1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

家電量販店,ブラック

ヤマダ電機の電子書店が閉鎖 購入書籍は閲覧不能に

ヤマダ電機の電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月31日に閉鎖され、購入した書籍が同日以降、閲覧できなくなる。…

ヤマダイーブックは、独自のSNS「ヤマダ電機マルチSNS」内で2012年12月にスタートしたスマートフォン向け電子書籍サービス。YAMADAポイントとの交換やクレジットカード決済で購入する「イーブックポイント」と呼ばれる独自のポイントで電子書籍を購入できる。

サイト内の告知によると、サービスの向上・コンテンツの拡充のため、夏をめどに大幅なシステム変更を行い、新規に電子書籍サイトを立ち上げるという。購入したイーブックポイントの返金やYAMADAポイントへの交換は行わず、購入したコンテンツは7月31日で閲覧できなくなるとしている。…

全文はソースで:http://yukan-news.ameba.jp/20140529-53/

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

なお批判殺到で急遽手のひらを返した模様

【参考記事】INTERNET Watch:ヤマダ電機、電子書籍ストア閉鎖対応を一転、DL済み作品は閲覧可能に

>ヤマダイーブックは、独自のSNS「ヤマダ電機マルチSNS」内で2012年12月にスタートしたスマートフォン向け電子書籍サービス。
この独自SNSで既存客の囲い込みや電子書籍のプラットフォーム化をしたかったんだろうけど、いかんせんヤマダ電機のようなビジネスモデルの企業がそれをやる必要があったのかと…。ヤマダ電機は独自のタブレットとかも売っていましたが、あれもこうなりそうな未来しか見えない…。

無理にでも買わせようとしてくるゴリ押し社員、品数が少なく欲しい商品が置いていない店内、ネットに比べて高価格…と、そもそも家電量販店のビジネス自体が完全にネット通販に負けていると思う。

ヨドバシドッココムは配送料無料、即日配達など、Amazonに競合するために頑張っているようですが、そうなるとリアル店舗不要論が出てくるという。ヤマダ電機もヨドバシを見習ってネットでの販売を強化するしか生き残る道はないのではないかと思う。

そしてこの企業はやたらと従業員の過労死とか鬱による自殺とか多いし、結局人を安く使い潰すことでしか利益を出せないのなら(それでも大赤字の模様)さっさと淘汰された方が良いのではないかと思います。

【参考記事】
①無内定速報:店長の自殺が続くヤマダ電機…過酷ノルマや長時間残業、パワハラが原因か
②無内定速報:【悲報】ヤマダ電機の社員、ほぼ毎日早朝~深夜まで勤務→うつで自殺

この手のひら返しもやり方が汚いなーと思う。最初からそういう対応が出来るならそうしとけよと。結局この騒動で「もうヤマダ使わねーわ」と愛想を尽かした既存ユーザーもいると思うし、いかにユーザーを大事にすることが企業の評判に関わるかがよく分かる一件だったと思います。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou