1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

労働問題
 
長時間労働で悩む正社員と、低賃金に喘ぐ非正規社員

厚生労働省が9月末に「若年者雇用実態調査」を発表した。15歳から34歳までの若者を対象に実施した同調査で、若者の厳しい労働環境を浮き彫りになった。

正規雇用者の内、週50時間以上の長時間労働をしている人は、全体の22.5%。およそ4人に1人が長時間労働に従事しており、月80時間の「過労死ライン」を超えている人も全体の7.2%に達した。…

一方で、非正規雇用で働く人たちの「主な収入源」は「親の収入」と回答した人が40.3%となっている。残業をしないと仕事がこなしきれない層が25%近くいるのに対し、自分の生活を支えていく収入を得ることの出来ない層が40%近くいる歪んだ構造も浮き彫りになった。…

そのため正社員以外の在学していない若年労働者の今後の働き方の希望をみると、「正社員として働きたい」が 47.3%となっており、性別にみると、男では62.2%、女では40.0%となっている。…

少子高齢化で労働人口の減り続ける日本で、将来の労働力の中核となる若者の使い捨てだけは防がなくてはならない。…

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000030-economic-bus_all

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>正規雇用者の内、週50時間以上の長時間労働をしている人は、全体の22.5%。およそ4人に1人が長時間労働に従事しており、月80時間の「過労死ライン」を超えている人も全体の7.2%に達した。

こういうデータや多発する過労死・過労自殺、ブラック企業問題なんかを見ると公務員が大人気になる理由も分かるな…。公務員も公務員で若いうちは薄給激務で報われるのは年を取った40代後半以降とかな訳だけども。

国に是正しろよと言ったところで是正したらワンオペを止めたら大赤字になったすき家みたく国としての経済活動が出来なくなるから分かっていながら見て見ぬふりという。

>一方で、非正規雇用で働く人たちの「主な収入源」は「親の収入」と回答した人が40.3%となっている。残業をしないと仕事がこなしきれない層が25%近くいるのに対し、自分の生活を支えていく収入を得ることの出来ない層が40%近くいる歪んだ構造も浮き彫りになった。
これだけ物価の高い都内でさえハロワに行けば正社員額面15万とかの求人がゴロゴロあるからなぁ…。今や正社員でも長時間・低賃金労働だと思う。これで一人暮らしなんかだったらギリギリ自活出来るけど常に貯金はほぼ0円っていう状態でしょ。結婚や子育てはおろか普通の恋愛すら出来ないだろうし夢も希望もないよなぁ…。そしてこれにサビ残がつくという。

>そのため正社員以外の在学していない若年労働者の今後の働き方の希望をみると、「正社員として働きたい」が 47.3%となっており、性別にみると、男では62.2%、女では40.0%となっている。

でも企業は正社員を望んでいないという。個人的にはさっさと解雇規制を緩和して使えない無能な高給取りのおっさん達をリストラし流動性を高めた方が良いと思うけど。そういうおっさん達が血栓を起こした結果、日本という国は瀕死の状態になっている訳でしょ。あと、そうでもしないと景気の良し悪しに左右されて就職出来なかった新卒の人達は報われないだろうし。気軽に雇えて気軽に首に出来る、労使双方にとってメリットがあると思うけど。

>少子高齢化で労働人口の減り続ける日本で、将来の労働力の中核となる若者の使い捨てだけは防がなくてはならない。

老い先短い人のために若者と国を犠牲にするか、老い先短い人を犠牲にして若者と国の未来を守るのか。人口ピラミッドの構成上、次の選挙に勝つことしか興味がない政治家達は絶対に前者を選ぶだろうけど、解雇規制の撤廃のような大胆な外科手術を行わない限りこの国の若者は永久に救われることはないと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou