1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

大企業,賞与
 

ボーナス 40代課長は三菱商事480万、三井物産400万円代後半

「夏のボーナス」に異変アリ!



その金額に驚くなかれ。三菱商事は「約350万円」(30代前半の機械グループ社員)、「約480万円」(40代課長)と涼しい顔ですごい金額を明かす。人によっては40代で500万円の大台乗せもあるのだとか。

三井物産も「40代の課長クラスで約400万円台の後半(輸入部門)。夏休みに家族で行く欧州旅行の資金に充てる予定です。旅行を思い立ったのも、商社にいると円高のプラス面をつくづく実感できるから。マスコミの“円高・悪玉論”はウソ。実際、輸出部門もボーナス額は変わらないし、取引先の中小企業のなかでも、対策を取らず一方的に被害をこうむっているのは少数」(40代管理職)。

丸紅は「30代半ばで約350万円」(40歳社員)。…

全文はソースで:http://news.livedoor.com/article/detail/6726096/

このニュースに対するTwitterでの反応



このニュースの感想

>人によっては40代で500万円の大台乗せもあるのだとか。
ファッ!?さすが総合商社はぶっ飛んでるな…w

一流大学の中でも勉強も出来てスポーツも出来るトップ層しか入れない総合商社。それに見合う給料といえばそうですが、こういった高額報酬は魅力的ですね。

ただ、激務と激しい社内競争が故に生き残れる人は一握りということですが、総合商社マンは生き残ればまさに人生の勝ち組ですね。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou