1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

ブラック,低賃金,使い捨て
 

ワタミ宅食勤務67歳男性 1日50軒回り週5勤務で月収10万円

65歳までの雇用が義務化され、“生涯現役”がいよいよ現実のものとなる。シニア世代の中には、少々毛色の変わった仕事に挑戦している人たちもいる。

旅行代理店で営業部長を務めていた榊原啓次さん(67)は、2年前、折込チラシを見て大手外食チェーン「ワタミ」の宅食事業「ワタミタクショク」の仕事を始めた。主に高齢者の自宅に弁当を宅配するこの仕事は業務委託で、軒数による出来高制。1日約50軒を回り、週5日で月収は8万~10万円になる。報酬のほとんどは孫との旅行代に充てているという。

「雨の日も雪の日もお届けします」というが、思わぬ“成果”も。宅配のたびに電動自転車を10キロ漕ぎ続けた結果、1年で体重はマイナス5kg、ウエストもマイナス5cmになり、メタボが解消された。…

全文はソースで:http://www.news-postseven.com/archives/20140513_254028.html

このニュースに対するTwitterでの反応


このニュースの感想

この会社の低賃金での人の使い方は天才的だと思う。
ありがとうがあれば人は生きていける、定年退職後の老人の健康と小遣い稼ぎのため、給料が低いのは会社に貯金していると思え…。

これ定年退職後で健康のためにボランティア感覚でやっている人ならいいですが、問題なのは若い人が来た時に「こういう条件でやっている人もいるから嫌なら辞めろ」と買い叩かれることですよね。

>主に高齢者の自宅に弁当を宅配するこの仕事は業務委託で、軒数による出来高制。

あとこれガソリン代とか自腹だし、配達中に事故を起こした場合も自己責任なんですよね…。70歳近くのおじいちゃんが配達って危なっかしいなー…。ワタミにとっては健康と小遣い稼ぎのためにボランティア感覚で働いてくれて、かつ諸々のリスクを背負ってくれるのは最高だと思いますが。

諸々の経費を抜かしたら実質3分の2も貰えないんじゃないんだろうか…。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou