1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

アベノミクス,非正規
 
完全失業率、2カ月連続で悪化 有効求人倍率は横ばい

総務省が29日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は、前月より0・1ポイント上がり3・8%だった。新たに職を求める人が増えて2カ月続けて悪化した。また、厚生労働省が発表した有効求人倍率(同)は、22年ぶりの高水準だった前月と同じ1・10倍だった。

完全失業率は、15歳以上で働く意欲がある人のうち職がなく求職活動中の人の割合。…

完全失業者数(同)は前月より4万人増の248万人、就業者数は前月より6万人減の6353万人だった。「人手不足感が強まって、女性を中心に新たに働きに出ようとする人が増え、それが失業率を引き上げている」(総務省)という。

有効求人倍率はハローワークで仕事を探す人1人につき何人分の仕事があるかを示す。…

地域別では東京が1・62倍と全国で最高。埼玉は0・76倍、千葉は0・91倍、神奈川は0・86倍。全国最低は沖縄県の0・71倍だった。…

全文はソースで:http://www.asahi.com/articles/ASG8X6F6HG8XULFA03D.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>新たに職を求める人が増えて2カ月続けて悪化した。
「職を失った人が増えて」の間違いでは…?中小とかガンガン倒産してるらしいけど。

【参考記事】
無内定速報:中小企業の人手不足倒産が増加…社長「増税前の駆け込み需要が仇に」

どう考えても政府が発表しているような「景気が良いから俺も(私も)転職しよう!」という人は転職出来るスキルがある優秀な極一部の人なのではないかと思うんだが。

>また、厚生労働省が発表した有効求人倍率(同)は、22年ぶりの高水準だった前月と同じ1・10倍だった。
ツイートでも指摘されている方がいるように自分も有効求人倍率の数字は正社員に限定するべきだと思うな。それか正社員・派遣・バイトで分けるとか。そうじゃないと正社員を減らして非正規を増やしている実態が見えてこないと思うし。

この数字を見ただけで「景気回復!売り手市場!」っていうミスリードに釣られている人がたくさんいるんだろうなぁ…。

【参考記事】
①無内定速報:売り手市場の正体…この1年で正社員58万人減、非正規100万人増
②無内定速報:人手不足&売り手市場の真実…なんと正社員の求人倍率は0.61だった

>「人手不足感が強まって、女性を中心に新たに働きに出ようとする人が増え、それが失業率を引き上げている」(総務省)という。

これもツイートにあるように旦那さんの給料が減る&物価が上がって生活が苦しくなった結果、共働き(パートやバイトなどの非正規)になった女性が増えているだけなんじゃ…。配偶者控除を廃止して女性活用を推進したい安倍さんとしては絶好の言い分が出来てニンマリだろうけど。

>地域別では東京が1・62倍と全国で最高。埼玉は0・76倍、千葉は0・91倍、神奈川は0・86倍。全国最低は沖縄県の0・71倍だった。

うちのコメント欄でも色んな人から「地方の求人は増えてない」「職があるのは東京だけ」「地方の就活生は上京する以外選択肢がない」というようなコメントを貰いましたが、それを裏付けるような数字。この中でも東京と埼玉・神奈川でこんなに差があるとは自分も想定外だった。

結局、人手不足(バイトやパートなどの非正規が足りない)なのも東京だけじゃんという。今後もさらに東京への一極集中が加速しそうな予感。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou