1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

実習生,奴隷

もう、ここには来ない…日本を見限る外国人労働者

人手不足対策の切り札の一つと期待される外国人労働者。全体の4割を占める中国人が横ばいで、国別2位のブラジル人は減り始めた。待遇や制度の面で受け入れ態勢の評判は悪く、日本を見限る外国人が増えてきた。

「もう、日本には来ません」

北海道函館市で水産加工場を経営する社長は、中国から来た技能実習生の言葉が今も忘れられない。3年の実習期間を終え、今春ふるさとの四川省に帰った。

帰国前、真面目な働きぶりをねぎらうつもりで「また日本に来て働いてほしい」と声をかけた。しかし、実習生は微笑みもせずに申し出を拒否した。

朝から晩までホタテの殻むきに従事してきた。だが、内陸部で海のない四川省でこの技能を生かすのは難しい。…

この中国人が活用したのは「外国人技能実習制度」。…

表向きは、発展途上国から人材を一定期間招き入れ、相手国の経済発展に貢献するため技能を伝承するのが目的。だが大半は、海外から非熟練労働者を安価に調達する仕組みとして利用されている。

実習生の多くは単純労働を強いられ、最低賃金以下で働かされる人も少なくない。…

実際、米国務省は2014年、世界各国の強制労働に関する年次報告書で、日本の外国人技能実習制度を「過酷な労働条件や強制労働の犠牲になりやすい」と批判した。 …

全文はソースで:http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK23018_T20C14A7000000/

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>帰国前、真面目な働きぶりをねぎらうつもりで「また日本に来て働いてほしい」と声をかけた。しかし、実習生は微笑みもせずに申し出を拒否した。
なんという皮肉。これ散々奴隷のように使われてきた実習生からしたら本気で殺意が沸いただろうな。

つーかマジでこうやって奴隷を使わないと経営が成り立たない企業は自主的に倒産してくれ。ブラック企業の経営者以外誰も得しない。

【参考記事】
①無内定速報:平均年収2,500万の奇跡の村、実は外国人研修生(奴隷)をフル活用してた
②無内定速報:現代の奴隷制度…外国人研修生を襲う悲惨な使い捨ての実態
③無内定速報:外国人研修生が職場から消える…12年には失踪者1,500人超えも

そしてこの記事でも言及されているように、今後外国人研修生が減少することを見越したのか高卒求人を大量に増やして奴隷の代替をさせようとする始末。もちろん職種の内訳は単純労働である建設・小売・サービス業という。

【参考記事】無内定速報:人手不足すぎて高卒求人が前年比45%も増加!高卒バブル到来か

>実際、米国務省は2014年、世界各国の強制労働に関する年次報告書で、日本の外国人技能実習制度を「過酷な労働条件や強制労働の犠牲になりやすい」と批判した。

これそのうち本格的な国際問題に発展しそうだな。既に国連からも過労死問題を早急に何とかしろと日本の労働環境の悪さを指摘されてるし。

【参考記事】無内定速報:【朗報】「いい加減日本は過労死対策しなさい」国連が政府に初勧告

少子化のために移民を受け入れる議論があるけど、実際の狙いは経済界がこうやって奴隷を使うためだろうな。経団連は自分たち大企業の利益を上げるために国民の総非正規化を進めたいようだし。まさに中世ジャップランドとしか言いようがない。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou