1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

ゼンショー
 
すき家社長、ブラック企業批判に反論「違う。出る杭は打たれる」店員大量退職、閉店続出…

牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは6月24日、東京・渋谷公会堂で株主総会を開いた。人手不足の深刻化で一部店舗が営業休止に追い込まれるなど、混乱が相次ぐ中での総会となったが、一部の出席者が株主と会社側の質疑応答の様子をTwitterで中継ツイートし、話題となった。

そのツイートによれば、株主から出た「ネットでブラック企業と言われ、ゼンショーの株式を持っているだけで友人から叩かれる」という苦言に対し、小川賢太郎会長兼社長は、「そりゃ悔しい。違うんじゃないかと言いたい。どのような企業が黒か。ファーストリテイリング、ワタミさんが浮かんでくるが、共通点は流通の成長企業。出る杭は打たれる感も」と反論したという。…

●6つの新規事業

総会では人手不足問題に株主からの質問が集中したが、目を引く議案もあった。それが「定款の一部変更の件」である。事業目的に「百貨小売業及びこれに関連する商品の製造・加工・卸売業」「調剤薬局業及び医薬品並びに医薬部外品の販売」「酒類の製造及び販売並びに輸出入」「介護サービス事業」「自然エネルギーによる発電及び売電事業」「ビル並びに一般家屋清掃業、クリーニング業」の6つの新規事業を追加する。

ゼンショーはすき家をはじめ、さまざまな外食チェーンを展開してきた。外食が頭打ちになる中で12年11月、千葉県の食品スーパー「マルヤ」を傘下に収めたのを皮切りにスーパー事業に進出。多角化は進めても、事業の骨格は「食の安全・安心」に置いてきた。では、これらの新規事業と「食の安心・安全」はどうつながるのか。その目的は、マルヤが薬局を併設しているため定款に追加したというのだ。…

全文はソースで:http://biz-journal.jp/2014/07/post_5460.html

このニュースに対するTwitterでの反応





このニュースの感想

>小川賢太郎会長兼社長は、「そりゃ悔しい。違うんじゃないかと言いたい。どのような企業が黒か。ファーストリテイリング、ワタミさんが浮かんでくるが、共通点は流通の成長企業。出る杭は打たれる感も」と反論したという。

思いっきりユニクロやワタミをブラックって言っちゃってるけども…w そしてこれらのネット上ではブラック企業の代名詞と言われるような企業でさえ、正社員化を進めたり労働環境の改善をしたりしているのに、ゼンショーは未だに何一つやってないという徹底ぶり。
あと、この会社は10年以上前から残業代の未払いやらで多方面から訴えられているけど、逆にその従業員を「白米を盗んだ(賄いメシを食べただけ)」として訴え返すくらいの根性の会社だから何も変わらないんだろうなと思う。

一度とことん従業員を安く使い潰すことで利益を出すことを覚えちゃったら、それが楽すぎて麻薬中毒者のごとくもう止められないんだろうな…。

>「介護サービス事業」「自然エネルギーによる発電及び売電事業」「ビル並びに一般家屋清掃業、クリーニング業」

ドラッグストア業界に参入することはマルヤ買収時に予想されていましたが、介護やクリーニング事業は正直ブラック臭しかしない…w あと自然エネルギー云々は電力の小売自由化の際の参入に備えての定款変更かな?

それにしても正直もうこれだけ悪評が立っちゃったら、自ら進んですき家に応募する人はほとんどいないんじゃないかと思う。だからこそ分社化して切り離すんだろうけど。

あとは飲食以外の業種に参入するとしてもゼンショーグループとして話題になると思うので、その際はまたしっかりと当サイトでも取り上げようと思います。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou