1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

DQN,大阪
 

学級崩壊させる「問題児」は“特別教室送り”…橋下流「更生プログラム」は“画期的”か“レッテル貼り”か

橋下徹大阪市長が推し進めようとする「問題児」の更生プログラムが波紋を広げている。悪質な問題行動を起こす子供を市立小中学校から一定期間引き離し、「個別指導教室」で徹底指導する試みで、真面目に勉強しようとする子供の安全や学ぶ権利を守る狙いもある。…

「順法意識や規範意識を備えよ」…

6月10日に開かれた橋下市長の定例会見。個別指導教室に関心を持った在京テレビ局のスタッフから否定的な質問を受けた橋下市長は語気を強めた。

“教室送り”のレッテルが貼られることへの懸念に対しては「子供たちには『そんなことを気にするなよ。ちゃんと順法意識や規範意識を備え、真面目になるほうが重要だよ』と言いたいです」と熱っぽく語っていた。

橋下市長と市教委は同日午前に開いた協議会で同教室の設置を確認。悪質な問題行為を起こす子供に対して学校教育法に基づく出席停止措置を行い、その期間中に指導する。

指導は問題行動の対応に経験豊富な教員や、心理学の専門家らが担当。子供ごとに個別指導計画を作成し、在籍する学校と連携して問題行動の克服を図る。

「各学校では行えない専門的なケアで立ち直りを促すと同時に、ほかの子供たちが落ち着いた環境で教育を受ける権利を守りたい」。市教委幹部は強調する。

全国ワーストの暴力行為…教員4割「挑発増えた」

橋下市長と市教委が個別指導教室の設置へと舵を切った背景には、大阪の学校現場が抱える深刻な現状がある。

文部科学省が全国の学校を対象に行った調査によると、大阪府の児童・生徒千人あたりの平成24年度の暴力行為の発生件数は、47都道府県の中で最多の9・5件。全国平均の4・1件の倍以上もある。大阪市教委によると、学校現場では暴力行為に加え、授業離脱、授業妨害などの問題行動が後を絶たない。…

「昔みたいに言うことを聞かなかったら殴ったり、ケツを蹴り上げたりする時代ではない。先生に手をあげるなというなら、やっぱりルールに従わない子は別のところで個別指導する」。橋下市長はこう述べており、教員の負担を軽くすると同時に、体罰撲滅のためにも同教室が必要というスタンスだ。

「違法薬物所持」「凶器所持」「放火」警察沙汰ずらり

課題は運用のルール作りといえる。

市教委は今回、問題行動を軽い方からレベル1~5に分類した既存の対応マニュアルを使いながら同教室のイメージについて説明した際、“教室送り”の対象をレベル4、5相当の行為とした。

しかし、そこで例示されている行為は「重度の傷害」「窃盗」「危険物・違法薬物所持」「凶器所持」「放火」といった警察が乗り出すべき事案ばかり。教室での指導とはかけ離れており、制度の実効性がイメージしにくい。

橋下市長は「個別指導のほうがいいだろうという(問題行動の)領域を確定し、明文化する」と述べ、今後、市教委に明確なルール作りを求めていく姿勢を強調した。

日本教育再生機構の理事長を務める麗澤大の八木秀次教授は「問題行動を起こす子供と、他の子供の双方にとって良い措置であり、画期的だ」と評価する一方、橋下市長と市教委に対してクギを刺す。…

全文はソースで:http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140624/waf14062407000003-n1.htm

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

>悪質な問題行動を起こす子供を市立小中学校から一定期間引き離し、「個別指導教室」で徹底指導する試みで、真面目に勉強しようとする子供の安全や学ぶ権利を守る狙いもある。

素晴らしい取り組みだと思う。全国的に実施した方が良いと思う。
富裕層はこういう問題児が居る公立に嫌気がさしてとっくに私立の学校に行かせてると思うけど、金銭的な問題でみんながみんな私立に行ける訳じゃないので、そういう公立で真面目に勉強したいという子のためにもこういう取り組みは良いと思う。

高校だとこういう問題児に対しては退学処分があるし、私立の小中でも「お辞めになったらいかが?」で終わるからまだいいけど、公立の小中だと出席停止までしか出来ないからこういう風に隔離するより仕方がないと思う。

>昔みたいに言うことを聞かなかったら殴ったり、ケツを蹴り上げたりする時代ではない。先生に手をあげるなというなら、やっぱりルールに従わない子は別のところで個別指導する

その通りだと思う。体罰はいけないけど、そういった問題児に対処するにはこうするしかないと思うし。ホントはこういうのが学校に来ないのが一番平和なんだけど…。

>「問題行動を起こす子供と、他の子供の双方にとって良い措置であり、画期的だ」と評価する

優先すべきは真面目に学校に通っている子供たちの人権。問題児に怯えたり虐められたりして不登校になっている子供もいると思うし、この取り組みの早期実施に期待。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou