1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

なまぽ,怠慢
 
生活保護「月29万円でも苦しい」と、「若者の自衛」の関係



母親と、中学生・小学生の子供2人。月に生活保護を29万円支給されている。生活保護なので、健康保険や医療費は無料。

習い事や娯楽費に4万円ほど回し、交際費もつかっている。携帯電話代は月に2万6000円だ。習い事などでお金がかかり、このまま生活保護費が下げられたら、子どもたちを塾に通わせることができないという。そのためには自分の食費を減らすしか無いと訴える。…

手取りが月に29万円というのは、月収40万程度か。年収にして480万円で、日本人の平均世帯所得(537万2000円)にほど近い。

それでも足りないというのは、どういうことか。それは、生活が厳しいのではなく、「理想の生活にはとどかず苦しい」のだろう。

高度成長期の間隔で、子供を塾に通わせ、受験して、大学にいかせる。あとは車とマイホームと年に1度の家族でのハワイ旅行。こんなかんじがバブルな時の「人並み」の理想の活像だった。もはやそのような生活をするには、平均所得では無理で、年1000万円でも楽ではない。…

今後は、こういう人並みの生活を、ほとんどのひとが送ることができなくなる。まじめに働いて平均所得を得ている人でも、そういう生活からは無縁になる。

自分たちの期待値をどんどん下げている

すでに今の大学生あたりはそれを敏感に察知して、自衛のために、自分たちの期待値をどんどん下げている。これはたぶん無意識にやっているのだろう。

それが、世間的には、「理想が低い」「草食」「消費に興味が無い」にみえるのだろう。

しかし、そうではない。それは若者の自衛なのだ。この記事の主婦のような高い期待感をもっていたら、現実とのギャップに打ちひしがれて、絶望を味わうことを、なんとなく自覚しているからだ。…

全文はソースで:http://www.j-cast.com/kaisha/2014/10/09217896.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>母親と、中学生・小学生の子供2人。月に生活保護を29万円支給されている。生活保護なので、健康保険や医療費は無料。
うーんこの。サムネの「当たり前の値段では買えないですよね」と言いながらも生活保護者が高級肉などを買っている画像が超有名になっていますが、この人達の頭の片隅にでも働くという選択肢はないのかな?といつも思ってしまう。こういう貴族生活に一度慣れてしまったらもう働く生活には戻れないんだろうけど…。

>習い事や娯楽費に4万円ほど回し、交際費もつかっている。携帯電話代は月に2万6000円だ。習い事などでお金がかかり、このまま生活保護費が下げられたら、子どもたちを塾に通わせることができないという。そのためには自分の食費を減らすしか無いと訴える。

流石にここら辺は真面目に働いてきちんと税金を納めている身からするとイラッときますね。言い方に語弊があるかもしれないけどこういう人に限ってお金の使い方が下手というか、金勘定が出来ていない気がする。まぁ、自分で稼いだお金じゃないから有り難みもないしあぶく銭なんだろうけど…。

こんなことを言うと生活保護を受けている側の方から「嫉妬乙wじゃあお前も生活保護を受けろよ」と言われるかもしれませんが、障害や病気でもない限りこの日本の生活保護という制度は色んな意味で人間をダメにすると思う。なんて表現するのが最適なのかよくわからないけど、手や足や頭を動かして働いてお金を稼ぐってそれなりに適度な刺激というか人生にメリハリを与える行為だと思う。

>手取りが月に29万円というのは、月収40万程度か。年収にして480万円で、日本人の平均世帯所得(537万2000円)にほど近い。

今の日本にこれだけ稼げる人はどのくらいいるのだろうか…。大企業に勤めているとか中堅中小勤務でもないと厳しいような気がする。そこらのフルタイム勤務の労働者より収入が多いとか知ってしまうと真面目に働いて税金を納めてる自分って一体…ってなっちゃうよね。

>すでに今の大学生あたりはそれを敏感に察知して、自衛のために、自分たちの期待値をどんどん下げている。これはたぶん無意識にやっているのだろう。

よく「今の若者は覇気がない」とか「今の若者には積極性がない・草食だ」とか言われるけど、今の若い世代は生まれた時から不況しか知らないからね…。生まれた時からどんどん衰退・凋落している国を見て未来に希望を抱ける人なんて少数なんじゃないのかな。期待値がでかいほど失敗したり上手くいかなかったりした時のガッカリ感はハンパないからね。それだったら始めから期待しない方がいいやってなるんじゃないかな。

生活保護の問題に関しては低賃金重労働のブラック企業が蔓延るほど生活保護も増える一方だし、まずは生活保護者の就労意欲を一方的に高めるのと同時並行でブラック企業問題を始めとする労働環境を整えてあげないとこの問題は一向に解決しないような気がする。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou