1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

先生,薄給激務
 
生活保護受ける教師も… ブラック化する学校

「常勤講師をやらないか」。母校からの一本の電話。それが33年間に及ぶ非正規教師人生の始まりだった。

埼玉県に住む県立高校教師の宮野郁夫は56歳。1981年に大学を卒業して以降、小学校のクラス担任や中学校の地理教師など、小中高の教壇を転々としてきた。…

それは宮野が最長1年契約の常勤講師(有期雇用だがフルタイム勤務)だからだ。

約70人の教師が働く今の職場には、宮野を含めた常勤講師6人のほかに6人の非常勤講師がいる。いずれも有期契約で、給料などが安い点で「非正規」雇用だ。

だが、それ以外は正規教師と何ら変わらない。正規雇用の教師同様、担任となり、授業も同じように教える。埼玉県の教員採用試験に合格していないというただその一点だけで、正規教師と給料に格段の格差がある。…

チームワークが求められる学校で、教師同士の分断も起きがちだ。「自分も経験があるのでわかるが、非常勤の先生はおカネがないから忘年会に誘いづらい。彼らは大抵3~4校を掛け持ちし、夜はコンビニでバイトしている人もいる」。

新たな“ライバル”も最近登場した。それは「再任用」と呼ばれる60歳以上のベテラン教師たち。彼らはフルタイムで仕事の内容も変わらないのに、現役時代の3分の2、月給27万~28万円で働く。…

老いも若きも学校の先生は簡単に安く使い捨てられる。そんな時代が本格的にやってこようとしている。

「たった1日無職なだけで、保険料を支払わなければならない」

8月中旬、香川県高松市で開かれた教員組合の研修会で、同県の女性小学校教師が切々と訴えた。…

これらのようなケースは決して例外ではない。同じような境遇にある非正規教師が全国的に増えている。文部科学省によると、2013年5月時点の非正規教師の数は小中学校だけで12万人弱。高校や障害児学校、都道府県などが独自で採用している非正規教師まで含めると、非正規教師は全国で20万人に上るという推測もある。

「時給1210円、1日5時間勤務のため、年収は80万円にしかならず生活保護を受けている」

高松の集会ではこんな女性臨時教員の事例も報告された。時間単位の細切れで働く非常勤講師の時給には教材研究やテスト作りなどの分の給料は含まれない。県が雇うと時給2500円だが、市だと1000円台。そんな非常勤講師間の格差まで存在する。だが、こうした実情は世間にほとんど知られない。…

全文はソースで:http://dot.asahi.com/toyo/2014091600060.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>約70人の教師が働く今の職場には、宮野を含めた常勤講師6人のほかに6人の非常勤講師がいる。いずれも有期契約で、給料などが安い点で「非正規」雇用だ。

今の若い先生は正規雇用の人は少数でほとんどがこの非正規だと聞いたけど、モンスターペアレントや体罰・セクハラなんかで訴えられるリスクなんかも考えると割に合わない仕事の一つですよね。
知り合いの教師もこの非正規型の先生で今もいくつかの学校を転々としていますが、休日も部活の顧問をやらされたり家に帰って深夜まで授業で使うプリントなんかを作ったりと安月給の割にめちゃくちゃ仕事が多く大変らしいです。

>非常勤の先生はおカネがないから忘年会に誘いづらい。彼らは大抵3~4校を掛け持ちし、夜はコンビニでバイトしている人もいる

これ夢も希望もないな…。「非正規になったらいけないよ」と教える先生が非正規という皮肉。いや、むしろ昼は先生・夜はコンビニバイトとかやっている姿を見ると逆に説得力があるのか…。どちらにせよ今の日本全体の問題でもありますが、非正規の職員に賃金は据え置きで正社員並みかそれ以上の働きや責任を求める風潮は狂ってるよね。

>新たな“ライバル”も最近登場した。それは「再任用」と呼ばれる60歳以上のベテラン教師たち。彼らはフルタイムで仕事の内容も変わらないのに、現役時代の3分の2、月給27万~28万円で働く。

ここら辺は今も水面下で問題になりつつあるけど、これからは年金の支給開始の遅れの代償として定年の延長、もしくは定年した爺さんの再雇用の義務化なんかもするだろうし、あらゆる職場でこういった人達が若い人の仕事を奪うのが容易に想像出来る。それか再雇用のために若い人の新規採用を抑制・非正規化したり。

>文部科学省によると、2013年5月時点の非正規教師の数は小中学校だけで12万人弱。高校や障害児学校、都道府県などが独自で採用している非正規教師まで含めると、非正規教師は全国で20万人に上るという推測もある。

国が衰退フェーズにある時こそ教育に力を入れなければならないのにこの始末。教育学部だと就活の際も「なんで教師を目指さなかったの?」と色々と突っ込まれる所が多いだろうし、この実情を鑑みると教育学部そのものの在り方に関しても今後議論になりそうな予感。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou