1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動,経団連,開始時期
 

就活、15年は8月に面接解禁 経団連が新スケジュール

就職活動のスケジュールは2016年春の卒業予定者から大きく変わる。経団連が加盟企業(約1300社)向けに示すガイドラインでは、会社説明会の解禁時期を3年生の3月、面接などの選考活動は4年生の8月へと、現行より説明会は3カ月、選考活動は4カ月遅らせる。…

経団連に加盟していない外資系企業などが早めに採用活動をして内々定を出す状況は変わらないとみられ、効果は限定的との見方が強い。

選考期間が短くなることを否定的に受け止める学生も多い。マイナビが昨年、14年春卒の大学生ら1250人に新旧スケジュールについて聞いたところ、50.8%が「(新スケジュールは)不利になる」と回答した。

「大企業に落ちた後、中小企業を受ける時間がなくなる」といった理由が目立った。「有利になる」は7.9%、「どちらとも言えない」が41.3%だった。

全文はソースで:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0100F_R00C14A4CC0000/

このニュースに対するTwitterでの反応









このニュースの感想

4月頭のニュースですが、16卒および15卒で就職留年することになる人達には結構大事な情報かと思ったので取り上げてみました。

>会社説明会の解禁時期を3年生の3月、面接などの選考活動は4年生の8月へと、
こう見ると随分タイムラグがあるなー…テンション続かなそうor就活疲れが顕著になりそう。大手の説明会が3月1日解禁に集中して就活生的にはどこを優先するか相当な選択を迫られそうな気が。あと、もうあんまり使う人もいなそうですが、大手ナビサイトの登録開始はいつになるんだろう。

って真夏の東京で8月1日開始は地獄だろwwww 企業側はクールビズ推奨を通知すると思うけど、疑心暗鬼な就活生は上着も着てネクタイも締めていくだろうし。

>経団連に加盟していない外資系企業などが早めに採用活動をして内々定を出す状況は変わらないとみられ、効果は限定的との見方が強い。

ほんとこれ。日本の会社の99.7%は中小・零細企業な訳で。結果的に無駄に就活時期が伸びるだけのような。就活生のモチベーション管理も大変になりそうだし、卒論の時間を取るのも難しくなりそう。

経団連参加企業は意外と多いので(日本に支社がある外資系企業も多数加入しています)、志望企業がある程度決まっている人は下記を確認しておくと良いかも。

参考記事:日本経済団体連合会 企業会員一覧

>「大企業に落ちた後、中小企業を受ける時間がなくなる」といった理由が目立った。

これもその通りですね。逆(従来)の方がまだ救いはあった気がする。というか大手志向で中小を受けない学生にとっては死亡フラグ立ちまくりの人生をかけたギャンブルになりそう。なので、16卒就活生は大手だけじゃなく優良ベンチャーや優良中小にも多少目を向けていくべきかと。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou