扱いもされて給料が上がれば叩かれ国家公務員ってキツい仕事だよなーと思った。ところで今回の解散総選挙の争点って何なんだろうね、イマイチ見えてこないんだが。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou