1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

大企業,赤字
 

ソニー 業績をまた下方修正

大手電機メーカーの「ソニー」は、合理化を進めているパソコン事業で販売が想定より落ち込んだことなどから、グループ全体のことし3月期の最終損益の見通しを1100億円の赤字から1300億円の赤字に下方修正しました。…

これは、不振のパソコン事業で、ことし3月までの1年間の販売が想定より落ち込んだことや、4月以降に予定していた従業員の削減を前倒しして実施するなど合理化の費用が増加したこと、さらにDVDなど記録用ディスクの販売がヨーロッパを中心に想定より落ち込んだことが主な要因です。ソニーがことし3月期の決算について業績を下方修正するのは、去年10月、ことし2月に次いで3回目です。

エレクトロニクス部門の立て直しが課題となっているソニーは、パソコン事業の売却のほか、赤字が続いているテレビ事業についても分社化を計画していて、こうした合理化を加速させることで今年度の業績の改善を目指したいとしています。

全文はソースで:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140501/k10014158351000.html

このニュースに対するTwitterでの反応








このニュースの感想

赤字回避のためにPC事業や本拠地や土地を売って社員をリストラして…ってもうリアルに売るものないんじゃ…。あの仰々しい品川のビルとかも売っちゃってもいい気がするけど。

>エレクトロニクス部門の立て直しが課題となっているソニーは、パソコン事業の売却のほか、赤字が続いているテレビ事業についても分社化を計画していて、こうした合理化を加速させることで今年度の業績の改善を目指したいとしています。

うーん…ぶっちゃけテレビもさっさと売っちゃって金融1本でやっていった方が経営は安定しそう。今後は介護事業にも参入するみたいだし。
確かソニーってどんな事業でも出来るようにあえて社名に「電機」とか「工業」って入れなかったんでしたっけ。そういった意味では確かにソニーらしいとも言えるのかも。

>これは、不振のパソコン事業で、ことし3月までの1年間の販売が想定より落ち込んだことや、4月以降に予定していた従業員の削減を前倒しして実施するなど合理化の費用が増加したこと、さらにDVDなど記録用ディスクの販売がヨーロッパを中心に想定より落ち込んだことが主な要因です。

営利800億→260億の下方修正は想定より落ち込んだってレベルじゃないような…想定外想定外を連発してるけど経営陣とか責任を取るつもりはなさそうで…。

去年だけで追い出し部屋をガンガン使って1万人リストラしてるからソニー社員は明日は我が身と戦々恐々だろうなぁ…。追い出し部屋に入れられてでもしがみつくのかさっさと泥舟から抜け出して他の会社に行くのか、これまでやってきた仕事の真価が問われる時なんだと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou