1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

アベノミクス,大本営発表
 
4割が「賞与ほぼ0円」なのに“上昇”報道の不可解

結局、夏のボーナスは増えたのか減ったのか

政府は「アベノミクスのおかげで民間給与は上昇している」といったPRに躍起だが、ところで皆さん、2014年の夏の賞与は増えただろうか、それとも減っただろうか。

もし新聞報道が正しかったとすれば、ニッコリ笑って「増えた」と手が上がる人も多いはずだ。

政府の発表と、それを真に受けて報道する新聞社を尻目に、ヤフーが面白い調査をやってくれた。「夏のボーナスは増えた? 減った?」だ。これは2014年の8月に実施されたもので、6万2122人が回答した。

第1位は何だったかといえば、なんと「ボーナスがない」だ。

「ボーナスがない」というのは30.8%あり、1万9188人が回答した。第2位は「減った」で、26.9%、次に「変わらない」が22.5%と続いた。期待されていた答え(?)である「増えた」は19.8%で、もっとも少数派だった。…

著者にいわせれば、民間の給与や賞与に関する記事は、実はほとんど信用できない代物で、ウソだらけである。

そもそも賞与を調査して発表しているところはどこか。経団連・経営者協会、人事院あたりが思い浮かぶことだろう。だが、それらの調査内容はブラックボックスで、他人が内容を検証できないとの指摘もある。

だから「恣意的な内容で、実は世間を欺くための情報操作に満ちている」と批判されても仕方がないのではないか。…

「賞与アップした」ことにしたい理由

筆者はアンケートに回答した会社を教えて欲しいと言ったが、回答は「賞与に関する調査対象の企業は非公開」だった。経団連のHPには現在、企業会員が公開されているが(筆者の調べでは公開は最近になってからのこと)、どうやらボーナス調査対象はその企業会員すべてではなく、ごく一部のようだ。結局のところ筆者にしてみれば「経団連なんて、雲の上の存在」でしかない。一部の大手企業が入っていることは想像できるが、実感が沸かない存在なのだ。…

こんな記事は読めば読むほど、いったいどこを調査したのかと首を傾げてしまう。経団連とか、経営者協会とかいう団体は、なぜこうも高い金額を発表したがるのか?

筆者は考えて合点がいった。

それらの団体は労働組合を意識しているのではないか。経営者団体は「こんなに高い給与や賞与を払っている。だから、もうこれ以上の引き上げは無理」だと労組に言いたい。そのために新聞発表をしているのだ。

一方の労組は職務上、「日本企業は労働分配率が低過ぎる」と経営者に迫ると同時に、組合員に対しては「労使交渉の成果として高い賃上げを獲得できた」とPRしたい。

だから、連合も負けじとばかりに高い金額を誇らしげに発表する。…

そんな企業で勤務している社員は、日本の5000万人の勤労者の中で何%いるというのか! ごく一部のエリートの給与や賞与が上がったところで、全体の底上げにつながるのか!

これらのニュースソースの発表を鵜呑みにして報道する新聞社の見識も疑いたい。…

新聞を賑わす賞与の記事が実態を表していないことを、一般の人々は実感として感じている。だから冒頭のヤフーのアンケートには、以下のようなコメントが山のように寄せられているのだ。

「新聞報道では8万円増えたとあるが、どこの世界だろう」…

「ボーナスが増えているのは、架空のアベノミクスを支えるため政府に協力している、一部の大企業だけ。それも夏までだろう」

「企業の支給額は、ちょっと上がっても、税金や保険料などが天引き額も上がっているから、実質下がっていることも」

全文はソースで:http://president.jp/articles/-/13256

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>「ボーナスがない」というのは30.8%あり、1万9188人が回答した。第2位は「減った」で、26.9%、次に「変わらない」が22.5%と続いた。

調査対象の母数が6万人以上いてこの結果はかなりリアルな数字だろうな。このうち約60%がマイナスなのはいかに政府および経団連が大本営発表をしているかが分かるな。

>一部の大手企業が入っていることは想像できるが、実感が沸かない存在なのだ。

そりゃあもちろん国家的モルヒネである為替ドラッグを打って過去最高益を更新した自動車やメーカーばかりを恣意的に抽出してるでしょ。

>経団連とか、経営者協会とかいう団体は、なぜこうも高い金額を発表したがるのか?
日本の経済成長の足枷になっている元凶はまさにこの団体だろうな。自分たちが死ぬまでの利益さえ確保出来れば後は日本人が路頭に迷って死のうがどうなってもいいっていう既得権益層の連中だから。

【参考記事】
①無内定速報:経団連会長「残業代ゼロ法案の対象は少なくとも全労働者の10%にしろ」
②無内定速報:経団連の代表が暴言「過労死は加齢や生活習慣が原因」

>ボーナスが増えているのは、架空のアベノミクスを支えるため政府に協力している、一部の大企業だけ。

自分たちのメンツを潰さないための増税という結論ありきの経済政策だからね、しょうがないね。もはややってることがホントに太平洋戦争末期の日本軍そっくり。これが安倍さんが作りたかった美しい国の姿なんだろうけど。

【参考記事】無内定速報:谷垣法務大臣「何としてでも消費税は予定通り10%に上げる」

>企業の支給額は、ちょっと上がっても、税金や保険料などが天引き額も上がっているから、実質下がっていることも

なお、これだけ景気回復アピールしているのに実質賃金は12ヶ月連続でマイナス中でスタグフレーションより深刻な中間層の貧困化とインフレが同時に起こるスクリューフレーションが絶賛発生中という。大本営発表は続く…。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou