1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

外国人労働者
 
介護分野の人手不足解消へ、資格要件を緩和

介護分野の深刻な人手不足を補うため、厚生労働省は、介護職の資格要件を緩和する方針を固めた。

現行の資格を取得しやすくするか、よりハードルの低い新たな資格を創設する。介護分野への外国人の受け入れも拡充し、2025年度までに約100万人の増員が必要とされる介護職の担い手の裾野を広げる。…

未経験者を対象にしたよりハードルの低い資格を設け、高齢者や子育てを終えた女性など、幅広い層の参入を狙う。…

一方、介護分野への外国人の受け入れについては、留学生が介護福祉士などの国家資格を取得すれば、国内で働けるようにする。

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00050114-yom-pol

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

>現行の資格を取得しやすくするか、よりハードルの低い新たな資格を創設する。介護分野への外国人の受け入れも拡充し、2025年度までに約100万人の増員が必要とされる介護職の担い手の裾野を広げる。
結局は奴隷が足りないって訳か。ツイートも散々指摘されているけど、深刻な低賃金重労働が人手不足の原因なのであってそれを解消するために「もっとやりがいを持たせよう!」とか「資格を取りやすくしよう!」とかするのは論外だと思うんだけど。

【参考記事】無内定速報:介護業界の実情がヤバい…全業種平均より月給が9万低くサビ残地獄

>未経験者を対象にしたよりハードルの低い資格を設け、高齢者や子育てを終えた女性など、幅広い層の参入を狙う。

高齢者に主婦、やっぱりここに目をつけてきたか。もはやこの分野は外国人労働者にすら忌避されてるみたいだしな…。いくらハードルを下げて「誰でもウェルカム」な状態にしたって離職率が上がるだけで根本的な解決には至らないのが目に見える…。

【参考記事】無内定速報:過労死しても自己責任…介護施設で働く外国人労働者に署名させる

それにしても年金にしても介護にしても根本的な解決策ではなくホントに目先だけごまかすような政策をしてないような…。国は介護を成長産業と定義しているけど、こんな状況でなり手の創出なんて不可能だろうし、どうするんだろ。法律で介護業務に直接携わる人の最低賃金を時給1,000円にするだけでも大分違うと思うけど。それで税金の負担が増えるとしても自分は別に構わない。むしろよっぽど有益な税金の使い方だと思ってる。

最近では識者(笑)から「中学生に介護の実務研修を義務づけろ」とか「勤労奉仕として休日を使って平日働いている若い層に介護をさせろ」とかいうトンデモ意見も出ているみたいだけど、この国おける介護ではいかに安く労働力を確保するかしか頭にない時点でもはや破綻しているとも言えると思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou