1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

増税,負担,使い道,地方公務員,給料,増加

消費増税の陰で国家公務員の給与が4月から8%増で2年前の水準へ

消費税の税率が4月に5%から8%へアップし、国民の負担がいっそう増す中、国家公務員(約56万人)の給与が4月から平均で約8%アップで、2年前の水準に戻る。東日本大震災の復興にあてる名目で2012年から給与を減額していた取り組みは、消費税アップと同じタイミングで終了。減額の期間はわずか2年間にとどまった。…

一方で、国民が負担する復興特別税は所得税で25年間、住民税は10年間もの長期にわたって課される。企業に負担を求めた「復興特別法人税」もわずか3年だけ。消費税率アップは、言うまでもなく期限の区切りはないどころか、2015年には再びアップ(8%から10%)も予定されている。

この春は、基本給のベースアップ(ベア)を実施する企業が現れたとはいえ、それは一部の大企業にとどまり、それも額は数千円程度。これに対し、国家公務員の35歳のモデルでみると、この4月から給与は月額約2万1000円アップする。年収ベースでは、ボーナスも増えるため、総額36万7000円も増加している。

モデル年収は465万2000円となる計算だ。霞ケ関のある省庁の職員は「給与削減で生活は苦しく、カツカツだった。やっと終わってホッとした」と表情を緩ませた。

さらに、給与アップは国家公務員にとどまらない。地方公務員(約231万人)の給与も国家公務員にならってアップする。このため、国と地方を合わせた公務員の人件費は、昨年度の25兆4000億円から、今年度は26兆3000億円となる見通し。実に9000億円もの増加で、歳出削減に逆行している。…

全文はソースで:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000011-wordleaf-soci

このニュースに対するTwitterでの反応











このニュースの感想

国家公務員は仕事大変だしね、仕方ないね。

国家公務員は難しい試験を勝ち抜いてきたエリートな訳だし、省庁の仕事は入庁・入省1ヶ月で自殺者が出るほどの激務と聞くし、今回は復興名目で削減された給料を元の水準に戻すだけだし。
これからの日本の政治・経済を裏で動かす逸材達だし、国家公務員はもっと給料上げてもいいね。

>さらに、給与アップは国家公務員にとどまらない。地方公務員(約231万人)の給与も国家公務員にならってアップする。

は??????????????????????????????

若手なら仕事が大変な割に給料安いし全然良いと思うんだけど、ただお茶すすって新聞読むだけみたいな1,000万超えのジジイも同じように給料アップなら納得出来ないのだけど。

ちな実家の近所に住んでる市役所の元役職付きの爺さんは定年後も天下りで福祉法人の理事長をやったりしてる。年1回会合に行くだけで1,000万近く貰えるとか吹いてたけど。

不景気で皆仕事が無いなか市民が払った血税で大豪邸建てて、自分が実家に帰ってすれ違うたび「仕事はどうだ?若いやつは仕事なくて大変だろ。ハッハッハ」とか笑いながら聞いてくるという。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou