1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動,スーツ
 

たとえクールビズでも、営業は「半袖シャツ」を着ないほうがいい

2005年から始まった「クールビズ」も、そろそろ10年を迎えます。室温「摂氏28度」でも能率的に仕事ができるようにと考えられた「ノーネクタイ、ノージャケット」のクールビズの発想は、当時から多くのサラリーマンに受け入れられ、瞬く間に普及しました。

おそらく誰もがお気づきでしょうが、クールビズが普及したのは、その服装のほうが「ラク」だからです。…

クールビズは「ラク」だから受け入れるわけであり、エコ対策は所詮「建前」だからです。実際に、室温を「摂氏28度」以下にしているのにもかかわらず、軽装しているサラリーマンはたくさん存在します。…

とはいえ「どうして人は「制服」に弱いのか?」に書いたとおり、見かけの「強さ」は、説得効果に大きく影響します。

仕事上、人を説得・リーディングすることが多い人(管理職や営業職)は、服装はとても重要なアイテムです。「ラク」だからといって軽視するわけにはいきません。服装は「ラク」になっても、部下やお客様が動いてくれなければ、本当の「ラク」は手に入らないからです。

歴史的に見ると、もともと下流階級ほど「薄着」をし、上流階級になるほど「厚着」する傾向があり、これはスーツ発祥の地、イギリスをはじめとした西欧のみならず、世界の広範囲で見られるものです。つまり洋服を着込むのはパワーがある証拠とみなされてきたのです。人間に対する心理効果は、人間が進化・退化しない限り、不変のもの。服装に対しても、同じことが言えますね。

クールビズの基本は3つ。「ノーネクタイ」「ノージャケット」そして「半袖シャツ」です。(2012年に環境省による服装の可否参照。スーパークールビズを除く)この中で、最も気にしたいのは「半袖シャツ」でしょう。

「ドレス・フォア・サクセス」の著者であるジョン・モロイの調査によると、リーダー、管理職が「半袖シャツ」を着ている会社では、そうでない会社に比べ、スタッフの遅刻が「12%」多く、昼食から遅れて帰ってくる率も「13%」多かったそうです。つまりは、半袖シャツの上司は軽く見られる傾向にある、ということです。

私は営業コンサルタントです。「エコ対策」で考えた場合、残酷なことを言うと、外回りをしている営業にクールビズは関係ありません。(社内にばかりいる営業には関係あるかもしれませんが)とはいえ、ここまで日本社会においてクールビズが普及している現在、真夏にジャケットとネクタイでビシッと決めているサラリーマンを見ると「暑苦しい」と思われることもあるかもしれません。(お客様次第ですが)

そこで私が提案したいのは、せめて「半袖シャツ」はやめる、ということです。特に営業は、です。以前と比べ、「半袖シャツ」を着るサラリーマンを見慣れたせいで、「半袖シャツのほうが涼しげに見えていい」「女性スタッフにも好評だ」という意見も多数あるのは知っています。しかし前述したとおり、人に対する心理効果という意味では今も昔も不変です。

ファッション業界が扇動するのは、経済効果を狙っているからです。一度「半袖シャツ」を着てしまうと、なかなか「長袖シャツ」に戻せなくなりますよね。どうしても「半袖シャツ」をやめられないという営業は、お客様の前にいるときだけジャケットを着用するとか、工夫してみましょう。(それまた暑そうですが)…

全文はソースで:http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20140624-00036688/

このニュースに対するTwitterでの反応



このニュースの感想

これ就活でも使えるんじゃないかなーと思ったので取り上げてみました。

ツイートを見ていると色々細かい所に突っ込んでる面倒くさい輩もいましたが、権威に弱い日本社会においては有効なデータなんじゃないかと。

ソース元を見て「少しでも印象を良くしたい」と思う人は長袖のワイシャツを着ればいいし、「長袖の方が暑苦しくてキモい」と思う人は半袖のワイシャツを着ればいい。

>歴史的に見ると、もともと下流階級ほど「薄着」をし、上流階級になるほど「厚着」する傾向があり、
確かに言えますね。個人の経験上、マネジメントのしっかりしている管理職は夏でもきっちりとした格好をしている印象があります。特に知り合いの外資系の年収1,000万以上のプレーヤーなんかはみんな真夏で40℃あろうがジャケットにネクタイと正装をしています。

>つまりは、半袖シャツの上司は軽く見られる傾向にある、ということです。

個人的にはスーツのスラックスに半袖シャツってとにかく「ダサい&仕事が出来ない人」なイメージがあります。ソース元で指摘されているように薄着に権威性がないからなのかもしれませんが、とにかく何かダサい・仕事が出来ないイメージがあるので自分が仕事に行く際は絶対に夏でも長袖のワイシャツを着ていました。(色や柄&ノーネクタイならまだマシですが白&ネクタイなら超絶ダサく見える…)

>ファッション業界が扇動するのは、経済効果を狙っているからです。

その通りですよね。クールビズの軽装煽動は夏にスーツが売れなくなったファッション業界のゴリ押しでしかないという…w

16卒はインターン関連が盛んに、15卒はこれから夏採用が始まると思いますが、この「半袖のワイシャツ」に関する記事を見て少しでも自分の権威性を高めたいという人は是非長袖のワイシャツで選考に行ってみてください。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou