1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

ブラック企業
 
ワタミ9月中間は41億円の最終赤字に転落 通期は2年連続赤字へ

居酒屋チェーン大手のワタミが11日発表した9月中間連結決算は、最終損益が41億円の赤字となった。前年同期は5億円の黒字だった。営業損益も、10億円の赤字(前年同期は24億円の黒字)に転落する。…

消費税増税の影響もあり、主力の居酒屋「和民」が不振で国内の外食事業が営業赤字となったほか、介護、宅食事業も大幅減益となったことが響いた。…

同社は、国内店の売り上げの約9割を占める「和民」「わたみん家」で、飲み物や焼き鳥の価格の引き下げるなどして客足を伸ばし、収益力を高めるとしている。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000577-san-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>消費税増税の影響もあり、主力の居酒屋「和民」が不振で国内の外食事業が営業赤字となったほか、介護、宅食事業も大幅減益となったことが響いた。
ここ1年でここまで落ちぶれるとは…効きすぎだろw

増税以上にテレビや新聞なんかでもブラック企業について報道することが多くなってネット民以外にも実態が広まったことが大きかっただろうなぁ…。

ここは基本的に創業者の「どんなに辛くても気合と根性があれば全て乗り切れる」という過去の成功体験に基づいた強烈な精神論が末端まで浸透しているからどんなに会社が傾いてもその精神は変わらないだろうな。

以下は有名なやり取り
ーーーーーーーー
ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
村上龍「?」
ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」
村上「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」
ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」
村上「?」
ワタミ「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」
村上「一週間」
ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
村上「…んん??」
ワタミ「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」
村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」
ワタミ「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」
村上「それこそ僕には無理だなあ」

(テレビ東京の番組『日経スペシャル カンブリア宮殿』より)
ーーーーーーーー

【参考記事】
①無内定速報:ワタミ店長「人生の重さは苦難から逃げていたら得られない」
②無内定速報:ワタミ本部長「店長は配属された新卒が辞めたら指詰めろ」

これまでは「嫌なら辞めろ、お前の代わりなんていくらでもいる」で強気に出れたけど、今では「お願い辞めないで!人手が足りなくてお店が開けられないの!」だからなー。テレビでも大々的に報道されたすき家騒動を発端として労働者の意識が変わってきたのかな。少なくとも東証一部上場企業で労組すらないところには入りたくないよね。

【参考記事】無内定速報:ワタミ社長「社員は家族なんだから労働組合は必要ない」

>同社は、国内店の売り上げの約9割を占める「和民」「わたみん家」で、飲み物や焼き鳥の価格の引き下げるなどして客足を伸ばし、収益力を高めるとしている。

これは絶対にやっちゃいけない悪手だと思うけどなー。ただでさえ円安で原材料の輸入価格が高騰してコスト転嫁せざるを得ない状況でこんなことしたら利益を維持するために人件費がさらに削られることは目に見えてる訳で。消費者だって馬鹿じゃないんだから「従業員を酷使して利益を上げているところは避けよう」となるんじゃないかなぁ…。バタフライエフェクトじゃないけどそういう小さな従業員酷使・人件費削減が積もり積もってあの長引くデフレ不況を引き起こしブラック企業を繁栄させた訳だし。

ワタミ・すき家・マクドナルドのデフレ不況下で輝いていた企業がこんなにも続々と凋落していくとは。一つの時代の変わり目なのかもしれんなー。どちらにせよ従業員に負担を押し付けることで利益を上げていた従来のビジネスモデルから早急に転換を計らないと未来はなさそう。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou