1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

教育格差
 
大学入試、面接や討論重視へ転換 中教審が年内答申

中教審の高大接続特別部会は24日、新たな大学入試制度の答申案を大筋でとりまとめた。学力は従来の大学入試センター試験に代えて導入する「大学入学希望者学力評価テスト」で測るとした上で、大学ごとに実施する入試では面接や討論を課すなどし、人物を多面的に判断して入学の可否を決めるよう求めている。…

全文はソースで:http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102401002313.html

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>大学ごとに実施する入試では面接や討論を課すなどし、人物を多面的に判断して入学の可否を決めるよう求めている。

最近話題になった江戸しぐさに代表されるようにもはや道徳も愛国カルト化を強制するようだし、この国の教育はホント糞化する一方だな。
これは某皇族の方のように一部の特権階級の方々が学力が足りなくても堂々と入学出来るようにするシステムかな?学力以外の部分を重視するようになればいくらでもブラックボックス化出来るしな。

>面接・討論対策ができる金持ち・都会・進学校がますます有利になって,貧乏・田舎・中堅底辺校がますます不利になる未来しか見えない

ツイートでもあるように個人的にもこの未来が思い浮かんだ。今までは得点で判断するからこそ努力して勉強して難関大学に入って人生逆転することが出来たけど、このシステムだと片親だったり貧乏だったりすると人物面に難アリとして落とされたりしそう。

あと就活面で言及している人もいるけどこれもその通りだと思う。純粋な学力で図るのが一番単純明快で分かりやすいのにこんなことをしたらまた今の就活業者みたいに大学受験生向けのコミュ力養成講座なんかが増えてトラブルも多発するんだろうなー。そして企業が「口だけで学力もない碌な学生がいない」と嘆く所までが一連のコントになると思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou