1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

海外移転
 
安定目標に向けた物価上昇に賃金は追い付いてきている=安倍首相

[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相は7日午前の参議院予算委員会で、物価上昇に賃金の上昇が追い付いてないとの指摘に対して、「消費増税分を除いて、物価安定目標に向けた物価上昇については、賃金は追い付いてきている」との見方を示した。福山哲郎委員(民主)の質問に答えた。

安倍晋三首相は安倍政権の経済政策はデフレからの脱却に重点をおいているとし、「デフレ脱却とはいえないが現在の段階ではデフレではないという状況に持ってきた。現在のところうまくいっている」と評価した。実質賃金が伸びていないことについては、「消費税の負担は給付として帰ってくる。これはすぐに(賃金が)追い付くことはできない。物価安定目標に向けた物価上昇には、賃金は追い付いてきている」と語った。…

さらに「安倍政権になってから、海外投資比率の増加や輸出の減少傾向は止まった」とし、「いまの為替が続くかを企業が見ている。国内に投資という判断になれば、(生産移転の動きは)反転する」との見方を示した。…

全文はソースで:http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPKCN0HW05I20141007

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>安倍晋三首相は7日午前の参議院予算委員会で、物価上昇に賃金の上昇が追い付いてないとの指摘に対して、「消費増税分を除いて、物価安定目標に向けた物価上昇については、賃金は追い付いてきている」との見方を示した。

消費増税分を除いちゃ何の意味もないと思うんですがそれは。麻生さんも以前の水準に比べれば為替はまだまだ円高とか言っているようだけど、この方々に実質賃金とか実行為替レートとかの概念はないのかな?なお肝心の実質賃金は14ヶ月連続で減少中の模様。

>デフレ脱却とはいえないが現在の段階ではデフレではないという状況に持ってきた。現在のところうまくいっている」と評価した。
おかげさまでスタグフレーションよりも深刻なスクリューフレーション(中間層の貧困化と物価上昇が同時に起こること)が発生いたしました。最近コメントでも「なんでスクリューフレーション連呼してるの?」との声をよく頂きますが、それは個人的にこれからの日本を示すキーワードがスクリューフレーションだと思っているからです。要は流行の先取りみたいなもんです。そのうちこの言葉が経済誌や新聞・テレビなんかで絶対に流行ると思っているのでその時に「自分この言葉を早期から使ってましたから」とドヤ顔したいだけです。

あと何となくスタグフレーション並に語感が良くないですか?どうでもいい話ですけど個人的にはビルトインスタビライザー、墾田永年私財法、十返舎一九、二葉亭四迷とかも語感が好きです。

>さらに「安倍政権になってから、海外投資比率の増加や輸出の減少傾向は止まった」とし、「いまの為替が続くかを企業が見ている。国内に投資という判断になれば、(生産移転の動きは)反転する」との見方を示した。

残念ながらもう25年以上前から企業の海外移転は進んでるんだよなぁ…。恐らくこのまま円安が進んでも企業の海外移転のスピードは加速するばかりだと思うなぁ…。だって結局原材料を輸入している訳だし、だったら海外に工場を作ってそこで調達・製造・出荷をした方がコスト的にも無駄がないし。あと人件費的にも日本人の給料が時給200円とかにならない限り海外で生産した方が安いだろうし。為替が急激に変動するリスクを考えても結局東南アジアが一番コスパが良いよねという結論になりそう。

日銀の黒田さんなんかも同じ考えのようだけど、このままだと結局賃金が上がらないまま食料品や税金などあらゆるものが値上がりするばかりで生活がますます苦しくなるばかりというセルフ経済制裁状態が続きそう。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou