1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就職活動,エントリーシート,時間,短縮,コツ

就活生のエントリーシート1枚にかかる時間は平均4時間

就職ジャーナルが就活中の大学・大学院生にエントリーシートを作成するのにかかった時間を集計したところ、平均4時間であることがわかった。…

就職活動中の学生が1社分のエントリーシートを作成するのにかかった平均時間は「1時間~2時間」が30.1%ともっとも多く、3割を超えた。これに「2時間~3時間」18.6%、「1時間以内」18.3%と続く。一方で4時間以上と答えた人が25.5%と全体の1/4を占めている。

効率良くエントリーシート作成を進めるための工夫を聞いてみると「12月までに自己PRや学生時代頑張ったことを『200字』『400字』と定型の字数でまとめておくことで時間短縮になった。」…

なかでも、自分の転機になった出来事を年表形式にまとめたというアイディアは「なぜその選択をしたのか」「その時の気持ち」などを具体的に書き出しまとめておくことで「~な経験を教えてください」という内容の質問にほとんど対応できたという。

全文はソースで:http://resemom.jp/article/2014/03/07/17494.html

このニュースに対するTwitterでの反応


このニュースの感想

基本ある程度テンプレ化しておいて面接前日の夜中にやっと作成に取りかかるのは就活あるあるですよね。
そしてたまに自分なりのテンプレが通じないクッソめんどくさいESがあって、前日の夜中に焦るんですよねw

・あなたが○○(会社)に入社したらやりたいことをお書きください(目安:1,000文字)←手書き
・あなたが誰にも負けないと思うことを具体的なエピソードを添えてお書きください(目安:800文字)←手書き

「はあああああああああああああ?(絶望)めんどくせえええええええええ」みたいな。

上記みたいな考えるのも書くのもクソ面倒なESを出せと言われたら確かに4時間くらい余裕でかかると思う。

ちなみに自分は就活時代、某コンサルの選考で最低でもレポート用紙で2枚という手書きの課題作文を2回書かされました。両方とも前日の夜中から始めて途中でガチで発狂しそうになった…。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou