1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou
 
読書,人生,メリット

正直言って本を読まない人を見下している

本を読まない人って、ツマラナイ人間が多いです。正直見下しています。

話がツマラナイ、語彙が少ない、「~だ」と断定するのがクセ、それなのに話の裏付けがない。こんなヤツと一緒に働きたくなんかありません。その上、文章を書かせても全くダメ。報告書もまともに書けない。

本を読まない人の特徴として、私が最も問題だと思うのは、彼ら彼女らはモノの見方が1つじゃないことが分かっていないのです。世の中には、色々な考え方があって、人の立場や状況によってモノの見方が変わるということを理解できないことが多いです。おそらく想像力の欠如が主な原因でしょう。

言い方を変えれば、価値観の相違を認めない人が多い。国際化が進む社会において、価値観の相違を認めるということは、コミュニケーションの基礎です。それが出来ないのだから、正直言ってバカとしか思えません。

最近ネットを見ていると、批判されている人は本を読む人。批判している人は、本を読まないバカ。そんな構図が多いような気がします。

批判といっても建設的なものならいいけれど(それは色々なモノの見方があることが分かっている人がすること)、誹謗中傷の類をしているのは確実に本を読まないバカ。「自分が正しい、こいつが間違っている」そう思い込んでいるんでしょうね。…

逆説的ですが、自分の考えがある人は、価値観の相違への理解が深いです。

本を読め。こんなことを書くと、本を読まない人はダメみたいな言い方をするのだからモノの見方が1つではないことが分かっていないとの批判を受けると思います。私もそう思います。ですが、本を読む以外にいい方法が見つかりません。なにかいい方法があれば、教えてください。…

誤解されているようなので追記します。もちろん私は、本を読まない人を理解しようとしていますし、本を読まない人との価値観の相違についても理解を深めようとしています。しかし、次の点について誰か説明してほしいのですよ。「本を読む以外にどう学ぶのか」ということを。

私が思うに、学ぶ方法は、本を読む、人の話を聞く、旅をするの3つしかないと思います。ちなみに、実践するは、学ぶの次の段階だと思います。

この中で、人の話を聞くと旅をするは限界があります。しかし本なら、物理的な制約も、時間的な制約も受けずに学ぶことができます。最高の学びじゃないですか。その最高の学びを放棄していることを実感しているのでしょうか?

私は、本を読まない人がこの点についてどう思うのか知りたいです。本を読まない人の価値観を知りたいのです。その説明がないので、見下しています。正直言ってね。…

「じゃあ、何を読めばいいの?」「あなたは何を読んでいるの?」との質問が多いので、お答えいたします。そもそもこの質問を一度に答えることはできません。つまり、私が読んでいる本はあなたが読むべき本とは限らないのです。あなたが読むべき本とは、あなたが読みたい本です。何でもいいと思います。好きな本を読みましょう。

私は、ニーチェを読めとか、プラトンを読めなんて言うつもりもありません。読みたければ読めばいいと思います。みなさんも興味のある分野があるはずです。例えば、ニュースを聞いていてアベノミクスについて気になったなら、それに関する本を読めばいいと思います。その上で、経済学について興味が出てきたら、更に掘り下げていけばいいと思います。そんじゃーね!

全文はソースで:http://anond.hatelabo.jp/20130528133141

このニュースに対するTwitterでの反応











このニュースの感想

なかなか耳の痛い話。書き方には棘がありますが、8割方同意です。
自分も出来るだけ時間を作って本を読むようにしています。電車の移動中とか寝る前とか休日とか。新卒1年目の頃はブックオフで100円コーナーにあるビジネス書を買い漁って1週間で少なくとも3冊は読むようにしていました。色んな知識がないと目上の人との商談もロクに出来ないと思ったので。

個人的には仕事が出来る人はみんな本をよく読んでいるイメージがあります。

>私が思うに、学ぶ方法は、本を読む、人の話を聞く、旅をするの3つしかないと思います。ちなみに、実践するは、学ぶの次の段階だと思います。この中で、人の話を聞くと旅をするは限界があります。しかし本なら、物理的な制約も、時間的な制約も受けずに学ぶことができます。最高の学びじゃないですか。その最高の学びを放棄していることを実感しているのでしょうか?

ここには凄く同感です。自分も過去に仕事でめちゃくちゃ優秀な人に出会って、どうしたら仕事が出来るようになりますか?と聞いたらとにかく本を読めと言われました。その人は本を読むメリットとして、本を書いた人の考え方や歩んできた人生を効率的に学べるからだと言っていました。例えば稲盛和夫さんのセミナーに行こうとすると移動時間も多額なお金もかかるけど、稲盛さんが書かれた本を読めばその時間もお金も節約出来ると。

また、以前当サイトでも同じような記事を取り上げたことがあります。本を読むということは自分の世界を広げることではないかと思います。

【参考記事】無内定速報:「本を読む人、読まない人」の比較画像が凄いと話題に

ソース元の記事を見てハッとした方はこれを機に気になった分野や興味のある分野の本を読んでみる習慣をつけてみると良いかとー。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou