1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動,グローバル
 
全員留学、大学生に賛否 「勉強の足かせ」「就活影響」

世界に通用する人材を育てるために、学生全員の海外留学を目指す大学が増え始めている。学生にとって、この取り組みはどう受け止められているのか。

2018年度以降に入学した学生全員を対象に、留学を必修とする方針を決めたのは一橋大だ。在学中に一度は留学しないと原則卒業ができなくなる。…

必修ではないが、立教大は24年度までに新入生約4500人全員が海外留学することをめざす。現在は毎年約1千人。提携している海外の大学を200校から300校に増やすなど、留学しやすい環境を整える。原田久副総長は「グローバル化により言語や文化への共通理解が必要な時代になった。留学を経験することで世界に通用する人材を生み出したい」と話している。 …

全文はソースで:http://www.asahi.com/articles/ASG7Y0D74G7XUTIL066.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>世界に通用する人材を育てるために、学生全員の海外留学を目指す大学が増え始めている。

個人的にはすごく良い取り組みのような。
学生の大手志向が高まっている一方で、海外赴任をしたくないと答える新入社員の割合も増えているようで、企業側が欲しがる人材と入社後の社員のミスマッチを防ぐためにも海外に慣れさせるというのはありなんじゃないかと。

まして大企業がこれから台頭してくるであろう新興国含む世界との競争に生き残るためにもこれからの会社を担う若手社員のグローバル意識を育てる必要もあると思うし。

【参考記事】無内定速報:新入社員の約6割が「海外赴任は嫌だ」世界とは逆に年々高まる国内志向…

あと、短期であれ留学経験は就活でも有利にはなると思うので良いのではないかと。下手にサークルやバイト経験を盛ってアピールするより留学を経験して思ったことを話した方が面接官の引きも強そう。確か秋田の国際教養大学とかは長期の留学が必須で、ほとんどの生徒が大企業に内定を貰っているんですよね。名だたる大企業の人事たちがわざわざ秋田まで説明に来るとか。

【参考記事】無内定速報:大企業「新卒採用は過保護な日本人よりハングリーなアジア人」

ただ、費用的な問題もあると思うので、渡航費など自己負担なら比較的物価の安いアジアを選べるようにするとか、勉強したり研究したい専門分野が決まっているならそれに沿った留学先を選べるようにするなどすると学生の満足度も高いのではないかと思います。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou