1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

自民党,安倍,経団連,竹中,いいなり
 

「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ

政府の産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)は、労働時間にかかわらず賃金が一定になる働き方を一般社員に広げることを検討する。仕事の成果などで賃金が決まる一方、法律で定める労働時間より働いても「残業代ゼロ」になったり、長時間労働の温床になったりするおそれがある。…

労働基準法では1日の労働時間を原則8時間として、残業や休日・深夜の労働には企業が割増賃金を払うことを義務づけている。一方、企業には人件費を抑えたり、もっと効率的な働かせ方を取り入れたりしたいという要求がある。

いまは部長級などの上級管理職や研究者などの一部専門職に限って、企業が労働時間にかかわらず賃金を一定にして残業代を払わないことが認められている。今回の提言では、この「残業代ゼロ」の対象を広げるよう求める。

対象として、年収が1千万円以上など高収入の社員のほか、高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員を検討する。…

全文はソースで:http://www.asahi.com/articles/ASG4P5142G4PULFA00Y.html

このニュースに対するTwitterでの反応













このニュースの感想

まぁ、しかし本当に自民党は経団連の言いなりの様で。どんどん労働者ではなく企業優遇策を取っていきますね。

>対象として、年収が1千万円以上など高収入の社員のほか、高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員を検討する。
ここの「労働組合との合意で認められた社員」ってのが悪魔的に上手い表現の仕方ですね。ツイートでもあるように労働組合に立場を利用されて適用の範囲が広げられたら終わりですからねw

あと、例えば労働組合の規定で「ある一定上の管理職(主任や課長など)になったら残業代0規定が作られたら相当な昇進抑制効果がるでしょうね。

また、年収1千万以上で一度実績が作られたら間違いなく今後はそれ以下にも対象を広げようとしてくるでしょうね。

そしてこれは小泉~第1次安倍政権でなし得なかったホワイトカラーエグゼンプション制度導入のフラグというか第一段階のような。竹中さんが身内にいるうちは間違いなくこの制度を通そうとしてくるはず。

ホワイトカラーエグゼンプションとは…ホワイトカラー労働者(経営企画・管理・営業・事務職や、技術・専門職など)に対する労働法上の規制を緩和・適用免除する制度。通常の定時勤務にとらわれない反面、勤務時間に基づかないため休日出勤等の時間外労働を行った場合の補償はされない。類似制度に裁量労働制があるが、裁量労働制はあくまでも「みなし労働」制であり、労働時間規制を除外するものではない。日本では経団連がこの制度の導入を提言している。

あれ?なんかどんどん凄い勢いで労働者が搾取される方向に進んでいるような…。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou