1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

東電,腐敗

2efa249d
 

電力小売り全面自由化 法律成立

電力の小売りを全面自由化し、再来年から一般家庭でも電気の契約先を自由に選べるようにする「改正電気事業法」が、11日の参議院本会議で可決・成立しました。企業どうしの競争を通じて電気料金の値下がりにつながるかが注目されます。

11日の参議院本会議で賛成多数で可決・成立した「改正電気事業法」は、これまで電力の安定供給を義務づける代わりに大手電力会社に小売りの地域独占を認めていた規定を撤廃し、電力の小売りを全面自由化します。

これにより再来年から一般家庭でも電気の契約先や料金メニューを自由に選べるようになります。その一方で、自由化したあとも消費者保護の観点から、一定期間は大手電力会社に対する料金規制は残すことにしています。…

昭和26年以来、国が安定した電力を供給することを義務づける代わりに電力会社に認めていた小売りの地域独占も、今回の法改正によって撤廃されることになり、60年余りにわたって独占が続いた電力業界が競争時代に突入する一大改革になります。

全文はソースで:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140611/k10015133561000.html

このニュースに対するTwitterでの反応



このニュースの感想

これまでのインフラを独占していた企業に市場原理を持ち込んで自由化するのはすごく良いことだと思う。

何でもそうだけど独占させると自然と組織は腐敗し消費者第一じゃなく自分達が最優先の考えになってしまうからそういった組織の腐敗を防ぐ意味でもこの自由化は有効だと思う。
特にこれまで東電はその電力を独占出来る地位故に酷い殿様商売をやっていたそうなので、これを機会に消費者目線になることを願う。(原発事故後の自らの保身しか考えない対応を見る限り消費者目線になることはなさそうだけど)

>60年余りにわたって独占が続いた電力業界が競争時代に突入する一大改革になります。

デメリットを強調する人もいるけど、それは実際に自由化してみなきゃ分からないことで、少なくとも独占状態だった業界に自由競争の原理が持ち込まれただけでも大きな進歩だと思う。

自由化されたらグリーンエネルギーもますます推進されてきそうだし、あらゆる面で今後に期待出来るニュースでした。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou