1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動
 
国立大学が「文系廃止」を推し進める裏事情→安倍晋三首相の存在?



大学進学率が50%を超え、真理の探究にとりくむ象牙の塔という大学のイメージはすでに過去のものとなった。今や大学は、そのあたりの民間企業も真っ青な、徹底した経済の論理による支配が強まっている。

しかし、まさかここまで、と関係者を震撼させたのが、最近、文部科学省が国立大学に示した方針だ。…

通達の文言を素直に読めば、たしかに記事タイトルどおり、文系を廃止して理系への転換を促しているとしか読めない。ところが同記事中で文科省担当者は「今回の通達は文系学部の廃止や理系への転換を提案しているのではない。先に示された役割に基づいて、改革してほしいだけだ」と語っている。あたかも国の強制ではなく、大学の自主性に委ねているかのようだ。…

たとえば、横浜国立大学教授の室井尚氏は自身のブログに「国立大学がいま大変なことになっている」という記事を投稿(5月15日)。すでに今回の通達が先どりして実質化されている様子を生々しく報告し、一部では話題になっていた。…

文科省の露骨な指示によって、すでに国立大学での教員養成系、文系の廃止は着実にすすめられているのだ。

福井県でも、県下でたった2つしかない人文社会科学系のひとつである福井大学地域科学課程の廃止が決定し地元に波紋を広げていると福井新聞が8月6日に伝えているところからも、事態が相当進展していることは間違いない。…

こうした、大学に市場原理が導入されカネをうまない学問を切り捨てていく流れが、いっそう加速しているのには、もちろんあの男の登場が背景にある。

あの男、安倍首相は5月6日のOECD閣僚理事会基調演説でこう語っている。

「だからこそ、私は、教育改革を進めています。学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています。」

安倍にとって「学術研究を深める」ことなどまったく無意味で、社会のニーズにあった職業に就けるための教育こそが必要だと考えられている。ほとんど大学教育そのもの否定である。大学の専門学校化といってもいい。象徴的にいえば、文学部の存在意義など見い出しようのない教育観、学問観である。…

時の政権の意志と経済的利害だけで大学が統制され、とりわけ人文社会科学という人間や社会のあり方を考察する学問がないがしろにすることは、知的営為そのものの否定である。

「大学改革」の名の下に進行する文化破壊と知的荒廃の様をもっと多くのひとびとが知る必要があるだろう。…

全文はソースで:http://news.livedoor.com/article/detail/9310435/

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>文科省の露骨な指示によって、すでに国立大学での教員養成系、文系の廃止は着実にすすめられているのだ。

うーん…でも大学が就職予備校と化しているのは事実だし、大学に行く意義を学問研究ではなく就職のためと考えると文系廃止はやりすぎだけど理系分野にもっと力を入れるべきだと思う。その方が就職出来ない人も減るし少子高齢・情報化が進む日本の国力も上がって皆ハッピーハッピーな気がする。
私立文系の自分が社会に出て思ったのは文系は最低でも国立や早慶以上の大学を出ていないと大企業でもベンチャーでも所詮替えの効く営業部隊の一人でしかないなーということ。こんなひたすらテレアポや飛び込みの新規開拓営業をする位だったらもっとちゃんと勉強して理系に行けば良かったなと心底後悔した。

文系の人は営業職を避けて事務職を希望する人が多いけど、事務職の有効求人倍率は0,19でなれる人は極僅かという現実。最近では派遣にやらせたり人件費の安い海外にアウトソーシングする企業も増えてきているから事務職で正社員というのはますます狭き門になる可能性大。一方営業職の有効求人倍率は2,3で万年人手不足の状態。文系学生の就職における最大のミスマッチはここにあると思う。

誰だって自ら好き好んで知らない所に電話をかけてアポをとったり飛び込みで個人宅や企業に突撃したりと精神的にストレスの溜まることはしたくないと思うので、そういった自分がやりたくないと思う仕事をして不幸になる人を減らすためにも理系教育に力を入れてテクノロジーの分野でイノベーションを起こすようにした方が良いのではないかと思う。

>時の政権の意志と経済的利害だけで大学が統制され、とりわけ人文社会科学という人間や社会のあり方を考察する学問がないがしろにすることは、知的営為そのものの否定である。

確かに人文社会科学の分野の勉強・研究も大事なことだと思うけど、現実的に就職というものを考えると、その道で骨を埋める覚悟がある人や親が資産家で就職する気がない人とかじゃない限り行かない方が良い気がする。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou