1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動,変な質問
 
「入室時に誤って電気を消した!?」就活生の面接失敗談とユニークな質問



就活では面接試験が大きなウェイトを占めるが、就活生たちはどのような面接を受け、どう感じているのだろうか。「2015年卒マイナビ学生就職モニター調査(5月)」から紹介する。

面接で印象に残った質問としては、

・あなたをおにぎりの具に例えるとすれば、何になるか?(青山学院大学・文系男子)
・自分の人生を映画にしたとしてエンドロールで出てくる人物は誰か?(京都大学・理系男子)
・自分を花にたとえると何か?(関西大学・理系男子)
・騎馬戦なら上と下、どちらがいいか?(静岡大学・文系女子)

答えに窮しそうな質問だが、回答者の人柄や臨機応変な対応力などを見るために、こうしたユニークな質問をする企業は多いようだ。

面接試験も回数を重ねると、中には失敗を経験する学生もいるだろう。



・入室時に部屋の電気を間違えて消してしまい、部屋が真っ暗になってしまった。(神戸大学・理系男子)
・母のことをオカンって言ってしまった。(同志社大学・理系男子)

と面接官も思わずクスリとしてしまいそうなもの、

・隣の学生の話を聞き、感動して号泣。(椙山女学園大学・文系女子)

と微笑ましいものもあげられた。

就活生を評価するための面接試験だが、就活生も面接官についてさまざまな印象をもつようだ。印象の悪かった面接官の特徴としては、

・面接中にあまりメモを取らない。(九州大学・文系男子)
・こちらを見ないでデータ入力や記録を取りながら適当に話を聞いている。(青山学院大学・文系男子)
・普段礼儀について就活生に注意しているが、自分は面接をやっているときに肘をつく面接官。(北海学園大学・文系男子)

など就活生の目も厳しい。…

全文はソースで:http://resemom.jp/article/2014/08/15/19963.html

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>・自分の人生を映画にしたとしてエンドロールで出てくる人物は誰か?(京都大学・理系男子)
おにぎりの具とかだったら全力で大喜利出来るけど、個人的にはこういう笑いに変えられないような質問ホント苦手。恐らく感動的なエピソードを交えて答えるのが正解なんだろうけど、熱い自分語り系になっちゃうので役者になりきれないとどうしても恥が出ちゃうのよね…。

>・自分を花にたとえると何か?

これも変な質問の定番として挙げられるけど、笑いにも出来ないし感動路線にも行けないしで誰得な質問すぎる。大喜利の難易度が高いけど、下記みたいなネタに走って面接官を笑わせたやつが勝ちって感じなのかな。

【参考記事】無内定速報:面接官「自分を花に例えるとなんですか?」

>・騎馬戦なら上と下、どちらがいいか?

これは明らかにリーダータイプかそれを支えるタイプかを見ている質問だと思うから自分のキャラと会社が求める人物像を答え合わせすれば満点が取れそう。

>・入室時に部屋の電気を間違えて消してしまい、部屋が真っ暗になってしまった。

これはむしろこの失敗で場がなごむと思うし、緊張が解けて良い感じの面接が出来ると思う。最初に何か1つ笑いを取れると緊張が解けてリラックスして面接に臨めるので楽なんですよねー。なので自分はなるべく早い段階に面接官を笑わせるというのを目標にしてやっていました。

>・面接中にあまりメモを取らない。
>・こちらを見ないでデータ入力や記録を取りながら適当に話を聞いている。

ここらへんの違いはそれぞれの会社の採用方針によりけりだと思う。学生の表情なんかをしっかり見たいという印象や雰囲気重視という企業は前者だろうし、色んなデータ・質問から総合的に判断したいという企業は後者だと思うので。

折角なので、(俺も私も)就活で変な質問されたよ!というのがあればコメント欄で募集してみる。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou