1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

アベノミクス,格差拡大
 
景気回復は一部だった? 「ボーナスなし」約40%の厳しい現実

バブル期以来の増加率だったという今夏のボーナス。景気が回復傾向にあるという見方もあるが、先月、保険ショップ「保険クリニック」が発表した『夏のボーナスに関する調査結果』によると、【ボーナスなし】が全体の約40%。一方の支給された人たちだけの集計で見ても、【前年と同じ】が55.6%で過半数。【下がった】は22.8%で、【上がった】21.5%をわずかに上回っている。一部を除き、現実はまだ厳しい状況が続いていることがうかがえる。

支給されたボーナスの使い道を聞いたところ、夏の旅行や生活費への充当などを抑えて、【使わない・預貯金】(38.4%)が1位となり、消費には消極的な様子。全額もしくは一部でも【ボーナスから預貯金をする】と回答した人は63.3%にのぼっている。ちなみに、預金金額は平均金額15万3725円、最高金額100万円、最低金額1万円だった。…

全文はソースで:http://news.livedoor.com/article/detail/9114397/

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>【ボーナスなし】が全体の約40%。一方の支給された人たちだけの集計で見ても、【前年と同じ】が55.6%で過半数。

知ってた速報。なお大企業の年収にスライドする公務員の人件費もボーナス増額のために3,200億円アップした模様。

>一部を除き、現実はまだ厳しい状況が続いていることがうかがえる。
一部っていうか、ボーナスが増えたのは為替操作で過去最高の爆益を上げた自動車や電機くらいでしょ。自動車メーカーは夏のボーナスだけで200万とからしいし。その一部の企業を生かすための円安のおかげで大部分の国民は大損を被っている訳ですが。

>支給されたボーナスの使い道を聞いたところ、夏の旅行や生活費への充当などを抑えて、【使わない・預貯金】(38.4%)が1位となり、消費には消極的な様子。

そりゃあ、これだけ実質賃金が下がって一直線で国民の大部分の生活が苦しくなってるんだから皆消費を抑えて貯蓄に回るでしょw むしろこれで「何で景気回復してるのにお金使わないの?」という政府がアホすぎるとしかw

【参考記事】
①無内定速報:物価上昇に賃上げが追いつかず…実質賃金が12ヶ月連続の大幅減
②無内定速報:若年層の資産形成進まず…どうして若者は投資をしないのか

今更になって著名エコノミスト達も続々と実際は景気が悪くなっていることを認め始めたらしいけど、このまま国民の大部分を犠牲にして一部の大企業・富裕層優遇政策を続けるのか、アベノミクスの転換点に来ているのかもしれない。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou