1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

CA,ブラック
 
社員が会社を辞めるのは自由なのに、転職社員をNIKKEIで罵倒し、魅力のなさを公言してしまった藤田晋氏の器

NIKKEIネットにこんな記事が載っていて思わずぶっとんだ。

私が退職希望者に「激怒」した理由 (藤田晋氏の経営者ブログ) 」 

記事の趣旨は社員数3000人を超えるサイバーエージェントでは、社員が辞めることなど日常茶飯事でありいちいち怒ったりはしないが今回は怒ったという内容。

なぜ怒ったのかというと

理由1

その若い社員に新事業の立ち上げという責任あるポジションを任せていたにもかかわらず、突然アルバイトを辞めるかのように放り出されてしまった

理由2

その若い社員は以前、会社に億単位の損失を与える失敗をしたことがあったが、再度チャンスを与えたにもかかわらず、投げ出されてしまい、「挑戦した敗者にはセカンドチャンスを」という価値観を維持するのが危ぶまれる

理由3

転職が「競合からの引き抜き」だったから

ということだ。

いや~、気持ちはわかるけどどうなんだろう。社内で激怒する分には構わないけど、この激怒した内容をNIKKEIネットに載せて、「私が激怒したという噂は社内を駆け巡り、その効果は絶大」「会社としての価値観や姿勢を見せるための「一罰百戒」は、経営していく上で必要」と締めくくるのは申し訳ないけど明らかな勘違いじゃないのか。

確かにこの記事を読む限り、一度、過去に大失敗をしたにもかかわらず、チャンスを与えたのに、途中でプロジェクトを投げ出し、よりにもよって、競合他社に行くなんて許せないという気持ちはわかる。

でも社員が会社を辞めるのは自由。こんな社員がこの先まともなビジネスマンになれるかは微妙だと思うけど、辞めるのは社員の自由であって、NIKKEIネットを使って、この社員の退職・転職を罵倒するのを「よい経営をした」と思っているなんて、よほどの老いぼれ経営者としかいいようがない。

こんな経営者がいるサイバーエージェントってやばいんじゃないの?
こんな魅力のない経営者のいる会社ってやばいんじゃないの?

と宣伝しているようで、逆に心配になってしまう。

なぜこの社員はプロジェクトを放り出し辞めてしまったのだろう。ようは経営者にも企業にも魅力がなかったからだ。引き抜きの会社の方が魅力的と判断したからだ。…

いかにサイバーエージェントないし藤田晋氏に魅力がないかを、宣伝してしまっている記事にもかかわらず、それに気づかず、むしろ怒ったことが経営者の英断とでも思い、NIKKEIネットに載せてしまった背景には、こうしたことを書けば、「若い社員は企業への忠誠心がない!けしからん!」と共感してくれる老害読者が日経新聞には多いと思ったからだろう。…

魅力ある会社だったら、競合他社の引き抜きに、途中で事業を投げ出して移ってしまう社員なんていないはず。

そもそもそんな社員を育ててしまったのはどこの誰かという話だ。…

ちなみにプロジェクトを途中で投げ出されて会社を辞められるのが困るのなら、社員じゃなくフリーランスを使えばいい。…

全文はソースで:http://blogos.com/article/95604/

このニュースに対するTwitterでの反応






このニュースの感想

先日から話題になっているこのネタ、色んな人がブログなんかで取り上げていましたが個人的にこの記事とやまもといちろう氏の記事が面白かったです。

【参考記事】やまもといちろうBLOG:藤田晋がムカついたことを正直に日経に書いた結果wwwwwww

ネットの反応を見て一番先に思ったのは相変わらず藤田さんに憧れてる信者(ベンチャー勤務の人なんかに多い)の藤田マンセーがキモいなということ。あと経営者でもないのに何故か経営者目線でこの転職した人を批判する社畜たちも。
この会社は一部の人にとっては不思議な魅力があるのか、個人的にはワンピースのごとく信者がいるイメージ。昨年末あたりは藤田さんの著書をFacebookなんかに「バイブルです」「宝物になりました」と称してアップしている人もよく見かけた(何故かスタバやmac book airの画像と一緒に)。地獄のミサワに代表されるような今流行の意識高い(笑)社会人なのかもしれないけど。

記事の中身に関してはわざわざ日経という媒体を使って話すことじゃないよねという感じ。確かに結果的に藤田さんの器の小ささを露呈しちゃってる感じはする。

>社内で激怒する分には構わないけど、この激怒した内容をNIKKEIネットに載せて、「私が激怒したという噂は社内を駆け巡り、その効果は絶大」「会社としての価値観や姿勢を見せるための「一罰百戒」は、経営していく上で必要」と締めくくるのは申し訳ないけど明らかな勘違いじゃないのか。

ここに関しては「社内に対する(同様のケースで退職しないための)引き締めでしょ」と擁護している人もいたけど、自分ならそんな会社嫌だな。ましてやトップがそんな発言をするとか、全力でこの人に付いていこうとは思えないんじゃないか。

>なぜこの社員はプロジェクトを放り出し辞めてしまったのだろう。ようは経営者にも企業にも魅力がなかったからだ。引き抜きの会社の方が魅力的と判断したからだ。

ここは確かに全体的にもっと魅力ある会社作りを目指します的な論調であれば大人な対応だし、社員も付いてくるのになと思った。まぁCAは藤田さんのイエスマンしか居なそうだから自然とこういう論調になっちゃうんだろうけど。

>こうしたことを書けば、「若い社員は企業への忠誠心がない!けしからん!」と共感してくれる老害読者が日経新聞には多いと思ったからだろう。

なお、まさに「最近の若者は甘い」と60〜70代の大甘な世代に育った老害たちが爆釣りだった模様。

リア充が集まることで有名なサイバーエージェント、先日も「会社は学校じゃねえんだよ」で炎上した関連会社の社長も藤田さんマンセーがハンパ無いけど、サイバーから出資して貰ったお金で堂々と転載禁止の2ちゃんのコピペブログをやったりアルファルファとかのまとめサイトから記事をパクるのは止めようねと言いたい。

【参考記事】無内定速報:ベンチャー社長「会社は学校じゃねーんだよ、学生気分で来んな」

個人的にはサイバーエージェントの柔軟な事業方針なんかは嫌いではないので頑張って欲しいけど、もう少し社員は大切にして欲しいところ。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou