1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

金融,ブラック
 
銀行マンのお給料、2年連続増加 トップは三井住友

平成26年3月期の国内銀行102行の平均年収(給与)は609万7千円と前期比0・2%増加したことが12日、東京商工リサーチの調査で分かった。銀行別では三井住友銀行が831万8千円(前期比4・1%増)で初めて首位となった。

平均年収の増加は2年連続。だが、ピークだったリーマン・ショック前の19年3月期(648万1千円)に比べ、まだ約40万円の差がある。

銀行別の2位は東京スター銀行の810万5千円(前期比2・2%減)、3位は三菱東京UFJ銀行の798万6千円(0・2%減)だった。…

全文はソースで:http://www.sankeibiz.jp/econome/news/140812/ecd1408121547001-n1.htm

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>平成26年3月期の国内銀行102行の平均年収(給与)は609万7千円と前期比0・2%増加したことが12日、東京商工リサーチの調査で分かった。銀行別では三井住友銀行が831万8千円(前期比4・1%増)で初めて首位となった。
あれだけ激務の割に平均609万はちょっと夢がないというか少ないような…。2ちゃんや転職会議なんかを見てると銀行マンから公務員への転職希望者がめっちゃ多いらしいですが、仕事内容と年収を比べるとその理由も分かる気がする。

【参考記事】
①無内定速報:金融系に就職するやつwwww(金融の実態コピペ集)
②無内定速報:年収1千万超のリーマン達が教える就活生にオススメしない業界ランク
③無内定速報:某大手銀行に入った大学の同期wwwwwww
④無内定速報:ワイ地方銀行3年目行員の悲惨な現実wwwww

あと平均値とトップでこんなに差が出るもんなんですね。母数が102行しかないということを考えると、メガバンクと地銀で結構な格差があることが分かります。

>だが、ピークだったリーマン・ショック前の19年3月期(648万1千円)に比べ、まだ約40万円の差がある。

リーマンショック前後で地銀はそんなに変動がないと思うので、平均値でこれだけ差が出るということがメガバンクがかなり高い水準だったということかな?ひと昔前はメガバンク勤務だと30代後半で年収1,000万近く行くと言われていましたよね。

>銀行別の2位は東京スター銀行の810万5千円(前期比2・2%減)、3位は三菱東京UFJ銀行の798万6千円(0・2%減)だった。

てっきりトップはUFJかみずほだと思ってたので、三井住友や東京スターが上位なのはかなり意外。

参考記事にもあるように、金融は外から見える世界と中の実態が全く別物なので金融系に就職を考えている人は是非見てみてください。特にコピペ集はヤバいです。

自分の友達の女の子(元メガバンク勤務・一流国立大卒)もキツい営業ノルマとドロドロした社内政治に精神を病んで2年と持たずに辞めてしまったのでそのヤバさは直に聞いています。ちなみに半沢直樹みたいなことは絶対に起こらないと言っていましたw


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou